時間 

2008年12月06日(土) 23時03分
時間なんて限られてる
全部を完璧になんてやる余裕はない。
何が一番大事かを見極める。
わかってる。
それ以外のことは、残念だけど犠牲にするしかない。
本当にそれをしたいのか、
それをしなかったら後悔しないか
全部を選ぶことはできない

どれかを選ばないといけない

私は何者になりたいのか

それだけでも心にもっておくこと
私は



誰にでもうらやまれるような幸せを手にしたい


私がうらやむような幸せを手にしたい

私がうらやむってなんだ?
ねー?偽善とか、人の目を気にしない自分の欲望をさらしてごらんよ

今更世間体きにしてんじゃないわ
ばーかばーか
私のばーか


もう目覚めるんだ
私は起きたんだ
利用できるものは利用してやる
私の愛が欲しいならくれてやる
それで前に進めるなら、
お金だってなんだってさしだそう


私は前に進む
かわってやる

転機 

2008年12月06日(土) 22時57分
「相変わらず貴女は可愛いね(笑) 
 そういうところ好きだよ」

すごく不安で
ずっと、なぜか待ってしまっていて
やっとみつけて
話しかけたけど、そっけなくて
凹んで

いなくなっちゃって

ぁぁ
今日こそは、思いきって思ってることいってみようと
勇気だしてメールだして
いあ、もぅやっちゃぇ!
って感じで。


あのね あのね
すごくうれしかったの
ウチもがんばるって、気になったの。

今日の占い
「転機となるできごとがありそう。
 きょうのあなたはまず直感を信じた方がいいでしょう」
おっきなできごとじゃない。
けど、彼のたった一言のメールで
僕は


すごくうれしい。

ねー 

2008年12月04日(木) 4時11分
ひどいこといった。
君と話したいだけだったのに、恥ずかしくて
「使える子が君しかいなかったから」

君がもぅ私のこと
そんなに好きじゃないの、感じてる。

それを仕方ないものと諦めて、もぅ私もそんなに好きじゃないと思う。
ねー
けど、どうしてか
君にみつけてほしくてたまらない
自分がいる


君の声がききたい

? 

2008年12月01日(月) 0時52分
「もうムリムリ。泣いちゃうよ。俺!」
って・・・。
気になる相手の言葉は、ツイツイ自分と結び付けたいもので。
それって僕のせい?
マサカw
卒業制作がきっとつらいんだね。
ガンバレ

ミステリアス 

2008年11月29日(土) 15時25分
私には別に大層な秘密はない。
いう時期を逸しただけ。
促されてもいいたくないだけ。
そんなお涙頂戴な話も、昼ドラばりのストーリーなんてない。
ただ相手が、言わない私に想像をめぐらす様をみるのを楽しんでるだけなのかも。
いやらしい性根。
ミステリアスな女と言われるのは、なぜか心地がいいものだ。


だけど、言おうと思う時だってあるの。
本当の私を知ってほしい。
けど、そんなことしたら、底の浅さを知られて嫌われてしまうと思ってしまう。
だから言いたくないのかな?
よくわからないけど、
言うのがつらいのは本当で。
私は、本当は何も消化しきれてないのは事実だと実感する。
言おうとすると、胸がキュっとする。息が詰まる。
ぁぁ、また言えないと思って、落胆する。
その繰り返し。

君のこと好きっていったら、何かが始まって
こんな気持ちともさよならできるのかな?

何が君の 

2008年11月29日(土) 3時57分
「何が君のしあわせ 
 なにをしてよろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!」

歌う君。
またお友達と、これをどうやったら楽しく愉快に歌わないですむとかいう課題なの?
それとも、それって・・・
少しでも私のことを思ってくれてるのかな・・・?

もぅ割り切ろうと思ったのに、
少し気になってしまうじゃなぃか・・・

失った 

2008年11月27日(木) 3時54分
「失ったタイミング その結果がこれで
 泣いても喚いても カウントダウン
 AH さよならはすぐそこで まちかまえていて
 その眼はもう 他の誰かを写し始めた」

       by GOGO7188「ララバイカウントダウン」

心が 

2008年11月10日(月) 20時46分
土曜の早朝かな?
そんな長い時間じゃなかったけど、すごく真面目に話をした気がする。
残念ながら、私の心が少し疲れてたのか、あまり覚えてないのだけど。

「あれ?私のこと好きだったの?」
「ん?好きですょん。・・・ちょっとでも気にかけてくれてるのかどうか、わかんないけど。」

この日は名前じゃ呼んでくれてないな。

「んー、君のことはよくわかんないな。
 そもそもきっかけがよくわからない。
 あの人たち、つまんないとかいう君が、なんで僕に興味をもったのか」
「んー、欲しい言葉をくれるからかな。しっくりくること言ってくれるんだもの」

さぁ?彼がなんていったかなんて、本当はよく覚えてない。
そんなことを言ってた気がする。
「ふーん、特に喜ばせるようなこと、言った気はしないけど」
「君のことはよくわからなぃ。否定から入る性格なのはわかったけど。」

そこで少し嬉しそうに、ぅん♪といって、他には他には?っていう彼に、うまく返してあげれなかった。
相手を貶めて、こんなものかと安心するタイプ。
興味はもてないけど、仲間はずれは嫌。
また、ああ、もぅ絶対敵わないと凹みつつ、そんな友達をもてることに喜びを覚えるタイプ。
好きになったらつくしたいし、愛されたい。
ただ、自分がその気じゃない時に構われると嫌。一気に冷める。
相反することが多すぎて、どれがこぅといえない。
正直、私はわかってなぃ。

きっと、私が彼を必要としてる時と、彼が私を必要としてる時は違うのだろうと思う。
どうしようもなく、彼の声が聞きたいときがあっても、私は怖くて、電話なんてかけれない。

君が話しかけてくれるのが嬉しいなんて、いえなぃ。
本当は伝えた方がいいのかな?

今日、彼がこうぃった
「よかった、いてくれた!すっごくお話がしたかったの」
だから、私も素直に
「君の声がききたぃ」
ていったの。

集中してる 

2008年11月10日(月) 20時40分
私は今とても集中してる。
私はちゃんとなんでもできる。
ちゃんと努力できる。

なんだか突然やろうって思ったの。
朝早く起きようと思ったの。

あのことお話できないのは少し残念だけど。
今頑張らないとと思ったの。
今取り戻しとかないと、彼に一ヵ月後会わせる顔がないと思うの。

ちゃんとできる。
私は本当はとても真面目だし、集中力の高い女だ。
なんでもスマートにできる。
そんな時こそ、みんな寄ってきてくれるし、認めてくれる。

ハキハキとした笑顔がいいでしょ?

きっと連絡をくれるんじゃないかしら?
そしたら、ちゃんというょ。
「君と話せないの、残念に思うくらいには君のこと、すきだょ」

「お正月くらいにそっちいこうかな?」って、彼言ってた。
けど、ウチ、クリスマスデートしたぃ(*´∀`*)
クリスマス、付き合ってたことってないんだもの。
今年は友達クリスマスじゃないことしてみたぃ。

駄々こねちゃダメかな・・・?

君は言ってくれないから 

2008年11月09日(日) 21時03分
次の日のやっぱり早朝。
君からのメール。
嬉しかったょ。
ただすごく疲れてたんだ。
だから、素っ気なく、メールは疲れるからといった。
なら、私の声がききたぃから電話してもいい?
って、いってくれるのを期待してたの。

二日連続、私からいうのは癪だったんだもの。

けど、君はいってくれなぃ。
他のことに夢中だから、私はいじけて眠りについたの。
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:~☆秋葉☆〜
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア
    ・音楽
読者になる

ヘンジンdesu。

シバラクはリンク貼らないでコッソリと。
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールvメールv

TITLE


MESSAGE