左右の手で持ち目しても奇石?です!

January 23 [Wed], 2013, 17:38
先週友達よりクロネコさんで京都府名産の立派な山の芋が配達されました。
友達は数年前に大切にしていた犬を病気で亡くしたので、命日にと百合の花束を送りました。
学生時代からの友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事にとっても感動してくれ郷土名産の山の芋を感謝の気持ちにと発送してくれました。
届いた箱を開けると「山の芋はどこ?」在るはずの山の芋が見えません!箱いっぱいに細かいオガクズが詰まっていて其れを掘ると奥から奴?が出て来ました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど土まみれの山の芋。


生で食べる事しか思い浮かばない私(涙)困っているとオガクズの中に透明のOPP封筒が!!それを取り上げてみると中に山の芋の小冊子が入っていて様々なジャンルのお料理が載っており速攻、開封しましたよ!山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!冊子の中のどの写真もとっても美味しそ♪それが私の料理魂に引火し山の芋料理に惚れた発端となりました。
料理関係のHPを検索したり友達に電話して教えて貰ったり山の芋料理の種類の多さに改めてタマゲました!今のシーズンは牛乳多い目のホワイトソースにおろした山の芋をのせて鉄板で焼くとまろやかでデ〜リシャス!他には珍しく無いですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
マイレシピの数が20を超え、ファイルする楽しさを知りました。
結局シンプルな素材ほど色々と遊べて独自性が出せ刺激的ですね!で、トドノツマリ分かった事は一番の人気メニューは簡単に焼くだけとか。


がっくし(泣)でもこの山の芋のお蔭で私の慰めが一つ増え幸せです。
後少し残っているので、今日の夕飯の献立は山の芋入りお好み焼きに決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/akigiri/index1_0.rdf