12月31日(土)釣果

2016年12月31日(土) 21時17分
※平成28年・大晦日はマダイ・中アジ・イサギ……で締めくくり。

〈写真1〜3〉
和歌山市・森野氏

マダイ53cm2枚
中アジ30〜36cm7尾イサギ38cm
グレ33cm

〈写真4〜8〉
大阪市・石原氏親子2人

マダイ50〜53cm3枚イサギ38cm

湾内のカセ 凪
水温 17,6℃

※森野さん、午前中はマダイ1枚(これはお帰り頂きました)、とグレ。

午後の時合には、中アジを連発、更には完全フカセで良型イサギ迄も……

『これで後は、大型マアジが来たら完璧やナ〜』
と言った途端に、竿先が海中へ「グィ〜ン」と突っ込む。

重量感、引き………間違い無く大型マアジ………
『大アジや〜〜〜』
と、森野さん。

1枚目なので、慎重に何度かの絞め込みを交わしたのだが………何と最後の絞め込みで「フッ」と軽くなり………無念のハリ外れ。

で、アタリも消えて………納竿ぁ〜〜〜ん。(苦笑)

※石原さん、午前中は3の字ハゲに遊ばれ…遊ばれ…、が、午後の時合に息子さんが、完全フカセでマダイ3連発。

掬(すく)い役担当となり、悔しさ満開の石原さん……(笑)、気合いを入れ直して……完全フカセで良型イサギをゲット。

何とか父親の威厳が、保たれたようで……(笑)


※昨日、今日と、ご自分の出されたゴミを、お客様各自持って帰って頂いています。
正月〜〜、引き続きご自分の出されたゴミは、お客様各自持って帰って頂きますよう、ご協力お願いします。


※今年1年、あけみ丸をご利用、ご愛顧頂き、有り難うございました。

来年も、ご愛顧の程、宜しくお願いします。

※尚、初釣りのお客様には、毎年恒例の粗品を進呈させて頂きます。
(品数には限りが有りますので、無くなり次第終了させて頂きます)。











12月30日(金)釣果

2016年12月30日(金) 22時20分
※今日は、ヒラメ・中アジ・マダイ・ウスバハギ等が上がってます。

〈写真1〜4〉
高石市・井上夫妻

中アジ33〜36cm12尾

〈写真5・6〉
十津川村・大海氏親子

ヒラメ44cm
マダイ35cm
ウスバハギ53cm

〈写真7・8〉
名古屋市・渡辺氏

マダイ53cm
中アジ33〜36cm10尾

〈写真9・10〉
西宮市・赤松/上田両氏

アオリイカ胴長30と21cm
マトウダイ

湾内のカセ 凪
水温 17,7℃

出船時間:6時20分過ぎ

※「あけみ丸ボーズ倶楽部・副会長」の井上さん……

完全フカセで、朝の1投目からいきなり…リールをバッククラッシュさせて……なかなか治らず、悪戦苦闘(笑)。

見るに見かねた船頭が、助っ人に入る………が、百戦錬磨の船頭も、匙(さじ)を投げる程のミチ糸の食い込み方………
どうすればここ迄喰い込むかナ〜(苦笑)
(どんだけぇ〜〜〜)(笑)

先が思いやられます。(笑)

さてさて、pm2時頃から奥様が、30cm中頃の中アジを連続でヒットさせる……が、婿殿はノーヒット。(笑)

そして〈写真・3〉
奥様→釣る人・旦那→掬(すく)う人……で、旦那から奥様に…一言。

『乾杯ぁ〜〜〜い』
もとい、
『完敗ぁ〜〜〜い』(笑)

やはり、「期待」が「液体」に終わらない副会長でした(笑)
『何のこっちゃ』(笑)

※大海さん、今日も息子さんの大生君がやってくれました。

正月用の、尾頭付きの天然マダイと、造りのネタ(ヒラメ)と、鍋のネタ(ウスバハギ)をしっかり上げました。

※渡辺さん、午前中は撒き餌に専念、少し色の黒いマダイがオマケ(笑)で釣れて、午後からは撒き餌が効いて、30cm中前後の中アジが入れ喰いに……

同行のSさんには、同じカセ、隣で釣っているのにも関わらず、1日中ノーヒット。

『俺は掬(すく)い役・何で喰わん〜〜〜〜、次は1人で来よう〜〜っと』(笑)

