ロトルアへ その1

June 16 [Sat], 2007, 7:55
色んな人がいるもので・・・

タウポのYHAでの話・・・

今はね冬なんで寒いんですよ。
いくらこっちの人が半袖着ていたって、寒いもんは寒いんですよ。
で、外人さんみんな半袖を着ているわけじゃなく、中には日本人以上に寒がりの人もいっぱいいるんです。

昨日のお部屋、8人部屋でした。
でも、部屋はすごい広くて、壁にとりつけてあるエアコンは、その下にいる人用ぐらいの働きしかしないものだったんです。
で、そのエアコンの下にいた2人、二人とも寒がりのようで、30分ぐらいのタイマー付きのエアコンを付けて、一度部屋を出ていきました。

そしたら、二段ベッドの私の上の住人が来て、外と部屋の温度差にビックリしたのか、エアコンをカチって消して、なんと窓を開けました(ヒィ

ちなみに、このYHA、アパートみたいになってて、部屋を出たら屋外なんです。
そりゃこの中は日も照ってたし暖かいに決まってる。

私が窓を開ける彼女を見ていたら、「この部屋人が多すぎるわ」って。
でも、この部屋、2つはシングルベッドだし、真ん中に広いスペースがあるし、各ベッドの間に荷物置き場があるし、決して狭いわけじゃないんです。
どちらかと言うと、かなり広い方。
人が多すぎるなんて、どうしてそう言うのか聞きたいぐらい。
確かに昨日は少なかったみたいだけど・・・

何か息を切らしている感じと、自分勝手な感じと、一般人は寒いのに本人1人カッカしてる辺りが、某Nキャンパスの某Sさんそっくりで・・・

そして、先程エアコンを付けた二人が帰宅。
エアコンが切れているのに気がつき、すぐにつけました。

そしたら、ガチャンって・・・

真っ暗に

え?エアコンとパソコンと携帯の充電でブレーカーって落ちるの?
ま、それが原因じゃないかもしれないけど、程なくして明かりは付き一安心

だけど、私の上の空気が徒ならぬ感じというか、余計に熱くなってるんじゃないか?って雰囲気で・・・

しばらくして、彼女が部屋を出て行ったので、すかさず窓を閉める私。

だって、実際超寒いんだよ

そして、その日の晩

みんながベッドに入った頃、「あー寒い寒い」ってエアコンを付ける二人。

そしたら、私の上の人が
「二人とも死ぬよ?」って

はい?

いきなり死の宣告ですか?

その二人も英語が聞き取れなかった訳じゃないと思うけど、「perdon?」って。

そしたら、「エアコン付けっぱなしにしたら、死ぬよ?」って彼女が真剣に言うんです。
だから、その二人も「これ、数十分で切れるから」って真剣に答えてあげてたんですけど、私の上の人はキレ気味に「この部屋は人が多すぎる」って。

また言ってる・・・

言ってることはかなりおかしいんだけど、そんな雰囲気じゃなくて。

そうかと思ったら、今度はいきなり笑い出すの。
本を読んでるのか、何をやってるのか分からないけど、もはやみんな知らぬが仏って感じで、誰も反応もしません。

で、電気を消して、やたらと大きなため息やら、あくびをする上の人。
私も眠れないけど、彼女も眠れなかったのか、どうやらベッドから出るよう。
2段ベッド、もちろんハシゴがあるのに、彼女、それを使わず、ベッドに背を付けて滑り降りる感じで、最後はドスンって飛び降りました。
ちなみに体型も某Sさん風。

おいおい、みんな寝てるのに・・・

てことで、寝たのはそんなに早くないけど、さっさと起きて9時前にはチェックアウトして出かけました。

まずは、Huka Falls(フカ滝)。
やっぱり朝はいいね
人がいない!
そして、景色がキレイ。
この滝、大きさ的にはそんなに大きくないのに、毎秒230トンの水が流れ落ちる音はスゴイです。
怖い。
橋を渡るのがまずコワイ。

これが橋の下の様子。
この先に滝があるんだけど、この時点で、もう怖い。

そして、次に行ったのは、昨日もらったタウポ周辺地図に書いてあった、the hidden valleyって文字。
そんなこと言われたら気になるじゃない?
今朝レセプションの人に聞いたら25分で行けるって言われたので、早速行ってみることに。

国道1号から山間の道に入ってしばらくすると、ヒッソリとした湖と小さな家を発見。
湖から、、、え?湯気?
駐車場に車を止めて行くと、船で渡った先に、秘境の谷Orakei Korakoがあると。
入場料$26だったけど、湖の向こうにこんな景色を見たら、行かずにはいられない。

早速船を出してもらいました。
対岸から見えたこの丘はエメラルド段丘と呼ばれるシリカ(二酸化珪酸)段丘は水面上は20m、さらに水面下に30m広がっています。


この段丘はタウポ湖が西暦131年に爆発した頃に起きた大地震により、この地域にできた3大断層のひとつです。


ここは紀元前14000年から8000年の間に起こった地下熱水の大噴出によりでき、この地域で最も危険で突発性のあるエリアですって(ヒィ)
シリカの厚さは薄いところでは2センチほどしかなく、地熱活動が大変活発です。(後から知って怖くなってる)

Mud Pooldようやく、泥池が見えました(昨日見れなかったので)
これね、音がすごいの。
シチューを作ってる時の音と一緒(おい)

他のも見せたい写真がいーーーーっぱい。
そのうちメインページの方にアップします。

何か紀元前とか全然想像がつかないけど、それでも、その時のものが今もなお残ってるってすごいね。
「外界から孤立した地形が幸いし自然の美と脅威がそのまま残された別世界の谷」って、ホント、その通りです。

すごいモノを見てしまった、、、

でも、これはまだほんの前半に過ぎず、久々にその2へ続きます
  • URL:http://yaplog.jp/aki8823/archive/492
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments
アイコン画像アキ
» 生後1ヶ月 撮影大会 (2017年01月12日)
アイコン画像uwatan
» 生後1ヶ月 撮影大会 (2017年01月08日)
アイコン画像アキ
» ようこそ。やっと会えたね。 (2016年10月24日)
アイコン画像みゅう
» ようこそ。やっと会えたね。 (2016年10月23日)
アイコン画像アキ→Yさん
» 母大満喫 (2016年09月03日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:アキ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年2月20日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2005年、愛知万博の記録用にと始めたこのブログ、結局、自分の放浪記になっています。
愛・地球博が大好きだった方、海外旅行に興味のある方、ディズニーに興味のある方、何となく辿り着いてしまった方、どうぞお楽しみください。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Monthly