2010-09-04-05 鳳凰三山縦走

September 28 [Tue], 2010, 3:31
数年前から行ってみたいと思い描きつつ、なかなか行けなかった山。知人友人には白峰三山縦走してるんだからもっとラクに行けるよとアドバイスを貰ってたんだけど、コースの選定に悩んだり天候に恵まれなかったり。。。

そして、ようやく行けるという今回は、簡単に日程も決まってパパっと準備が済んでしまった。

コース
青木鉱泉→ドンドコ沢コース→鳳凰小屋テント泊→地蔵岳(オベリスク)→観音岳→薬師岳(小屋寄り道)→中道コース→青木鉱泉

全行程、結構休憩入れても山と高原の地図の歩行参考時間より遅れることなく歩けましたが、物凄く疲れた。。。登りのドンドコ沢コースは、中盤から手も使わなければ登れない箇所連続で侮れない。。。そういう場所では真剣なので写真はありません〜。

*滝の写真、イマイチ自信なしヤプログがサムネイルに対応したので、写真クリックすると少し大きく見られます

1日目

↓おなじみ青木鉱泉を出発。


↓以前ここまでは来たことがある、滝にて大休止
南精進ヶ滝?


↓うっそうとした樹林帯も出てくる


この次の鳳凰の滝は少し遠いということでパスしてしまった。。。


↓白糸の滝




↓ウグイスと思われ?


↓凄くしんどくていい加減イヤになってきた頃ようやく五色の滝が!


少し降りると凄い景色です!!


↓私と比べて、落差わかりますか?


凄く、ごうごうと音もするし、写真の場所では霧状の水しぶきが気持ちよかったです。もう少し近づけるようでしたが、私はやってはいけない場所でやってはいけないドジをやらかすタイプなのでここで止めときました。

↓ここからようやく道がラクになりました



地図では水場がある事になっているあたりは、山の中腹とは思えないような河原のような場所でした。水の流れは殆どないので例の浄水器でもないととても飲む気にはなれない水です。

↓急にひらけて河原のようになると、オベリスクが見えた


↓少し河原の付近を歩き進み、ほんの少し山側にあがります


急に背の高いヤナギランがわんさかになり、ここを抜けるとポンと建物が見えました。(最初に見えるのはトイレとか倉庫のような小屋)


↓本日の寝床


テント設営して、小屋で缶ビール&コーラを購入。幸せなひと時

1時間?位昼寝で爆睡してしまいました。まーさんに「いい加減起きたら〜」といわれて、目をしばしばさせながら起きて、小屋の付近をほんの少し散歩。


↓小屋付近、水場などの様子



↓小屋の正面


ちなみに小屋のトイレは中級の上あたり。ボットン垂れ流しなのでニホヒが強烈ですが、良く掃除してあり我が家では農鳥クラスかな?との意見で一致。大門沢のように床板薄くね?的な恐怖感はありません。近くにテント張ってたカップルの男性はニオイがダメで物凄く凹んでいるのを彼女が「私平気!」と言っているのが可笑しかったです。


↓小屋のすぐしたの川付近から


*小屋にひいている流しでは、洗い物はダメとの事で、それは直接川でやるように言われました。


↓ヤナギランにスズメガが沢山ホバリングで吸蜜してました!凄かった〜。蛾だけど不思議。。。



2日目に続く
  • URL:http://yaplog.jp/aki-hime/archive/1083
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
HYへ

懐かしいでしょ?以前皆でキャンプしていたサイトは利用者もいない感じで雑草が生い茂ってたよ。ちょっと寂しかった。青木鉱泉へ向かう道の工事もすっかり終わっていて、逆に道に迷いそうだったです。
September 28 [Tue], 2010, 18:28
HY
いいなぁぁーー。
あのころ山歩きしてれば…! とヤマケイであの辺出るたびに思ってますね。
青木鉱泉も懐かしい。
September 28 [Tue], 2010, 8:55
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:秋
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
■好き■雪遊び・バイクツーリング・折り畳み自転車・焚き火のあるキャンプ・いい香りがするもの・パン作り・キッチン雑貨屋さんめぐり・読書・タオル生地
■嫌い■虫・高温多湿・長電話
■夫と猫と全国転勤暮らし■
■トラックバックについて■知人友人以外のトラックバックでは、コメント欄にトラックバックの報告がある・関連記事に必ずここの紹介がある 以外は削除します
ランコム ローズ マガジン
http://yaplog.jp/aki-hime/index1_0.rdf