布ナプキンのプレーンタイプ 

October 15 [Wed], 2008, 21:27
数年前から布ナプキンを使っているのだけれど(紙ナプキンやタンポンとも併用で)、下着よりは使う頻度が少ないとはいえ、2〜3年も使っていると肌触りや吸収力がイマイチになってくる。

私が使っているのは、ホルダーをショーツに固定して、パッドだけを交換するタイプの『はっぴーむーん』シリーズと、『月のやさしさ』のプレーンタイプ。
商品がありません。
はっぴーむーんのホルダーに月のやさしさをパッド代わりに付けて使う事が多い。

で、ホルダーは結構丈夫で、もう5年位使ってる。
留めるホックも取れないし、テープも取れないし。結構"当たり"だったのかも

実は2年前に、はっぴーむーんのパッドと、月のやさしさを見よう見まねで縫ってみた。

ロックミシンで、結構簡単に縫えたのだけれど。。。縫い目が固いような。。。なんだかごわごわした出来上がりに。。。

たぶん、糸が違ったんだろうなぁ。。。普通のロックミシン糸を使ったから、ポリエステルのやつ。

あとは糸の強さ(調節?)。

。。。なので、今回は手縫いで作ってみた。

ネルが3枚重なると。。。縫うのにすごく力が要りましたが。。。

縁はブランケットステッチでかがって(木綿糸)、あとは波縫いのみ。

1枚縫い終わったら疲れてしまって、写真も撮らずに使用中(笑)

使い心地は、良いです!>自画自賛(笑)

でも、次は、3枚縫い合わせるところだけミシンを使おう

『パコと魔法の絵本』観てきました〜 

October 03 [Fri], 2008, 21:58
毎月1日は『ファーストデー』だそうで、大人も子どもも映画が1回1,000円。

毎週水曜日も1,000円らしい。

で、両方重なっていたのと、10/1は都民の日だったので、東京都の公立学校はお休み(たぶん)。

というわけで、ポケモン映画で予告を観てからずっと気になっていた『パコと魔法の絵本』を観てきました

商品がありません。

。。。笑いのツボはもう、しょっぱなからあっちこっちにあるわ、
『これ、絶対R35ヲタクだっ(笑)』
と突っ込みどころ満載の部屋とか。

なのに。。。途中から
『なんでここで???』
と思ってしまうくらい、涙がポロポロ

パコはもう、可愛くて可愛くって、ホントに羽を背負った天使みたい。

大貫(役所広司)は。。。憎たらしいクソジジイ度300%かと思ったら、かわにくたらしいじーさんになったり。。。ホントにすごい俳優さんだった(失礼)のねぇ。。。と思いましたです。

あれだけすごい特殊メイクしているのに、表情が、というか、目だけで演技ができる俳優さんなんだなー、というか。

もちろん、阿部サダヲがいなかったら、この映画はバラバラになってるなぁ、と思う位、
『阿部サダヲ、もっといけぇぇぇーーっっ』
な感じでした。

元は舞台劇で、しかも数年後に再演していて、映画は劇の雰囲気をかなりそのまんま表現できてるそーなんですが。。。この雰囲気を舞台で出してるっていうのも。。。スゴイ。

しかもテレビ東京ですっ>失礼

『チャーリーとチョコレート工場』が好きな方にはオススメかも。

曲も一部、『チャーリー〜』と似た雰囲気。。。

ワタシ的には、ノコギリの音色に涙出まくりでした。
ノコギリって、こんな切ない音が出るだなんて。。。もう。。。

ブログタイトル変えました♪ 

September 24 [Wed], 2008, 11:32
ずっと更新できなかったので、気分を変えて、ブログタイトルも変えてみました♪

今年の夏は、
『いったい、この暑さはナニ?!地球が破裂するんじゃないのぉぉぉーーーっ??
と思わずにいられない酷暑続きで、せっかく蔓を伸ばしたきゅうりや朝顔(ムスメが1年生の時に学校で育てた朝顔の種を追加で蒔きました)のグリーンカーテンも、あまりの日差しの強さにぐったり。。。

ちょっとは貢献してくれていたようですが。。。家にいる間はずっとエアコンをつけている状態でした。

ミシン部屋には"まだ"エアコンを設置していないので、唯一エアコンのある部屋でちくちく。

夏休み前にムスメが持ち帰ってきた給食の割烹着やキャップ、その袋を直してました。

袖口の細いゴムを入れ替えて、ボタンを付け直して、足りないボタンは手持ちのを追加して、キャップの後ろのゴムもほどいて付け直し。

袋のヒモも、何度も切れては結びなおしたらしく、短くなってしまっていたので交換。

給食当番の割烹着って、袖口に入っているゴムがかなりの確率で伸びきってしまってるんですねぇ。

キャップも、ゴムが劣化してしまっているので
『かぶってても、よそっていると(頭から)落ちちゃうんだよ
とムスメが言うし。

持ち帰ってくる割烹着は、いつも同じ番号のものではないらしいので、その都度ゴム交換&修繕することに。

転校前の学校でも同じだったので、どこの小学校でも給食当番の割烹着はゴムがポロポロになっているのかも?

キャップのゴムは、パジャマのズボンに使うゴムより幅が広いから、家に無い子も多いんだろうなぁ。

PTAのお仕事分担に、『長期休みの時、給食当番の割烹着メンテナンス』っていうのがあったらやるのになぁ。。。

子どもにやらせるのもいいなぁ。

ボタンを付け直すのとか、3年生でも十分できるしねぇ

クイック投稿設定 - かわいいブログのヤプログ! 無料でブログ作成できるよ 携帯対応だよ 

May 18 [Sun], 2008, 0:36
クイック投稿設定 - かわいいブログのヤプログ! 無料でブログ作成できるよ 携帯対応だよ

去年の12月に引っ越してきた、築○十年の公団。

何か足りないよなぁ・・・?と思いながら生活してみてやっと気が付きました。

網戸がない!!

今時、大抵の賃貸アパートやマンションに網戸が標準仕様で無いなんて、滅多にないと思うけれど、公団では『網戸なし、エアコンなし』が標準仕様。

しかも、引っ越すときは”現状復帰義務”で、網戸を取り外して処分していかなければいけないらしい。

網戸って、1枚でも結構なお値段するんですよ〜。

とりあえず、4枚は取り付けないと、初夏からエアコンフル稼働になって、電気代がとんでもない額に!!

なので、ネットで格安の網戸を注文しました。

それでも2万円以上

エアコンも買わないと。。。とは思うものの、大型家電屋さんを見に行っては、
『仕事が決まらないと、とても買えないよ〜
と、帰ってくる状態。

とりあえず、我慢できない暑さになるまでに(仕事=収入をゲットするまで)エアコンを買うのは待つことにしました。

その代わり、ベランダで緑のカーテンを育て始めました

布じゃなくてネットを張って、蔓を伸ばす習性のある植物を育てて、植物で日よけをしよう、というわけです。

今、植えてあるのは、きゅうりと朝顔。

緑のカーテンは、別名、グリーンカーテンとも呼ばれているそうで、ゴーヤやへちまを植えてもいいそうです。

が、ワタシもムスメもゴーヤはそんなに食べないし、へちまタワシもそんなに欲しないし、というわけで、きゅうりにしました(笑)

隣のプランターには、ナス、バジル、ローズマリー。バケツには稲も。。。食べられるものばかり!

学校では、ムスメが理科でオクラの種を蒔いたそうなので、収穫が楽しみな母子です

やっぱりミシンは楽しい♪ 

December 12 [Tue], 2006, 0:40
0ヶ月の甥っ子のために、先日1枚、今日3枚の短肌着を作りました。

ムスメの時は作らずに既製品を数枚買っておいて、出産後
『足りない〜(初夏生まれで汗っかきだったので)』
と、慌てて夫に追加を買いに行ってもらった時、
『う〜、こんなの(業者の方ゴメンナサイ)自分で布買って縫っておけばよかった!』
と悔しがっていただけだったので、短肌着を作るのは初めてでした(笑)

クライ・ムキさんのベビー服の本を見ても、短肌着は既製品を買って、刺繍を入れましょう、ってな感じで型紙もなし。

でも、新生児の小さい服だし、袖も身頃も続けて1枚の型紙で作れそうだよなぁ・・・スムースニットなら、私やムスメの下着を作ろうと買い込んだ在庫もあるし・・・

で、記念に残っていたへろへろの短肌着からテキトーに型紙を書いて、作ってみました。

・・・ひもをつけるか、それともマジックテープにするか、悩んだ時に撮っておいた画像なので、未完成品なのですが

結局、新生児はまだそんなに暴れないし、調整の利く"ヒモ(綾織りの綿テープ)"を縫い付けました。


下の水色の布は、敷布団用のフラットシーツ。
周りを三つ折り、角は額縁処理(?)に初挑戦。思ったより簡単で、すっきり処理できたので、他の物を作る時にも活用しようと思います。

片面のネル生地っぽくて、肌触りがふわふわで気持ちいいです。
自分用にも作りたいけれど、布幅が大人用布団には足りないので・・・残念

早速、妹のところへ届けにいったところ、先に渡していた1枚も
『とっても着せやすいよ〜』
と喜んでました。
身内だから気を遣ってくれたか?
いや、使いにくかったらすぐ言うな(笑)>妹

ちょうど来ていた旦那さんのお母さんも
『あら?いい生地ね〜』
と、初孫が着るのをOKしてくれたし、
退院後訪問に来ていた保健婦さんからも、
『えー?肌着作ってるんですか?あら、私のムスメの時はもっとゴワゴワしたのしかなかったのよ〜。いいわね〜』
と、お世辞だとは思いますが誉めてもらって、イイ気になっております(笑)

柄も、全然甘くない英字と四角が散りばめられたプリントなので、すでに"可愛いもの系が似合わない顔"の甥っ子にも合っていて良かった〜

まだ生地が残っているので、次の70サイズでコンビ肌着に挑戦するか?
それとも、ムスメのパンツでも作ろうかな〜?と思案中。

それより、ワーキングマザー手帳用のカバーに再び取りかからなくてはっ!

命日 

December 06 [Wed], 2006, 23:03
今日は、実母の命日。

それならお墓参りでもして・・・というところなのでしょうが、一日中布とミシンとメールチェックをしてました

甥っ子の短肌着作成を請け負ったものの、端の折り伏せ縫い処理と、ひもつけが思いのほか時間がかかってしまって、焦ってミシンを踏んで、縫い目がずれてやり直して・・・

それと、ベビー布団用のカバー1枚とシーツ3枚も作らなくては

12月3日が予定日で、退院は12月8日頃だと聞いていたので、
妹から
『ちょっと早まるかもよ』
と言われて、慌てて裁断し始めたのに、手帳カバーとてづくりのブログ更新を併行してやっていたら、頭が電池切れ状態になってしまいました

で、結局妹の予言(?)通りに甥っ子は11月末に無事生まれ、土日でムスメ相手にあわあわしているうちに妹たちは退院→自宅へ戻り、だんなさんのご両親も泊まりに来ているとのこと・・・

大慌てで1枚だけ仕上げて、沐浴の手伝いと向こうのご両親へのご挨拶に行って、帰ってきてへろへろになりました。

でも、ねぇ、これだけしかできないけど、母親の遺したミシン使って、母親代わりやってるから、命日の供養したようなもんだよねぇ?と勝手に解釈してココロの中で手を合わせました。

母親が無くなった年齢にだいぶ近くなってきたなぁ>じぶん

ワタシはせめて、ムスメが子どもを産むまでは生きていられるように頑張ろうっと

型紙作りと裁断 

November 20 [Mon], 2006, 23:48
12月に出産予定の妹に、
『短肌着なんてすぐ着なくなっちゃうんだから、買うなら作るよ〜。うちの在庫減らしに協力して〜』
と言っておきながら、ワーキングマザー手帳カバーをどうやって作るかに、すっかり少ない脳みそが占められていて、まだ型紙も作っていませんでした。

12月5日が予定日。
でも初産だしー、私も1週間過ぎても陣痛来なかったしー(で、風船で無理やり子宮口広げて出産)、まだ作らなくても大丈夫〜と、のんきに構えておりました。ごめん>妹

ところが、この前の検診で
『もう子宮口が開いてきてる。1週間くらいで生まれるかも』
と言われてきた、と聞いて、ひゃーーーっ!

慌てて生地を引っ張り出して、型紙作って、布を裁ちました。

4枚分裁ったところで夫が帰ってきてしまったので、続きは明日。。。

ワーキングマザー手帳カバーの方は、とりあえず試作品用で使う布としおりひもは決まった。
デザインもなんとなく、頭の中でできてきた。

ので、明日は短肌着の縫い縫いと併行してカバーの型紙作りつつ、ミシンもやる!

頑張れ〜>自分



到着(−−;; 

November 13 [Mon], 2006, 22:41
週末に到着してくれました。生地77m。。。のはずが、それ以外にも!
並べるとカメラのフレームに収まらないので、積み上げてみました・・・

(となりにある5kgの米袋と大きさを比較してください(笑))
合計100mはあると思われ・・・ええ、もう、数えなおす気になりませんでした。

あ、奥にある黄色い袋は、布団カバーの注文を待っている布たちがどっさり入っております

とにかく梱包を解いて、布の種類別に、今積み上げられてある布の山の中へ隠すのが精一杯でした。

何故か綿麻生地が多くって、配達にきたお兄さんも手渡しできずに、家の中へ置いてくれた程の重さ。

綿麻生地って、まとまるとすごい重いっっ

さー、何を作ればこの大量の生地をいっぱい使えるかなぁ・・・

とりあえず、ワーキングマザー手帳カバーの試作、頑張ってみます!

ない物は作る! 

September 15 [Fri], 2006, 23:23
今日は、東北にある特別養護老人ホームに入居している祖母と、ホームの行事でテレビ電話で話せるというので、家族で唯一テレビ電話ができる携帯を持っている実父のところへ行ってきました。

もちろん娘は学校が終わってから。
ホームの行事なので、テレビ電話がかかってくる時間は指定されていましたが、タクシーで駅に向かって急行に乗れば、なんとかその時間には着ける筈、でした。

が、何故か今日に限って学活が長くかかってしまい、急いで向かったものの、父と会えた時は交信が終わってしまっていました。

久しぶりにひ孫の顔を見せて、話をさせてあげたかったのですが。。。

肝心の祖母は、ひ孫はまだ学校から帰っていない、と話しただけで納得してくれ、後はただただ、初めてのテレビ電話に興奮していたそうです。

まあ、がっくりされるよりは良かった、かな、と。

せっかくまわりに大きなお店がいっぱいある実家に来たのだから、と、継母が娘に洋服を買ってくれることになりました。

で、ショッピングセンター、セール中のa.v.v.、子ども服の安いお店、と回ったのですが。。。合うサイズ、似合うデザインの服がほとんどない!

最近急に縦も横も大きくなってきたな、とは思っていたのですが、
既製品の130cmはキツイ。
140cmは、袖やすその長さはいいのに、二の腕や膝上がぴちぴち。
150cmは、袖やすそが長すぎ。二の腕や膝上はビミョーにきつそう。

結局買えたのは、ストレッチデニムの七分袖シャツ(150cm)のみ。

七分袖がちょうど手首の位置になっているのは、気にしない気にしない(笑)

あまりに既製品が合わないので、とうとう最後のお店では継母に、
『あきちゃが作ってあげるしかないわね〜』
と言われてしまいました。

はい。本当にそうだと思います。

母親(私)も既製品はサイズ合わないし、本の型紙も補正しないとダメ。
母子で同じ悩みをこれから持ち続けて、
ない物は作る!
で、がんばるしかないなーと、実感しました。

Tシャツをリメイク♪ 

August 22 [Tue], 2006, 13:35
何度も洗濯しているうちに、丈が短くなってしまったTシャツが何枚かあるのです。

『おなかが見えちゃうから着ないで~』
とハハが止めても、ムスメにとっては着心地の良いTシャツらしく、洗濯しては、着る、の繰り返しで、絶対処分なんかさせないぞ!という感じ。

そこへ、うりうりさんのご好意で、ニットをダンボール1箱いただきまして、ハハがうれしくてきゃーきゃー言いながら布を愛でておりましたら、ムスメの目がキラリと。。。

ミニーちゃんの赤地に白のドット柄(水玉模様?)を持って、
『これで、ミニーちゃんのスカート作って~』
と。

それじゃあ、と短くなったお気に入りTシャツとロックミシンで縫い合わせて。。。ワンピースにしました

Tシャツの袖の赤色は褪せちゃってるけど、ムスメはとーっても気に入って、早速、今日のわくわく(学童もどき)に着て行きました。
#写真撮る隙もなかった。。。

他の丈が縮んだTシャツも、この手でワンピにリメイクしてみようっと
P R
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あきちゃ
» 布団カバーいっぱい (2006年11月14日)
アイコン画像あきちゃ
» 到着(−−;; (2006年11月14日)
アイコン画像うりうり
» 布団カバーいっぱい (2006年11月14日)
アイコン画像うりうり
» 到着(−−;; (2006年11月14日)
アイコン画像あきちゃ
» 布団カバーいっぱい (2006年06月08日)
アイコン画像うりうり
» 布団カバーいっぱい (2006年06月07日)
アイコン画像あきちゃ
» 布団カバーいっぱい (2006年04月05日)
アイコン画像カニシェ
» 布団カバーいっぱい (2006年04月04日)
アイコン画像あきちゃ
» 布団カバーいっぱい (2006年04月03日)
アイコン画像kumakuma
» 布団カバーいっぱい (2006年04月03日)
http://yaplog.jp/akicha-tedu/index1_0.rdf