生後8日

October 18 [Tue], 2016, 15:03
退院してすぐは、母が来てくれていて、今日は妹が来てくれています。
夜の授乳は、比較的まとめて3時間ぐらいは寝てくれるので、私もそこまで寝不足ではありませんが、入院中にあれだけ動けていたのが嘘のように、体がガタガタでとにかく眠い(>_<)
家事をやってくれる母と妹に感謝感謝。

今日は、紹介をしてもらった近所の耳鼻科に再び受診しにいきました。
妹がいるので、娘は安心して見てもらえます。
耳は治ってました
育児はあまり思い詰めず、テキトーにって言われました。
できるもんならそうしているのだけど、テキトー人間だと思っていても、意外と真面目な自分。。。
ま、ほどほどにやっていきます。

授乳後、寝る時の百面相が面白い。



昼間の寝床(気づいたらピンクだらけ)


生後5日 退院

October 15 [Sat], 2016, 15:34
退院の日の朝食は、パンケーキ!!!
なのだけど、朝から忙しくて慌ただしく、まず娘に授乳して預け、急いでパンケーキ1枚食べて、自分の診察に行きました。

診察(抜糸)してくれたのは、久しぶりの院長先生。

会陰切開したところの抜糸をするのですが、溶ける糸でできているらしく、糸を切るだけです。

めっちゃ痛いけど(>_<)

院長先生に「今日は一人だけだけら叫んでもいいよ。これで後に何人かいたら、恐怖心を与えるから叫べないけど、今日は一人だし大声でどうぞ」と言われました
ま、そう言ってる間に終わりましたが。

院長先生には「近頃では珍しく大きく産んだね。お母さんの歳も考えて、もう少し小さく産まれてきてくれたらよかったのにね」と相変わらずの院長節
でも「立派立派。不妊治療から長かったね、よく頑張った」と言われ涙
看護師さんもいるし、待合室にも人がいるのだけど、耐えきれませんでした

出産の瞬間のことを思い出すと、私多分、何度でも感動して泣いてしまいます。
が、診察室を出て、涙を拭いて、急いで部屋へ(忙しい忙しい

パンケーキを再びチンして、朝食再開(美味しかった!)。
荷物を片付けて、最後の授乳指導を受け、母が到着し、旦那が到着し、慌ただしく退院してしまいました
お世話になった助産師さんとかに挨拶をしたかったけど、お昼どきで誰もいませんでした(ちーん)
しかも、アンケートを書いたのに出してくるのを忘れました(後日提出しました)

人気の産婦人科で、すごく忙しそうなのに、皆さん明るくすごく親切で、ホスピタリティー溢れる素晴らしい病院でした。
できることなら、あと2泊ぐらいしたかった
また、検診の時にお世話になります。

今日は素晴らしい天気。
いただいたおむつケーキとお花

さて、家路へといきたいところでしたが、チャイルドシートに上手く乗せられない
旦那もチャイルドシートを取り付けるところで安心をしていたらしく、ベルトの扱い方も分からないらしく、説明書を取り出す始末。
イライラしたけど、そんな時に、大人しく寝ていてくれる、なんとも空気を読めるできた娘です。
車の中でも揺れが気持ちいいのか、ずっと寝ていました。

手作りのベビードレスでただいま
これからよろしくね

初めての妊娠、出産、心配事も多かったけど、それ以上に感動の連続でした。
私を母にしてくれた全ての人への感謝の気持ち、一つの尊い命を与えられた責任感を胸に、私も娘と一緒に成長していきたいと思います。

生後4日

October 14 [Fri], 2016, 14:28
今朝起きたら、耳がボワンボワン。。。
授乳室に行ったら、さらにボワンボワンで、赤ちゃんの泣き声が響いて看護師さんの声が聞き取れない。。。
これはもしや。。。

今日担当の看護師さんに言ったら、先生に相談してくださり、向かいの耳鼻科に行くことに。
お忙しいのに、行き帰り、付き添ってくださり。。。
原因はやっぱり、昔発症した軽い突発性難聴でした

授乳中でも飲める薬だけ処方してもらい、経過はうちの近くの耳鼻科の先生がたまたまお知り合いのようで、そこで受診できるようにしてくださいました。

そんなこんなで午前中はあっという間に過ぎ去り、父が孫の顔を見に来てくれたり、退院後の指導を受けたり、出産の際にお世話になった助産師Yさんから出産を振り返る時間があったり、今日もドタバタでした。

助産師Yさん、相変わらずすごく優しくて、今回の出産について説明や、感想を話してくださり、そりゃ泣けますよ
多分何回話しても泣けます

そういえば。。。
私、自分の胎盤を見ました。
出産前に臍帯血バンクへの登録をしておいたので、助産師さんから、「出産後、ご自分の胎盤ご覧になりますか?」と聞かれ、「ぜひ」とお願いしていました。

出産の時はそんなこと忘れてたけど、出産後落ち着いた頃に、「これが胎盤です」って見せられたのは、洗面器みたいな大きさのトレイに入った、胎盤。
へその緒がついていて、想像以上に大きかったです。
赤ちゃんを立派に育ててくれた私の胎盤、どうか、次に出会う人も笑顔にしてくれますように。

助産師さんと涙の時間を過ごしたあと、慌てて夕飯を食べて、6時過ぎに前の職場の先輩秘書さんが遊びに来てくれました。
仕事ではもちろん、夜飲みに行ったり、よく話していたので、久しぶりにお会いできてすごく嬉しくて、あっという間に時間が過ぎました。
赤ちゃんに張り付いてましたが
えくぼがあるって教えてくれました(笑)

明日退院とか信じられません。
あと3泊ぐらいしたいぐらいです。。。

生後3日

October 13 [Thu], 2016, 20:31
昨晩はようやくぐっすり寝ることができました。

今日の朝食は和食です!
完食の上、昨日義姉が買ってきてくれたキルフェボンのケーキを一つ食べました

昨晩もナースステーションで預かったもらった娘は「8時頃の授乳に合わせて連れてきますね」と言われていましたが「我慢できずにミルク飲んでしまいました」とグッスリ寝た状態で部屋にやってきました。
なかなかの食欲、さすがっす。

今日は午後にラボのみなさんが訪ねてきてくれました!
でも、その後沐浴指導の予定が入っていたので、あまりゆっくりしてもらえず残念
先生はお嬢さんが生まれた時を思い出されたようで「あー、一緒だぁ」と色々教えてくださいました。
私も久々にみんなと会えて嬉しかったです。

その後の沐浴指導は、一応旦那への指導をお願いしていたのだけど、あまりのぎこちなさに、最後は看護師さんが「代わりましょうか?」と、結局バトンタッチ。。。
大丈夫かな。。。
ま、また妹に指導してもらうんだな。

小さいけどずっしり

夕飯は焼肉でした!超テンション上がった!
奥のサランラップは小さいおにぎり2つです。
配膳されるのが6時前なので、多分お腹すいた人用かなぁ。
一個は仕事帰りの旦那にあげて、一個は食べます

生後2日

October 12 [Wed], 2016, 17:09
昨日は、疲れていながらも、興奮して2時間ほどしか眠れませんでした。
スマホも遠くに置いて見ないようにしていたのだけど、数時間前のことが夢のことのようで。。。
でも、お腹が空いてるから早起き(笑)

朝6時半過ぎに採血に看護師さんが来て、その後の朝食の美味しいこと
赤ちゃんは、お風呂やら色々済まして、お昼前に部屋に来ました。
ずっと見ていられます

こんな素敵な色紙もいただきました。
手作り感が素敵。だって、体重。。。3204cmて!

母と旦那も面会時間に来て、旦那は仕事へ、母は近くの私のおすすめパン屋でお昼買って、近くの私のおすすめドーナツ屋でドーナツ買って、部屋で一緒に食べました。

母がいる間に、洗濯もしてもらいました。
洗濯機と乾燥機は無料で使用できるので助かります;

で、母は帰って、その後は義母と義姉が来るとのことで、旦那が一度病院に来たけど、なかなか現れず。。。
結局15時過ぎに来たけど、旦那は仕事に戻るし、私はシャワーに行きたいし、でも、逆にシャワーに行っている間に見ていてもらい、多分初孫を満喫したことと思います。
大好きなキルフェボンも買ってきてくれて嬉しかったけど、私は正直ヘロヘロ。

本当はこの日から赤ちゃんと同室で夜を過ごすのですが、昨夜も寝不足、昼間も忙しくて寝られなかったので、もう一晩ナースステーションで見てもらうことにしました。

生後2日目だけど、眉間にシワ寄せます(笑)
この顔、私の小さい頃のアルバムに同じ顔があったなぁ。。。

今日1日の食事。
全部完食です!

ようこそ。やっと会えたね。

October 11 [Tue], 2016, 19:56
昨日これだけあったお腹から

誕生しました!


朝8時に始業のように陣痛が始まり、いきなり15分起きだったり30分だったり。
これだよな?と思いながら、2時間程過ごし、確実に15分おきでやってくる痛みに、陣痛キター((((;゚Д゚)))))))と…
10分おきになったら病院へ連絡と聞いていたので、もしかしたらまだまだかもしれないけど、とりあえず旦那に「できたら午後に帰って来て」と連絡。
母には「多分時間かかるから、病院に行った時点で連絡する」とし、久々に感じる鈍い下っ腹の痛みに耐える(T-T)

お昼は昨晩の残りがあったけど、食べる気になれず、旦那におにぎりを買って来てもらう。
この時点で12分おきぐらいだけど、たまに10分以下(T-T)
不安になり病院に電話したら、まだまだ多分時間がかかるから、確実に10分以下になった時点で電話してと。
しばらくして旦那が帰宅し、お昼を食べるが、腰も痛く、押してもらう(かなり効く)。

腰が温まるしお風呂に入っておくように言われたので、お風呂を沸かし入浴。
産まれるのは明日だろうと考えていたので、旦那にも入ってもらい、気晴らしに洗濯をするが、やってくる痛みがだんだんと激痛に。
お昼に食べたおにぎりも戻してしまい、もう限界と電話したのが16時過ぎ。
ようやくお許しが出たので、入院道具を持って車で病院へ。
車の揺れが響いてツライ上に渋滞(T-T)
しかも道、間違えたよね(T-T)

何とか到着したのが17時半ぐらい。
担当の助産師Yさんは若いけどすごく優しくて安心する^_^

ひとまず陣痛室(畳の部屋)に入り、診察を受け、このまま入院とのお許しが。
子宮口は3センチだから、これから10センチになるまでに、おそらく15時間ぐらいだろうと聞き、旦那と仰天する(・・;)

母には「多分時間かかるからゆっくり来て」と連絡をし、赤ちゃんの心音モニターを付けて数十分過ごし、入院する部屋へ。

夕飯を少しでも食べるようにと言われ、旦那にウィダーインゼリー等買いに行ってもらう。
この時点で5分おき。
ご飯を食べて、2分おきぐらいになり、腰の痛みが激しくなったら連絡をと言われ、パジャマに着替え部屋で過ごす。
旦那が戻り、ウィダーインゼリーを食べたら、もうなかなかの耐え難い痛み。
時間も2分おきだし、助産師Yさんに連絡し、じゃあ陣痛室へ行きましょうと。
色んな体勢で過ごせるし、まだ夕飯を食べていた旦那には「内診もするから、後からゆっくり来てください」と。

陣痛室までにも何度も痛みが来て、その度に立ち止まり助産師Yさんに腰をさすってもらう。長さは深呼吸を15回する間ぐらいなので、毎回数えて痛みを逃す。

陣痛室で内診をしてもらうと、子宮口がかなり開いてるとのこと。
赤ちゃんの心音のモニターを付けて、内診をすると、かなりの勢いで子宮口が開いているようで、助産師Yさん、先輩助産師さんにも確認してました。
痛みも激痛がすぐにやってきて、呼吸の仕方を変え、赤ちゃんにも酸素を送ってあげることだけに集中します。

その後もあれよあれよと陣痛が進み、「じゃあ、すぐに出産とはいかないとは思うけど、分娩室行きましょうか」と。
私的には、夜中まで陣痛室で過ごすと思っていたので、ちょっとビックリ。
腰の激痛に耐え、助産師Yさんに支えられながら分娩台へ。

それからは、痛みに悶絶しながらも、点滴が上手いこと刺さらなかったらしく「大丈夫、落ち着いてやったら入るから」って声とか、冷静に聞いていた気がします。
で、私のイメージでは、いきみたいのにまだダメって言われるのが辛いって聞いていたのだけど、ちょっといきみたいって思ってみたら「じゃあ、次の痛みからいきみましょう!」とお許しが。
え、もういいの?とビックリ。

で、先生が来て、破水して、酸素して、人手も増やされ、切開され、先生にお腹を押され、何だかあまり感覚のないまま、赤ちゃんの声が聞こえました

最後はもう何が何だかわからず、でも、声が聞こえた瞬間にすごくホッとして、その声に感動でいっぱいでした。

10月11日 午後10時16分
体重3204g 身長48cm
元気な女の子です。

やっと会えたね

大きい泣き声

温かくてずっしりとした命の重み

身長を測ります

踊ってるみたいだけど、きっと外の世界に不安を感じてるのかなぁ

この頃には自撮りできるぐらい(笑)


6時間6分という、初産にしては驚異の早さでした。
でも、急にお産が進んだために、子宮への負担も大きく、出血が多かったそうです。
助産師さんに「すごく上手でした」って褒められたけど、いやいや、皆様のご指導のおかげです^^

このまま普通は2時間、私は出血が多かったので3時間ぐらい分娩台で過ごしますと言われ、私と旦那は撮影大会。

旦那は一眼レフを持ち込んでいて、看護師さんに「お父さんがいいカメラで撮ってくれてるねー」と言っているのに対し、私はずっと「いや、いいのはカメラだけで腕が。。。」と心の中でつぶやいてました。

で、母に「産まれたよ(笑)」とメールしたら「まだ米原」と(笑)
あまりの早さに間に合いませんでした

赤ちゃんの診察、測定等終わったら「授乳してみますか?」と。

え?もう?

分娩台の上で隣に寝せて、乳を近づけたら、ちゃんと吸ってる!!!
誰に教えてもらったの?!
赤ちゃんの生きる力に驚きの連続です。

そんなこんなしていたら母が到着し、もう授乳している私と赤ちゃんに驚いていましたが、そのうち3人でワイワイ。
隣にも分娩室が繋がっていますが、今日は今の所私だけで、そのうち看護師さんも誰もいなくなり、分娩室には私たちと赤ちゃんのみ。

赤ちゃんの泣き声と私たちの話し声。
赤ちゃんの勝ち

母に「新生児の泣き声じゃないみたい」って。
確かに。。。

時間は12時を過ぎ、私は分娩台の上で旦那が買ってきてくれたゼリーを完食し、トイレに行くために水分をとって、部屋へ移動できる状態を待ちます。

そのまま忘れ去られたんじゃないかって頃に、隣の分娩台にも妊婦さんが。。。
声が聞こえるし、ちょっと気まずいので、母と旦那には部屋に戻ってもらい、私もだんだんとトイレに行きたくなってきたので、ナースコールを押して助産師Yさんに助けられトイレ経由で病室に戻ったのが午前1時過ぎ。

フラフラするけど、意外と元気で、旦那と母を送り出し、長かった1日を振り返りながら休みました。


準備はオッケーですよー

October 09 [Sun], 2016, 22:22
昨日の散歩ぐらいじゃ、下りてこないようです
今日も全く気配がありません

暇なので、旦那と昼はラーメンたかばしへ。
京都南インターの近くですが、ラーメンのサイズが小の下の「半」があるのがありがたいです。
それで、旦那と焼飯をシェア。
焼飯も大、並、小、半があります。
我が家はよく利用します

そのあと、久々に産直ひろばへ行ったら、柿さんがいーっぱい。
京都には和歌山の柿がたくさん流れてくるので、ありがたいです。
私が入院した時のことを考えて、野菜はそこまで買いだめはしていないのですが、果物は簡単に食べられるし、柿とりんごを買って、あとは秋茄子が安いので今晩用に買いました。

さて、お嬢は、、、相変わらずお腹の中で元気です。
そんなに居心地の良いお腹、私も入ってみたいものです

私も今のうちにやっておかなきゃ!と、家も色々掃除し尽くしました。
入院の準備も、お嬢を迎える準備も万端です。

ベビードレスと帽子の他に、プレイマットと、おくるみ作りました。

プレイマットは、初めてパッチワーク(?)に挑戦。

センスがないので、正方形の布をつなげて、接着芯付きキルト芯を挟んで、両面挟んだだけですが。
楽しかったです

おくるみは、退院する季節が微妙なので、ダブルガーゼを表裏合わせて縫いました。

ちょっと大きかったかな
ま、軽い掛け布団的にも使えるのでいっか。

他に、敷布団カバー的なキルトマット2種。
夜寝る時は、いただいた布団カバーがあるのですが、お昼寝布団用に、これは、キルト地の布を買って、縁取りをしただけです。
あとは、ずれないようにゴムをつけました。

これらが活躍する日を心待ちにしつつ、ようやく涼しくなったので、のんびりしたいと思います

妹とランチ

October 08 [Sat], 2016, 22:08
予定日から2日経ちました。

そんな中、妹が同僚の助産師さんと京都に来るというので、一緒にランチに行くことにしました(笑)
さすがに出歩けないか?と最初は思ってたけど、全く出てくる気配がないし、一緒にランチをする相手が、助産師と看護師なら、何かあってもなんとかしてくれることでしょう
家よりも病院には近いので

場所は、河原町のやまや木屋町店。
ランチに明太子が食べ放題のお店で、妹とは、大阪で初めて行って、そのあと、四条烏丸にも行きました。
私に至っては、最近1度行ったばかりですが(笑)

どうやら、名古屋に3店舗目ができたとテレビでやっていたらしく、妹の同僚さんが「行ってみたい」と名古屋ではなく京都に来たようです。
さすがに、やまやだけのために来るのもアレなので、午前中は伏見稲荷に行ったようですが。
途中までしか登ってないけど、膝が笑ってると二人とも疲労困憊でした

やまや木屋町店の方は初めてでしたが、新しいようで、すごく綺麗です。
四条烏丸が完全にビジネスマン向けなので、こちらは全く雰囲気が違います。
そして、格子扉で仕切られた個室もあり、そこでゆっくり食べることができました。
完全にお昼時でしたが、全く混んでいません
そりゃ、観光客は来ないか(一部除いて笑)

同僚さんは、念願の明太子をたっぷり食べれて満足そうで何よりでした。

そのあと、フライングタイガーでプラプラ、京都BALの無印に行って、3時にはちゃんとお腹が好き、喫茶フランソアに行きました。
えぇ、いいんです、この人たちは京都らしいスィーツは求めてませんから。

助産師さんにも色々話しを聞けて、楽しいひと時でした

40週1日

October 07 [Fri], 2016, 21:30
えぇ、まだ出てきませんが。。。

今日はNSTと内診だけです。
NSTは前回より長くつけていた感じがします。
相変わらずよく動くお嬢様です。

そのあとの内診の結果は「うーん、変わらないねぇ」ってことでした。
これからは週に2回の検診なので、次は来週の水曜日です。
予約を取ってくださる助産師さんに「それまでに出てきてくれたらいいねー。いつでも電話待ってるよー」と言われました。
えぇ、こちらもいつでも電話したいと思ってます!

市からの検診の補助券も使いはたしたので診察が高いです(泣)
エコーだと前回5000円、今回の内診だと3800円
そんなこと言ってられませんが。。。

そして、ちゃんとランチには行きました(笑)
病院のすぐ近くの南インド料理屋さん、タルカ。
2回ほど行ったことあるのですが、久々にランチに行きたくて、今日ようやく時間が合いました
京都には好きな感じのカレー屋さんが少ないので、久々で美味しかったー

で、満足して外に出たら、隣に良さげなパスタ屋(?)出来てた!
ここで「今度はこのパスタ屋に。。。」とか思ってしまうから、お嬢は出てこれないのかな。
「お、パスタ屋に行くまで待ってた方が良いかしら」とか(笑)
食いしん坊のお母ちゃんは困るね

お肉を食べよう

September 30 [Fri], 2016, 15:13
多分、夜の外食はもうしばらく行けない!シリーズ(笑)
出産前はこれで最後かなと選んだのは、今までもなんども行っているKilnです。

乾杯はブドウジュースです

薪焼きズッキーニとルッコラのグリーンサラダ キヌア,ザクロ,フェタチーズと一緒に
チーズが苦手なのでドレッシングを変えてもらいました。
薪焼き野菜が香ばしくて美味しかったです。

滋賀県産 淡海地鶏のブロシェット ハラペーニョのソース
鶏がすごいジューシーで美味しい!

オーストラリア産 子羊のロース ミントとモルトビネガーのソース
この形の子羊!!!大好きです。
かなりレアに見えるけど、一応ミディアムオーダーして、これが抜群に美味しい。
ジューシーで、日本で食べた中で一番美味しいラムステーキでした!

パスタ
メニューが少なかったので、肉以外でとオーダーし作ってもらいました。
ムール貝がフンワフワで美味しかったです。

チョコタルト
デザートは別腹です。
濃厚だけどペロリいただきました。

ここはお酒も美味しいのだけど、旦那には控えてもらいました。
お酒を飲まなければ、一人6,000円ぐらいでいただけます。

大満足の晩餐でした
P R
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
New Comments
アイコン画像アキ
» ようこそ。やっと会えたね。 (2016年10月24日)
アイコン画像みゅう
» ようこそ。やっと会えたね。 (2016年10月23日)
アイコン画像アキ→Yさん
» 母大満喫 (2016年09月03日)
アイコン画像Y
» 母大満喫 (2016年09月02日)
アイコン画像アキ
» 22週0日 (2016年06月23日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:アキ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年2月20日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2005年、愛知万博の記録用にと始めたこのブログ、結局、自分の放浪記になっています。
愛・地球博が大好きだった方、海外旅行に興味のある方、ディズニーに興味のある方、何となく辿り着いてしまった方、どうぞお楽しみください。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Monthly