※ノマセ釣りがメインの、赤松さんと上田さん、

赤松さんは良型のアオリイカ、上田さんはアオリイカとマトウダイを、早々に(朝の早い時間に)上げました。

もうこれで……いつ帰っても……、
と、言っていたら……本当にこれだけで帰る羽目に……(笑)

※あけみ丸号……何とか…1日、動いてくれました。(笑)

















12月29日(木)釣果

2016年12月29日(木) 22時11分
※相変わらず喰い渋りが続いていますが…中アジは元気です。

皆さんで、中アジ38尾

〈写真1〜5〉
橿原市・大工/井上さん2人

中アジ33〜36cm19尾
アオリイカ胴長33cm

〈写真6・7〉
大阪市・大隅氏

中アジ33〜36cm9尾

〈写真8〉
大阪市・柿白氏3人

中アジ33〜36cm10尾

※他にマダイ・イサギ2尾 ・サンバソウ等が上がりました。

湾内のカセ 凪
水温 18,3℃

※出船時間:6時半頃〜

※大工さん(棟梁では有りません、名字です)、今日こそトップページを飾るゾ〜〜〜と、気合い十分(笑)

船頭、午前中はあけみ丸号の修理の件やら、お借りしている漁船の件やらで忙しく、見廻りは昼過ぎ。

すると……『やったヨ〜〜』とニコニコの大工さん。

『何釣った〜ヒラメか〜』と、船頭。

『ん〜〜ん、アオリイカ』

『何ぁ〜んや、アオリかぁ〜』と、素っ気なく船頭。

『アオリか〜って…』(笑)

仕方が無いので(笑)、渋々写真を撮る船頭……でした(笑)

(注:アオリイカを釣った餌のアジは、井上さんが釣ったもの、故に……大工さんが釣ったのは……50%で〜〜〜〜す)(笑)

※大隅さん、隣のカセでは完全フカセで、着々と中アジを上げているのに………

同じ完全フカセで…………未だ1尾。

仕掛けを見ると、竿は硬く、ハリスは太く、ハリはでかく……の3重苦(笑)

竿は代えようがないので、ハリスとハリを交換して頂いてからは………1投毎にヒット。

最終的には中アジを、お1人で9尾の好釣果に……

※柿白さん、フカセ仕掛けで頑張って頂いてましたが、タナが分かってからは、中アジを3人で(3・3・4)計10尾上げました。

※ご心配かけてます「あけみ丸号」の近況ですが……一応、動いてはいます……が……いつ又、トラブるやら……(苦笑)。













12月28日(水)釣果

2016年12月28日(水) 21時32分
※マダイ・大アジ・中アジが釣れたのですが……

池田市・平井氏親子

マダイ39cmと50cm大アジ46cmと48cm中アジ33〜36cm10尾

※午前中は、完全フカセ………も、NOヒットが続くが、撒き餌を続ける。

そして……PM3時・時合突入。

黙々と打ち返した撒き餌効果で……天秤フカセに、先ず天然マダイがヒット。

続いて、完全フカセに中アジが……その後は、息子さんの完全フカセの独壇場。

仕掛けが馴染んだ途端、次々と中アジが竿を絞り込む。

その後、負けじと、お父さんの胴付き仕掛けにも大アジが……。

隣のカセでは、完全フカセで中アジが2尾上がったものの……続かず。

平井さんの乗ったカセに、完全に魚が寄ってしまった……………ご様子。(笑)
他のカセに………アジの気配は無し。(苦笑)

※何と無くの胸騒ぎに、早目の終了(納竿)を告げて、「あけみ丸号」に戻り……

が、修理が完了したはずのボートのエンジンがかからず…………「が〜〜〜ん」(冷や汗)

胸騒ぎの原因は「これか〜〜〜〜」(苦笑)

夕方に修理が完了した……と、云う事で、明日の朝から「あけみ丸号」復活〜〜〜〜で、動かす予定だったのだが………

何と無く嫌な予感がしたので、今日の迎えに、カセ迄乗っていった次第。

案の定、トラブル発生。

お借りしている漁船で、迎えに来て貰い、何とか帰港。

再度の修理は、明後日…………「ふぅ〜〜〜」ため息しか……(苦笑)。

あけみ丸号の復活は………夢の又夢か……。

本日のお客様には、大変ご迷惑をお掛けし、申し訳有りませんでした。

明日以降……何とかします。











12月27日(火)釣果

2016年12月27日(火) 21時32分
※寒冷前線の通過で台風並の暴風雨。
(出船は10時半〜)

・釣れた魚種は……

シオ(カンパチの幼魚)46cm
マダイ43cm
イサギ36と38cm
中アジ38cm
他に、グレ・小アジ多数

※釣果よりも…………この強風の中、出船したのか………と、呆(あき)れた声が………(笑)。

※いつもの出船時間は……南西の風、浅海の釣り座は凪…………なのだが、如何(いかん)せん、出船場所は余りにも暴風雨。

出船時間の相談をさせて頂いて……

「折角、釣りに来たから直ぐにでもカセに乗りたい」

との声も有ったのだが……

「お客様の安全第一」
雨と風の状況、寒冷前線の怖さを分かって頂いて……
納得の10半、出船でした。
不慣れな親船・強風でカセにお客様を渡すのも、一苦労(苦笑)の船頭。(苦笑)

結局、遅い出船・短い釣り時間・強風と3拍子、揃い踏み(笑)の中、良く頑張って頂いたのですが……潮の悪さには「脱帽〜〜〜〜」

12月26日(月)釣果

2016年12月26日(月) 20時57分
今日は、コロダイと中アジです。

〈写真1〜3〉
香芝市・盛岡氏

コロダイ63cm
マダイ55cm
中アジ33〜38cm6尾

〈写真4・5〉
枚方市・井上夫妻

中アジ33〜36cm5尾サンバソウ〜32cm迄を4尾

湾内のカセ やや風波

出船時間:6時半頃〜

※潮が悪いのか……少し魚の活性が低いようです。

マアジは喰い出しは早かったものの………『中アジか〜〜』……とは言え、30cm台の良型ですが………(笑)

餌とりは、小さなイワシ。ちっちゃい癖に、ハリよりも小ちっちゃい口なのに…………、口・イッパイにオキアミを喰わえて、ハリに掛かって来ます(苦笑)。

時には、1つのハリにダブルも………「どう云う事ぉ〜〜〜」(笑)

※盛岡さん、完全フカセでマダイを上げて……ハリを外していると、胴付き仕掛けの竿先が海中へ「ズボッ」。

慌てて竿を掴んだ時には、竿が胴迄海中へ突っ込んで……走る・走る(笑)

『コロダイの引きは強烈。マダイの引きなんか、目じゃ無いなぁ〜〜』と、感心しきりの盛岡さんでした。(笑)

※井上さん、昼食はカセの上で、クーラーをテーブル代わりに差し向かい(笑)
いつも仲が良いですねぇ〜(笑)

小柄な奥さんですが、大型の魚でも、ほとんどお1人でやり取り。

体は小さくても、釣りの腕前は……大物だぁ〜〜〜〜(笑)

今日はお魚さんのご機嫌が………でも、サンバソウの30cm台は、初めての釣果。
少しだけ……(笑)、嬉しそうでした(笑)







