スチュワート島へ

February 23 [Fri], 2007, 12:26
今日は無事焼きたてパンが食べられました。
幸せいっぱいのバッパー、来て良かった

さて、8時にバッパーを出て、まずはブラフに向かいます
ブラフまでは30分ちょっと。
車を駐車場に止めて、フェリー乗り場へ。
そして出航と同時にみんなデッキへ
フェリーという名の高速船なので、ガンガン揺れます
私、最近揺れに対処する体勢を発見したので、全然平気でした。

船の揺れに逆らって自ら揺れるの。
バスでもそう。
イスにもたれずに、上半身を自ら揺らす。
傍から見たらヘンな人だけど、コレ、ホントに酔わないよ。
お試しあれ

さて、フェリーから降りて、荷物を抱えてバッパーへ。

これがまた3人部屋!
イェイ

とりあえず昨日の残りのパスタをお昼ご飯で食べて、インフォメーションセンターへ。
サトルさんとマサコちゃんがここ、スチュワート島に来た目的は「野生のキウイを見ること」だったんで、そのツアーを探してみると、普通の$100ぐらいのがもうなかったのかなぁ?
でも$65のnature walkingを紹介してくれて、そちらで予約。

さて、私達はスチュワート島の海を見ながら、Ackers Pointまで往復3時間のwalking。


途中、ブルーペンギンが住む場所を通るので、「ここからは静かに」みたいなことが書いてあるんですけどね、ペンギンなんていやしない
しかも、ポイントについても、そんなに大きな感動はありませんでした(ガクっ)

で、お腹を空かせて宿まで辿り着き、ご飯の後はnature walk。
ガイドのIanさんと一緒に行く先は「Ackers Point」と言われ、思わず「今日行った!」と訴え、他の場所を歩くこと3時間。
ツアーの時間は本当は2時間なんだけど、このIanさん、超イイ人で、やっぱり自然を知ってもらいたいのか、どんどん案内してくれます。
私達、ちょっとチンプンカンプンのところもありますが、それでも丁寧に説明してくれるの。
で、本当は夕日も見れるはずだったんですけどね、必死こいて丘を登った時には沈んだ後でした(ちーん)

でもそのあとも、真っ暗の中kiwiが見れたというポイントへ案内してくれて、そこでは本当にkiwiの泣き声が!
でも野生のkiwiは見れるのは夜中の1時とかだそうです。

最後、宿に着いた時には10時過ぎ。
kiwiは見れなかったけど、そのポイントがバッパーのすぐ近くの公園だったので、みんなで1時に行ってみました。
その時も先ほど聞いた、泣き声はするんだけど、何しろ真っ暗。
草むらの向こうの様子なんて全く分かりません。
その代わり、満天の星空が見れて、天の川もはっきり見えて、とりあえず退散。
風邪ひいてもいかんしね。

ま、kiwiさん、まだ野生で残ってるということで、実際に存在するってことが分かっただけで満足です。
  • URL:http://yaplog.jp/aki8823/archive/409
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
New Comments
アイコン画像アキ
» 生後1ヶ月 撮影大会 (2017年01月12日)
アイコン画像uwatan
» 生後1ヶ月 撮影大会 (2017年01月08日)
アイコン画像アキ
» ようこそ。やっと会えたね。 (2016年10月24日)
アイコン画像みゅう
» ようこそ。やっと会えたね。 (2016年10月23日)
アイコン画像アキ→Yさん
» 母大満喫 (2016年09月03日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:アキ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年2月20日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2005年、愛知万博の記録用にと始めたこのブログ、結局、自分の放浪記になっています。
愛・地球博が大好きだった方、海外旅行に興味のある方、ディズニーに興味のある方、何となく辿り着いてしまった方、どうぞお楽しみください。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Monthly