2010-09-04-05 鳳凰三山縦走 2日目

September 30 [Thu], 2010, 1:03
*写真はクリックするとおおきくなります


あちこちのテントからイビキが聞こえてきたけど、隣で寝てる人も煩かった(笑)。

朝、3時の目覚ましだったけど、10分前くらいにどこかのテントのファスナーが開く音で目が覚めた。丁度良いので私も起きてパッキングをする。朝露があるのでテントの中でのパッキングは結構面倒。マットを背面に入れてから、ゴアカバーかかったままのシュラフを足でザックに押し込む(笑)。残りを詰めたらまーさんを起こしてテント脱出。

テントの朝露を拭いたりしながら撤収完了。4:25歩き始める。

樹林帯の中は時々立ち止まらないと、踏み後が沢山あってコース間違えそうになるよ、、、でも最近のヘッドライトは優秀だなあと思う。そうこうしているうちに開けた途端、砂礫歩きが始まる。



↓歩き始めて20分くらいの地点




↓かなり明るくなってきた


私は砂礫歩きが苦手。滑ってしまうのです。なので凄く慎重になってしまい、あっと言う間に遅れてしまう。。。砂が深いと逆にラクなのだけど、表面が良く乾燥していて薄い砂だと本当に怖い。ソールのパターンとか関係あるのかなあ、、、



↓オベリスクはもうすぐだ!



↓5時9分頃朝日が見えてきた!







↓富士山も見えるよ


しばし朝日を堪能したら、まもなくピーク到着。


↓甲斐駒に朝日があたってかっこいい



↓オベリスク付近から撮影中@まーさん



↓これが上からの景色だそうです(裏側)



待っている間にすっかり冷えちゃって、少ない日向で朝ごはん。そして6時15分に移動開始。


↓オベリスクからほんの少し降りると、不思議な場所に


子宝地蔵が祭られていると何かで読んだけれど、そればかりではないような。。。あるお地蔵様には、紅筆やティアラが置かれていました。つい10分くらい眺めてました〜。

↓こんなに広いのです



ハイマツの中をグイグイあがっていくと、こんな景色が待っていた!

↓北岳だ〜




稜線歩きは楽しいね。









↓権現岳到着8:15



↓先に見える薬師までは稜線歩き


↓権現ピークから振り返る

朝一で登ったオベリスクへの砂礫道はあんなに急峻だったのか!ちょっとビックリ〜。景色を堪能したら薬師を目指す。

↓薬師岳の手前だったかな?振り返ると先ほど自分も登った権現岳にピークに人が沢山!


薬師岳のピークはとても広いのだけど、なかなか日陰はありませんでした。小屋まで片道20分というのでザックをデポして行ってみました。

↓静かな場所にありました


薬師小屋は水場がないため、雨水利用です。煮沸したものが売っています。私は麦茶を買ってゴクゴクのみました。

このあと、ザックを回収して中道コースへほんの少し下った場所でゆっくり食事を摂り、いよいよ下山だったのですがこれがもう、本当になかなか手ごわいコースでした。最後のほうは草原のような場所をひたすら下るのですが、階段でいう踊場的な、ほんの少しでも斜度が緩む場所がなくてなかなか足の休まる場所のないコースで、足がかなり疲れました。。。

無事、中道コース登山口に到着した後は今度はひたすら林道を歩いて、川を渡れる箇所でようやく青木鉱泉付近に出ます。青木鉱泉の小屋前自動販売機は炭酸飲料のコーラがかろうじてありましたが殆ど売り切れ(笑)。我が家は駐車場でお湯沸かしてラーメン食べてから帰路に着きました。。。


1泊2日だったけれど、濃い山歩きでした。
初日は休憩含まず6時間近くの登り。下山は分岐から3時間位かな?

私はこのあと一座も踏んでいませんが、まーさんは山岳会のメンバーと劔岳をやってきています。
その写真も早めに紹介できるようにがんばります!



オマケ

今回オニューのザックを使いたかったまーさんは、1泊2日なのに80Lを背負っていたのでした。。。


  • URL:http://yaplog.jp/aki-hime/archive/1084
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>sakuchanさん

北アルプスの難所を越えているsakuchanからすると、鳳凰三山はさくっと日帰りかもしれません(^^;;

私は自分の技量にあった山をゆるく(当人は必死ですが)のんびり楽しむのが向いているようです〜。小屋よりテントが気楽で好きです。

スノーシーズンは、今年はどこをメインにしようかなあ、と考え中です。初滑りは年末年始に田舎から出てくる両親のご接待スキーになりそうです。。。
November 03 [Wed], 2010, 23:31
sakuchan
お久しぶりです。
鳳凰三山、一見燕岳みたいで俺も行ってみたいエリアですが、やっぱり来たアルプスに足が向いてしまうのです。

それにしても、綺麗な写真です。
ゆっくり楽しませていただきました。

オベリスクからの雲海写真ですか?
いつまでも見ていたい風景ですね。

山はやっぱりテン泊がいいですよね。
(設営撤収・・・特に雨天の撤収=涸沢のときみたいに=は辛いですが)

週末は山に登りたいのですが、このところ二週続いて雨天です。
せっかくの日曜日も何も出来ないで家でウダウダしています。
そろそろシーズンですね。
今年はかぐらにはあまり行かない予定ですが、またどこかで会いましたらよろしくです!
October 31 [Sun], 2010, 22:18
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:秋
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
■好き■雪遊び・バイクツーリング・折り畳み自転車・焚き火のあるキャンプ・いい香りがするもの・パン作り・キッチン雑貨屋さんめぐり・読書・タオル生地
■嫌い■虫・高温多湿・長電話
■夫と猫と全国転勤暮らし■
■トラックバックについて■知人友人以外のトラックバックでは、コメント欄にトラックバックの報告がある・関連記事に必ずここの紹介がある 以外は削除します
ランコム ローズ マガジン
http://yaplog.jp/aki-hime/index1_0.rdf