12月25日(日)釣果

2016年12月25日(日) 21時52分
※今日はPM2時頃から、中アジが喰い出しました。

〈写真1〉
漁船をお借りしての営業です

〈写真2・3〉
姫路市・栗本さん

マダイ50cm
大アジ46cm
他にカワハギ等

〈写真4・5〉
守口市・加藤氏

ヒラメと大アジ4尾

〈写真6〜10〉
岸和田市・石丸氏ら3人

マダイ1枚
中〜大アジ13尾
アオリイカ1パイ

〈写真9〉
和歌山市・森野氏

中アジ5尾

※皆さんで大アジ〜中アジ(33〜48cm)25尾


※今日は、中アジ(33〜38cm)が、PM2時頃から喰いだしたのですが、あけみ丸号故障の為、今日来て頂いたお客様皆さんに、大変ご迷惑をお掛けしました。
申し訳ありませんでした。

又、「今回も」(苦笑)オーシャンの船頭さんに、助けて頂きました。
有難うございます。

※栗本さん、午前中に念願のカワハギを上げて………はしゃぐやら、笑うやら…(笑)、マダイと大アジの土産も出来て…大満足ぅ〜〜でパシャ(写真2)

※加藤さん、午前中は余りアタリも無く、餌だけを盗られて……そんな中、穂先にアタリが……「え〜い」とばかり合わせを入れるが……ん〜〜ん、手応えが無い……

リールを巻いて来ると珍しいイサギが(笑)…………
「イサギの年無しや〜〜〜ゼロ歳児」(笑)

「親を連れておいで〜〜」と、優しく優しく(笑)海中へお帰り頂きました。
(写真5)

その後、昼前に、イサギの恩返しか………(笑)

・・・を付けて、ヒラメの仕掛けを落とした途端に、ヒラメが「パクッ」。

釣り上げて……玉網で掬(すく)った途端に、オモリ迄…「パクッ」(笑)、どんだけ腹が減ってるんや〜
(笑)

でも……スカリに活かしていたので、その後の都合
(苦笑)も有り、サイズを測れませんでした。

※石丸・荒樋・北林の常連さんの、お3人。

途中は某Kさん(笑)の体重の話しで盛り上がり、カセへ他のお客様が降りて頂く時には、手伝って頂き……

船頭は大助かり(笑)、いつもいてくれたら……(笑)、「それは、船頭としては、手を抜き過ぎやろ〜〜」と、何処からか天の声が……(笑)

あけみ丸号の故障の為、お借りした漁船で 見廻りに行くと……大アジやら中アジの時合、真っ最中。

バラシやら…仕掛けのオマツリやらで……オマツリぃ〜〜〜で、町は大騒ぎ(笑)
写真10(全員同時ヒット)

※ご迷惑をお掛けしたものの……全部のカセで、大アジ〜中アジを釣って頂きました(一部除く)(苦笑)。

















12月24日(土)釣果

2016年12月24日(土) 21時34分
※皆さんで、マダイ6枚・大アジ7尾・イサギ・アオリイカが上がりました。

〈写真1〜3〉
吉野郡・寺沢夫妻

ヒラメ61cm
大アジ46と47cm
マダイ51と53cm
アオリイカ胴長34cm ウマヅラ等

〈写真4〉
和歌山市・森野氏

マダイ50cm級2枚
(キャッチ&リリース)
大アジ42〜46cm4尾他に、中アジ、カスゴ等

〈写真5〉
東大阪市・高木氏

大アジ49cm

湾内のカセ 凪
水温 18,9℃

出船時間:6時20分頃〜

※今日の竿頭は、寺沢夫妻。
ヒラメを釣ったのは奥さん、でも……シャイ(サイでは有りません)(笑)な為、写真はNG。

ご主人が代理で持って……パチリ。
『俺、釣って無いしぃ〜』

で……、今度はアオリイカを仕止めて……『今度は私が……』

でも、やっぱり恥ずかしい奥様……(笑)、顔を良型のアオリイカで隠して…パチリ。

と、ここまでは大人しくて、奥ゆかしい女性………を想像している事かと思いますが………(笑)

実はこの奥様…中々の負けず嫌い(笑)、旦那さんが1言うと……
「倍返しだ〜〜〜」(笑)

寺沢さん、しっかりネタにさせて頂きましたヨ。
「アザ〜〜〜〜ス」

『悪口ばかり書いて〜〜』
と、奥様の抗議の声が……(笑)。

実は、こんな事を書いても、笑い飛ばすような明るい奥さんで、ご主人も「よしよし」と「右から左へ受け流す」温厚な方、「釣り好きな仲の良いご夫妻」……と、云うのが実態でした〜〜(笑)。

※森野さん、2日釣りの1日目、マダイや美味しそうな中アジ、カスゴ等を上げたのですが、明日も有る為、知人からのリクエストの大アジ以外は、全てリリース。

明日は、ご自宅の土産釣りに専念………との事、どうなりますか、こうご期待。(笑)







12月23日(金)釣果2‐2

2016年12月23日(金) 21時33分
※皆さんでマダイ8枚、大アジ10尾・中アジ2尾、イサギ20尾・等

〈写真1〜3〉
岸和田市・光田夫妻

マダイ50〜55cm2枚アオリイカ1パイ

〈写真4・5〉
大阪市・松本氏2人

大アジ42〜46cm6尾

湾内のカセ 強風も凪
水温 19,5℃

※光田夫妻、午前中は前回のリベンジ、見事にアオリイカ退治に成功。

他のカセでは、イサギやらマダイが釣れているのに…………

そこで、完全フカセのレクチャーを少しさせて頂いて……竿の重要性も……
『いつもお世話に成っている・・・へ買いに行って来まぁ〜〜〜す』との事。

・・・の、スタッフの皆さん、ヨロシク〜〜(笑)

その後、午後の見廻りに行くと……嬉しそうにマダイを持つ旦那さん。

天秤フカセにヒットしたそうで…「良かった〜」(笑)
更に、マダイを追加して、大アジ迄も………(笑)

後は、完全フカセのタックルを揃えれば……
「鬼に金棒」
「光田さんに完全フカセ」

……「何のこっちゃ」(笑)

※松本さん、大アジの時合迄は、潮が動かず、チャリコにキタマクラに………餌とりと戯れて(笑)、クーラーは寒ぅ〜い状態。

が、それにも「めげず」、大アジの回遊を信じて、撒き餌を続けたお2人。

大アジの時合には、バラシも有ったものの、見事に良型を連発で仕止めました。
「ネバーギブアップ」
「信じる者こそ救われる」……ですネ(笑)









12月23日(金)釣果2‐1

2016年12月23日(金) 20時58分
※皆さんでマダイ8枚、大アジ10尾・中アジ2尾、イサギ20尾・等

〈写真1〜3〉
名古屋市・渡辺氏

マダイ53〜55cm2枚イサギ33〜42cm6尾サンバソウ32cm
中アジ他

〈写真4〜6〉
(へっぽこ釣り倶楽部・ご一同様)

イサギ30〜41cm12尾
他に、マアジ・チャリコ・サンバソウ等

湾内のカセ 強風も凪
水温 19,5℃

※渡辺さん、午前中は完全フカセで粘るものの、潮が右下へ流れて………お隣のカセの撒き餌係。(笑)

潮がゆっくりと前に出始めて……ようやく、ジャンボを含めたイサギ連発。

時合は同じ、胴付き仕掛けでは、マダイがアタリ……忙しい事・×2………(汗)(笑)

大アジこそ、ファーストヒットをバラシたものの……釣果には大満足。

※へっぽこ釣り倶楽部の皆さん、久々の登場。

朝から、隣のカセのご協力も有り(笑)、皆さんでイサギ連発。

しかし、中野さん……
『マダイが………』

『型揃いのイサギを釣っておいて、贅沢〜〜〜』(笑)と、「叱って」(笑)おきました〜(笑)

今回は、各々、オキアミを2枚づつ持って来ていたようで……しかも、途中の昼寝(朝寝)も無く、頑張って頂いたようです。

「良く出来ました」(笑)
……by・船頭……

PM2時半に納竿して帰られたのですが……

『これで自信がついたわ〜〜〜』と、会長。

伊達に「へっぽこ釣り倶楽部」の名前が付いてませんよ〜〜〜(笑)、次回の釣果こそ……
「期待を裏切らない…」

「どっちの意味〜」(笑)









P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笠原船頭
読者になる
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる