Benesseから新しく英語教材がスタート! 

2007年07月14日(土) 10時37分
6ヵ月からベネっ子(ちゃれんじ)デビューしたうちの姫は、しまじろう大すき

というわけで、今回、ベネッセから「Worldwid Kids English」という幼児向けの英語教材ラインが始まるらしく、先駆けて姫ちゃまと一緒に、教材を見に汐留に行ってまいりました〜♪

新しい英語教材が会場のホテルのテーブルに並べてあり、絵本、CD、DVD、パペット、積み木、カードなどなど、盛り沢山!!
しかも、全部シンプルなおしゃれ感があるし
インテリアにうるさいダンナもよろこびそう!

教材はすべて英語表示みたいだけど、ちゃんと保護者向けの解説や進め方が書いてある冊子もついてたので、英語苦手な私でも安心!ってゆーか、一緒に英語を習得する勢い♪

姫ちゃまは、新しいキャラクターのMimiちゃんが早速、気に入ったらしくて、Mimiちゃんのパペットをーと抱っこでにこにこ〜☆更に、Mimiちゃんが表紙の絵本を見つけると、「読んで〜☆」とばかりに持ってきて、私のおひざにちょこんと座り、いつもの絵本を読んでもらうぞポーズに!
さすが、ベネッセ!こんなに早く子供心をつかみとるとは

我が家では、ベネッセのこどもちゃれんじにでてくる
「とんとんといれ・とんとんとん」
「おしりぺったん・おしっこ、ちーちー」
などのフレーズが生活の中に自然に入ってきてるので、英語でも娘とコミュニケーションとれればいいな〜と思ってたので、待ってました!って感じでした。
「単語を身につけるだけでなく、お子さまの感性や知性、そしてコミュニケーションの土台をつくっていくための教材」とうたってあるのも納得〜

ちゃれんじ同様、絵本、CD、DVD、おもちゃなどが連動してて、姫ちゃまもすんなり英語の世界に入っていけそうな気がしました〜。私は書店やおもちゃやで英語の本やおもちゃをちょこちょこと買ってたので、それよりは、こちらの教材の方がコンセプトがしっかりしてて統一感もあるし、ずっと同じキャラクターが一緒なので、娘も飽きずに自然に覚えてくれそう♪

そして、最終的には経済的!

そして、ベネッセの方から直接お話を聞いたり質問できたりして、子供に対する熱い思いと、教材に対するこだわりを感じました。帰りぎわには、担当の方から、手書きのお手紙までいただき感動!
帰りの電車が心配だったけど、おみやげにもらったパズル(英単語がかわいくちりばめられてる)でおとなしく遊んでくれてました♪
私も姫ちゃまも楽しみながら、ちょこっとグローバルな世界に入れた1日でした☆☆☆
http://www.benesse.co.jp/wk/

サカナシロフォン 

2007年07月02日(月) 21時45分
姫ちゃまお気に入りのおもちゃの一つにお魚の形をした木琴があります。
ボーネルンドの出しているその名もサカナシロフォンです




プロ用のマリンバに使用されているものと同じ素材を使った本格派という事だそうで、やわらかい優しい音を奏でます

お歌の好きな姫ちゃまは「チューリップ」や「犬のおまわりさん」などの曲を弾いてあげると、伴奏にあわせて嬉しそうに歌ってくれます

そのうち自分でも歌いながらシロフォンを叩き始めるのですが、、、
「さいたぁ〜、さいたぁ〜」と歌う後ろで「ポク・ポク・ポク・ポク・ポク・ポク」と同じ音ばかり叩いている姫ちゃま

ママが「木魚みたいだよぅ〜」って笑っているので、「木で出来た魚なんだから木魚みたいなものだよ」ってパパも笑いながら返します。

小さな頃からきちんとしたからモノに触れて欲しいとママが希望したので購入した楽器「サカナシロフォン」ですが、姫ちゃまが興味を持って遊んでくれてるのでパパもママも嬉しい限りです

もう少し大きくなったら、ピアノやバイオリンなどの音楽教室に通わせてあげたいなあと考える親バカなパパとママなのでした。

姫ちゃまママで〜すぅ  

2007年06月29日(金) 14時15分
ママの専業主婦☆脱出計画は去年の秋からジワジワ始まりました
無職で保育園入園は無理と覚悟の上に保育園見学しまくりで情報収集
予想通り・・・4月入園にはもれましたが その甲斐あってか
姫は4月から保育室に通ってます
そして6月にはパートも見つかりプチ働くママさんしてます

子育ても楽しいのですが・・・二人っきりの昼間は時間をもてあまして
テレビを見続けてしまったりとダラダラしてしまいがちだったので
姫ちゃまと離れる事でリフレッシュにもなり
一緒の時間を大切に姫ちゃまの事を思える感じがしてます
今回は挨拶かてらのぼやきでした・・・でわまた

杏仁豆腐を作りました 

2007年06月20日(水) 21時32分
姫ちゃまに手作りおやつを作ってあげようと思い、
杏仁豆腐を作成してみました

作り方は本当に簡単
1.水200ccと寒天4gを鍋に入れて火に掛けて、かき混ぜながら沸騰するのを待ちます。
2.沸騰したら火を止めて、砂糖70gを入れてよ〜くかき混ぜます。
3.そこに、エバミルク一缶(170g程度のやつ)、生クリーム200cc、牛乳350ccを入れてかき混ぜ、容器に移して冷蔵庫で冷やして完成

以前も作ってみたんですが、その時のはいまいちまずく、、、
いろいろと改良してみた今回、かなりおいしかったんです。

ちなみにこんな↓感じです。




パパは味見をして「うん、これはいけてる」と思い、ママも「すごい、おいしいねえ〜」と言ってくれましたが、、が、、肝心の姫ちゃまは・・・。
直前に食べたポテチでお腹がいっぱいなのか、目の前に置いただけで「いやぁ〜」とおっしゃいます
結局一口も食べてくれず、というか口もつけてくれずでした。。

パパ、ショックです

ウチの姫ちゃま 

2007年06月14日(木) 22時33分
姫ちゃまはまだまだ幼いので、ほとんど叱るような事はしないのですが、生ゴミをいじる、
他人をぶつ、テーブルの上に登るという場合は叱るようにしてます。

リビングからママの声が聞こえてきます。
「そんな事してると、パパに怒られちゃうんだからね」

いったい何をしでかしてるんだろうと覗いてみると、姫ちゃまテーブルの上で立ち上がってます

これは叱らなきゃと思って近づいてみると、パパに気付いた姫ちゃまは自分で自分の
太ももを叩いて「めっ」なーんて言ってます。

そして、テーブルから降りて「ちゃんと怒っておいたからね」とでも言わんばかり
の顔でパパを見上げてくるんです。

さすがに毒気を抜かれてしまい、姫ちゃまの目の高さにかがんで、
「落っこちたりすると危ないから登っちゃダメなんだよ」って諭すだけにしました。
姫ちゃまも分かってくれたのか、「うんっ」と答えたので、まあ今回はよしとしておこうかと。

いけない事をしてはいたものの、自分を叩いて「めっ!」なんてい
うかわいいものを見させてもらいました
少しずつだけど成長してるんだなあとパパ感動です

おめでとう!一歳半になりましたー 

2007年06月08日(金) 20時35分
今日でちょうど一歳半です。
おめでとう、パチパチパチ

プチ・バースデー?という事で、パパは仕事を早々に切り上げて(いいのか?)、
もとい片付けて、ケーキなんかも用意してみました

姫ちゃまは上機嫌でイチゴショートのイチゴのみをぱくつき、生クリームが付いた
手を「きれいきれい〜」と笑顔で言いながらママのパジャマにべっとり

そんな姫ちゃまとの愉快な日常を不定期に綴っていきます。

姫ちゃまヘアカットに行く(前編) 

2007年06月04日(月) 21時41分
梅雨のせいでだいぶ蒸し暑くなってきました
姫ちゃまの髪が結構伸びてきていて、ちょっと遊んだだけでも頭が汗でびっちょりと濡れてしまうので、散髪に行こうという事になりました。

以前ママが姫ちゃまの髪を切った事があるんですが・・・
これがまあ見事なまでにオン・ザ・眉毛

今回はパパもママも通っていて、姫ちゃまも一度カットしてもらった事のある美容院に三人で行きましたー

まずはパパが先に家を出てカットしてもらい、終わる頃にママが姫ちゃまを連れて来る手筈です
パパのカットが終盤に差し掛かり、美容師さんが「娘さんはママといらっしゃるんですか?」なんて言ってる瞬間にドアが開いて姫ちゃまとママが登場

登場、ですが、が、その数秒後に「うわぁあああん、いやぁああああ」という姫ちゃまの号泣&大絶叫
ママが頑張ってあやすんですが、しばらく経っても泣き止みません
ママは姫ちゃまを連れてお店の外でしばらく奮闘、パパのカットが完了した直後に泣き止んだ姫ちゃまとママが戻ってきました。

ママのカットが始まり、パパが姫ちゃまをあやします
微妙にぐずり気味の姫ちゃまに絵本を読んだり、抱っこをしたりして、しばらくの間は大丈夫だったんですが、、そのうちぐずり始めてしまいました

「ままぁ〜」って泣くので、ママの席まで行くんですが、美容師さんを恐れてパパから離れられません
(姫ちゃまは男の人に対して人見知りする傾向があり、美容師さんは男の人なのです)
ようやく慣れてママにペトって張り付くんですがそれでも微妙にぐずぐずいって機嫌が悪い様子

調子がよければそのままママの膝の上に乗っかってカットしてもらうんですが、今日ばかりは、どうもそういう訳にいきそうもなく、美容師さんに謝って姫ちゃまのみ予約を明日に変更してもらいました。

とにかくお店を出れるらしいという事を理解した姫ちゃまは少し機嫌が回復
まあ、それでも男の店員さん達に見られると顔をそむけてましたが
顔はそむけつつも、いつもの癖なのか周り中の人に「ばいばぁ〜い」ってご挨拶する姫ちゃまでした。

後からママに聞いた話だと、どうも姫ちゃまが苦手なタイプの男の人がお客さんにいて、その人を見た瞬間に号泣、その後もその人を見るたんびにぐずっていたという事。
う〜ん、難しいお年頃です

明日リベンジです

寝ぼけたの? 

2007年05月29日(火) 8時20分
それは真夜中の事、姫ちゃまが「うにゃうにゃ」と言いながらパパに擦り寄ってきました

甘えんぼさんだなあ、かわいいなあと思って頭を撫でてしばらく様子を見ていたところ、、
姫ちゃまは「ママぁ〜、おっぱいぃ〜」とつぶやいてパパの胸を触ってきます。

へぇ〜、赤ちゃんも寝ぼけるんだぁ、って変な感心をしつつ
「姫ちゃまー、パパだよ」って声を掛けてみたところ・・・
何て事でしょう「いや」っておっしゃいますよ、姫ちゃまったら。。

寝かし付けようとしても「いや」、あやしても「いや」完全拒否モードです。

どうしたものかと困り果ててる頃に、「ママぁ〜」ってぐずっている姫ちゃまに気付いて目を覚ましたママが「姫ちゃまー、おいでぇー」って声を掛けると、一目散にママの方に向かって行く姫ちゃま

姫ちゃまにおっぱいをあげながらパパの方をにやけて見ているママ
そして姫ちゃまに強烈に拒否されて打ちひしがれているパパ

仕方が無いのは理解しているんですが
パパ敗北者です

ゼリーと姫ちゃま 

2007年05月10日(木) 18時47分
ママの笑い声が聞こえる
「わぁっはっはっは、もう姫ちゃま〜、いいよぅ〜、姫ちゃまの好きなようにしていいよぉ〜」

今日は何をやったんだろうなあとリビングに行ってみると
「わっはっはっは〜」


パパも思わず笑ってしまいました。


そこには、

朝食のゼリーがぐちゃぐちゃになったモノを頭からかぶり、
更に顔中ゼリーだらけにした姫ちゃまがニコニコ笑顔で座ってました

デジカメで姫ちゃまを撮影せねばと思い電源を入れてみると、、
既にゼリーをかぶった姫ちゃまの画像が入っています

「さっすがママ、やるなぁ」と思いながら更に撮影しようとするパパ

姫ちゃまにデジカメを向けたところ、、、ゼリーだらけの手でカメラを
つかもうとしてきます、というか、、つかみました

「ありゃりゃりゃ、レンズまでゼリーだらけだよう」
「ありゃりゃやややややや、貸して、貸して、貸して貸して貸して〜」

「はい、どうぞ」
確認モードにして姫ちゃまにデジカメを渡します

「ど〜もぅ、あぁっ、姫ちゃま、姫ちゃま」
自分を指差して名前を連呼する姫ちゃま
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akifuji
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる