6月30日(木)釣果

2016年06月30日(木) 22時15分
※惜しい〜〜後少し……

〈写真1〜4〉
岸和田市・石丸氏

チヌ59,5cmと43
cm

〈写真5〜8〉
和歌山市・村井氏

チヌ43〜52,5cm5枚

〈写真9・10〉
宇治市・田中氏

チヌ53,5cmと46
cm

湾内のカセ……凪
水温………24,2℃

※全員年無しを上げました。皆さんでチヌ9枚(内、年無し4枚)

※石丸さん、午前中はフナのお兄ちゃんサイズのチヌ1枚。

ドラマは午後、アタリが無くなり餌トリも大人しく……
と、いきなり竿先を引ったくるアタリで、前に走り………止まらないまま30〜40m糸を引き出され……
ようやく止まったものの、今度は右へ左へ…ボラ…青物……

何と、浮いて来たのは銀ピカのチヌ、しかもデカイ。
チヌ用の玉網で掬うと、尻尾が玉網からはみ出して……(笑)

見廻りの船頭が測ると……惜しい〜ロクマルに5mm足らず。(苦笑)

※チヌ釣り師の端くれの船頭、このサイズの5mmのオマケは……「致しません」(笑)

計測間違い……「致しません」…「失敗しないので……」ドクターXか(笑)


※村井さん、前回の釣行のリベンジマッチ。

前回は、水温低下の当日に当り、散々な目に……(笑)

さて、今日は……午前中は、村井さんに乗って頂いているカセだけが、
ダンゴの着低前から、ボラの猛攻でもう大変。(町は上へ下への大騒ぎ)(笑)

ようやくボラの大人しく成った午後からは、チヌ連発。
わざわざ土曜日のご予約を止めて迄、今日来た甲斐有り。
狙い通り、年無し2枚を含めたチヌ釣りを堪能〜〜〜(笑)

※田中さん、昨日は3年分の年無しを上げて……(笑)
(田中さん曰く、今迄、毎年1枚づつ年無しを上げていたそうです)

さて今日は………
午前中に、フナサイズのお兄ちゃんサイズのチヌ1枚。
午後の時合に、4年分のチヌ・年無し〜〜(笑)、


これで、嬉しく無い・Mr,49(ヨンキュウ)コレクターの汚名返上で〜〜す。

年無しに後1歩の49cmのチヌを散々釣って来たようですヨ。(笑)

オマケは、昨日、写真を撮った後、スカリに入れ損なって逃がした同サイズのヒラメを回収〜〜(笑)

大満足の2日釣りでした。

















6月29日(水)釣果

2016年06月29日(水) 21時14分
※やったぜ〜〜

宇治市・田中氏

チヌ45〜55cm5枚
(内、年無し3枚…52・52,5・55cm)

マダイ6枚

湾内のカセ 凪
水温 22,7℃

※今日のお客様は田中さんお1人、昨日来の豪雨で、湾内は水潮で真っ白、しかも出船時の湾内には流木の帯が………

流木を避けてゆっくりと、右へ左へボートを操作しながらようやくカセへ到着。

カセの前は乳白色の海面と、流木。
そんな条件の中、田中さんの今日の目標は………

今シーズン未だ上げていない、年無しを上げる事。

そんな目標は……午前中に45cmと52cmを上げてあっさり達成。

午後、船頭が見廻りにカセへ行くと、チヌアタリが…

ダンゴやら、釣り方やらを……少しだけ、レクチャーさせて頂きながらの釣り再開。

さすが田中さん、その後は…………マダイ混じりで、チヌ連発。さすが〜〜(笑)

終わって見れば、ベッピンさんの年無し3発。

串本の海の、ポテンシャルの高さに、感心しきりの田中さんでした。(笑)

〈※あけみ丸から、お願いと、お知らせ〉

チヌ釣り(狙い)の単独釣行のお客様へ、ご協力のお願いです。

あけみ丸では基本的に、単独釣行でも、空きカセが有る時は、1人/カセでご利用頂いています……が……

混雑時は、単独釣行のお客様には、相乗りをお願いさせて頂く事が有りますので、ご了承下さい。
(相乗りは、2人/カセ迄です)


いつもご利用頂いているお客様は、ご理解して頂いていると思いますが、あけみではカセ6ハイのみで、営業させて頂いております。

「相乗りは絶対イヤ」
と云うお客様は、キャンセルして頂くか、ご予約はご遠慮下さい。











6月27日(月)釣果

2016年06月27日(月) 21時18分
※午後から……

神戸市・松崎氏

チヌ52cm
マダイ5枚

湾内のカセ 凪
水温
21,7℃→23,2℃

※1日中外潮が入り、午後からは、少しだけ水温上昇。

※松崎さん、水温の上昇し出した昼頃に、マダイ連発。
午前中は、魚の活性も低かったが、外洋の潮の流入が続き、昼頃からはダンゴアタリも出始める。
(魚は水温の上下に敏感)

午前中のアタリの少ない中でも、休まず頑張っていた松崎さん、4時過ぎに、待望のチヌアタリを捉えて、美形の年無しを仕留めました。

お見事〜〜〜粘り勝ち〜〜
※チヌの喰いが本格的に戻る迄の、水温上昇は後1歩。
こうご期待有れ〜(笑)

6月26日(日)釣果

2016年06月26日(日) 21時13分
※マダイは……

枚方市・下薗氏

マダイ35と47cm

湾内のカセ 凪
水温 22,1℃

※今日のお客様は、お2人でしたが、底潮の水温の低下で魚の活性は最悪。

釣り方や餌の問題で有れば…船頭も何かしらの引出しは有るのですが……
水温だけはどうにもならず…………「お手上げ〜〜」ギブアップ。(苦笑)

但し、チヌは飼い付けが出来ているので、水温が上昇さえすれば………その日が2回目の、Xdayに……

「それは……いつ……」

当日に成らないと、船頭も分かりませ〜〜ん(笑)

※下薗さん、餌トリの活性さえ低い中、お見事天然マダイを引きずり出しました。

『たまには魚を持って帰らんと……嫁に、ホンマに釣りに行ってるの〜〜って疑われるわ』と、ポツリ(笑)

『確かに〜〜うんうん』と、変に納得の船頭…(笑)

あなた……そこのあなた…、他人事のように笑ってる…そう、あなたの事ですよ〜〜胸にしっかり手を当てて……もしや、心当たりが有りませんか〜(笑)

6月25日(土)釣果

2016年06月25日(土) 21時05分
※強風と雨の予報の中……

吉野郡・寺沢夫妻

マダイ38〜48cm4枚

湾内のカセ 強風
水温 22,7℃
胴付き仕掛け

※寺沢夫妻、小サバの餌トリに悩まされながらも、午前中は奥さんが2枚、午後からは旦那さんが2枚…各々に仲良くマダイを上げて、刺し餌の中エビが切れたPM3時で納竿、帰られました。

※今日はチヌは不発。
原因………分かりませ〜〜〜ん。(苦笑)

チヌらしきダンゴアタリも単発で、しかも、続か無かったようです。

明日以降の復調に期待。

6月24日(金)釣果2‐2

2016年06月24日(金) 21時52分
※最後のドラマは……

住之江区・道井氏

チヌ40〜56cm3枚
(内、54・56cm各1)

湾内のカセ 凪/雨
水温 22,1℃

※道井さん、年無しを2枚上げたものの、更にデカイチヌを浮かせる寸前、水面近くでバラシて、ショック満開(笑)。(贅沢ぅ〜〜)

※いつも楽しいネタ、好むと好まざるとに係わらず、すすんで(笑)提供してくれる道井さん、今日も今日とて………

納竿の準備をしていて……フッと竿を見ると竿先が海中に……慌てて合わせを入れると……う〜〜ん……
チャリコか中アジか………

浮かせて見ると………何とチヌ(笑)、デカイチヌばかりみているので……

『小っちぇ〜〜〜』(笑)

この大型ばかり上がっている時期、年無しを釣るより難しい(笑)、

あけみ丸だけで呼ばれている、『フナ』でした〜〜〜
『なんじゃこりゃ〜ウケる〜〜〜』

道井さんと船頭、顔を見合わせて……大爆笑〜







6月24日(金)釣果2‐1

2016年06月24日(金) 21時23分
※への字竿と両軸リールで……

富田林市・小嶋/辰巳両氏

小嶋さん
チヌ48〜57cm4枚
(内、56・56,5・
57cm各1枚づつ)

辰巳さん
チヌ49cm
(時合に3連続で大型のバラシ……すっかりトラウマに……)(笑)

湾内のカセ 凪/雨
水温 22,1℃

※前日迄は、辰巳さんの単独釣行予定。

『まだカセの空き有りますヨ〜』と云う、辰巳さんの「悪魔のささやき」(笑)に 、急遽予定変更で同行の小嶋さん、お見事年無し3発。

釣ったは良いが………
お2人共、ご自宅の表札、変わって無ければ良いのですが…………(笑)

※朝イチ、綺麗なブルーの潮色に成っていましたが、2〜3時間後には、北東の風の影響で古座川の水潮が入り、再び串本の海は……「バスクリン色に…」(笑)

※水温は下がっていますが………依然として、喰いは活発です。











6月22日(水)釣果

2016年06月22日(水) 20時41分
※あけみ丸のチヌ、独り占め

豊中市・松尾氏

チヌ42〜57cm15枚(内、年無し8枚)
マダイ32〜60cm7枚
湾内のカセ 凪

※今日のお客様は、松尾さんお1人

先日頼の豪雨の影響で、古座川の濁流が流入し、串本湾内は………河口…(笑)

船頭は雨の予報の中、カセのカキ落としの為、見廻りは出来ない旨、ご了解頂いての釣りでしたが………

水潮で真っ白な海面に、船頭の予想は、0か100・(全く釣れない…か爆釣)

雨の降り出したAM11時過ぎ、カセへ覗きに行く……

「どない〜〜」と、船頭

「10時頃からアタリが出だして、3枚挙げてるけど、倍以上バラシてるデ〜」

「でも、バラシてもバラシても、アタリが有るねん」と、松尾さん。

船頭の見ていた、20分程の間でも……56cmを挙げ、続けて2枚中層でバラシたものの………アタリ………継続してまんがな〜〜〜(笑)

まだまだ釣れそうなので、安心した船頭、
「スカリに入り切らんようになったら、電話して〜」(笑)
と、冗談とも本気とも取れるセリフを残して、カセを後に……

雨の中、ボトボトになった(汗やら、雨やら、分かりませ〜ん(笑))船頭が、
一段落ついたPM4時、
松尾さんのカセへ行くと、
「もう帰るワ〜〜〜」

で、片付け始めて、スカリを上げようとする松尾さん………何度もチャレンジするも……上がらず……

結局、船頭と2人であげました(笑)「重〜〜い」(笑)
『何枚上げたん』

『さあ〜〜〜』(笑)

『サア〜』は卓球の愛ちゃんだけで…(笑)

『後半は、休み・休み釣ったけど、倍以上バラシたヨ。』と、松尾さん。

結局、10時頃からは、ず〜〜〜と、ず〜〜〜と、チヌアタリが有ったようです。

大爆釣、おめでとうございま〜〜す。パチパチパチ。

※明日は、ご予約が入っていない為、休みです。

午後からは、雨も上がりそうなので、ペンキ屋さんデ〜す。(笑)







6月20日(月)釣果

2016年06月20日(月) 21時42分
※ダブルで……

寝屋川市・須藤氏

チヌ48と51,5cm

湾内のカセ 凪
水温 23,4℃

※今シーズン、飼い付け後、本格的なチヌ狙いは3組目……あけみ丸ボーズ倶楽部の会長も含めると………3,5組目…か(笑)

「0,5組って〜〜(笑)」と、突っ込みが……(笑)

※今年も、このシーズンになると出現(笑)する(だから〜〜〜蚊かっつうのっ)
(笑)……お馴染みの顔と名前のお客様が……

さすが名手の須藤さん、N・D・K……(寝屋川市・DAM・木下さん)作の、串本仕様の竿で、年無しチヌを余裕の取り込み。

同行のMさん、半年振りの釣行で、(少し腕が鈍っていたのか)………午前中は、『ハリに掛けてごめんなさい』サイズに、成す術無く、一方的に持っていかれて…、ハリス切れでバラシ。

船頭が見廻り時の15時頃には……何とか突っ込みを交わして、中層迄浮かせたが………こちらも、痛恨のハリス切れでバラシ。

(くぅ〜〜〜)……ぽかったのに〜〜〜(笑)と、船頭。

『捕れた魚やったのに〜』と、悔しさ満開(笑)、茫然自失のMさんが……

※香芝市の盛岡さん、こちらは長竿での、美味しい魚狙い。
天然マダイ37と38cmカワハギ3尾に中アジ2桁(30cm以下のマダイは全てリリース)
を、中エビとオキアミで。
こちらは(長竿での釣りは)、小サバを交わすのに、中エビを、1人最低2パックはお持ち下さい。



6月19日(日)釣果

2016年06月19日(日) 18時19分
※撤収〜〜〜

大阪市・吉川氏グループ

マダイ30〜47cm3枚カワハギ7尾、中アジ等

湾内のカセ
水温 23,7℃

※今日は朝から雨の予報だったが、干潮の昼前迄は降らず。

皆さんで、朝からマダイやカワハギを上げていて、午後からの込み潮に期待充分。

昼前から雨が降り出したが、でも想定内………

が、天気予報の南の風のはずが、………北東から変わらず。

しかも、雷注意報に加えて竜巻注意報、更に大雨警報迄……

レーダーの雨雲を確認すると……真っ赤な雲の塊が、もうすぐ和歌山県〜串本へ……「ヤバいっ」

頭上で鳴り出した雷の中、昼食もそこそこに、慌ててお客様を迎えに行って……

強くなりだした、雨と風・雷の中、何とか間に合って帰港。

が………カセを回収に行った船頭、いきなりの突風と強さを増した横殴りの雨……しかも、北東の暴風が、いきなり北〜北西〜西に変わり、雨で真っ白になったボートの周りで、一瞬方向を見失う一幕も……他人事かっ (笑)

結局、船着き場に戻った時には………

慌てていたので、カッパの上衣しか着ていなくて、…
滝のような雨にズボンはボトボト、長靴の中は水溜まり(笑)、長靴を脱いで逆さにすると……ザ〜〜〜と、滝のように水が………(笑)

見ていたお客様に、しっかり笑われてしまいました…とさ。(笑)

昼過ぎでの納竿、お客様には、これからと云う時で申し訳無かったのですが、
『何事も無くて……良かった〜〜〜』と云うのが、船頭の本音。

大変な、1日でした(苦笑)
『疲れた〜〜〜』(笑)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笠原船頭
読者になる
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる