4月28日(金)釣果 

2017年04月28日(金) 21時41分
※今日のお客様はお2人、大型マアジ・イサギ・マダイ・アオリイカ等が上がりました。

〈写真1〜5〉
大阪市・道井氏

大型マアジ39〜48cm12尾
マダイ33cmと48cmイサギ32〜39cm6尾アオリイカ胴長27cm
シマアジ1尾

〈写真5〜10〉
尼崎市・此上氏

大型マアジ38〜50cm6尾
マダイ50cm
イサギ36〜39cm3尾 アオリイカ胴長39cmと33cm

湾内のカセ 凪
水温 17,9℃

※今日も餌とりの青アジが湧いていましたが、午前中に大型アオリイカが連発。
午後からは、マダイやイサギ、更には大型マアジも回遊。

※道井さん、リハビリ(笑)を兼ねての久し振りの釣行。
前回迄は、芳(かんば)しく無い釣果だったので、午前中、アオリイカとイサギを上げて、更にはマダイ……の時点でもう〜〜満足(笑)ニッコリ。

ところが……大アジの時合になり入れ喰い状態に……

40cm後半のアジのWヒットも有り、腕はパンパン(笑)、
『マジっすか〜〜』と、嬉しい悲鳴。

終わってみれば、35Lクーラーが満タンに……(笑)

乗船時、オキアミ6枚の重さに……『大丈夫、帰りのクーラーは軽いから』(笑)との、先頭の憎まれ口を……見事に裏切りました(笑)

※大アジ大好き此上さん、午前中は大型のアオリイカ2ハイで……
『今日は、アオリ祭り〜〜こんなデカイの初めて釣った〜』と、嬉しそう(笑)

更には大型マアジの時合には、目標の50cmUPを達成。

久し振りの大アジの引きに………納得ぅ〜〜(笑)

大満足で帰路に……

















4月27日(木)釣果2‐2 

2017年04月27日(木) 22時01分
※今日は皆さんで、ヒラメ2枚・大型マアジ11尾・良型イサギ7尾・天然マダイ等を上げました。

※青アジの猛攻にもめげず納得の釣果

〈写真1〜3〉
神戸市・亀山氏

マダイ33cmと48cm大型マアジ40cm
イサギ37cm
アオリイカ胴長32cm


〈写真4・5〉
大阪市・大隅氏

ヒラメ47cm
大型マアジ44と47cm

湾内のカセ 凪
水温 17,8℃

※出船時間:am5時頃

※今日は、朝から小アジ(青アジ)が湧いて……もう大変。(笑)

完全フカセの撒き餌が殆んど通らず、一瞬で消えてしまう始末(苦笑)


※亀山さん、午前中にアオリイカを仕止めて……土産確保でホッと一息。

お昼寝(笑)後には、天然マダイを完全フカセで仕止めました。
(これぞ…家宝は寝て待て)か………(笑)

更にはイサギと大型マアジを追加してニッコリ。(笑)
※大隅さん、昼過ぎに本日の狙いの(本命の)ヒラメをキャッチ。

その後は、青アジの余りの多さに……戦意喪失(笑)

粘っていたのですが、完全フカセは……すっかり諦めて、選択の余地無しで(笑)、胴付き仕掛けに変更。

この頃には、イサギの時合も既に終了。

そして…大型マアジの時合には間に合ったようで(笑)、2枚を何とか上げました。







4月27日(木)釣果2‐1 

2017年04月27日(木) 21時33分
※今日は皆さんで、ヒラメ2枚・大型マアジ11尾・良型イサギ7尾・天然マダイ等を上げました。

※青アジの猛攻にもめげず大漁

岸和田市・石丸/山西氏

ヒラメ56cm
大型マアジ44〜50cm8尾
イサギ37〜42cm6尾
湾内のカセ 凪
水温 17,8℃

※出船時間:am5時頃

※今日は、朝から小アジ(青アジ)が湧いて……もう大変。(笑)

完全フカセの撒き餌が殆んど通らず、一瞬で消えてしまう始末(苦笑)

そんな中、午前中にヒラメとジャンボイサギが2枚。

石丸さんとカセ釣りデビューの山西さん、これだけでも満足していたのだが……

切らさず撒き餌を続けた効果か……午後の時合に、イサギを追加して……更に、大型マアジの回遊でカセの上は大騒ぎ(笑)。

石丸さん、自分の釣りも程々に、山西さんの掛けた魚を掬(すく)ったり絞めたりと大忙しで大活躍ぅ〜〜(汗)(汗)(ふぅ〜〜)(笑)

魚を掛けて、お2人の仕掛けが絡んだり、バラシたり……と、色々有りましたが……写真撮影後に更にイサギを2枚追加して、終わって見れば……クーラーは、すっかり満タンに…(笑)

〈※あけみ丸よりお願い〉
当店では、カセの数6ハイのみで営業しております。

G/W中、お1人で釣行のお客様には、相乗りをお願いする事がございますので、ご了解下さい。

ご協力、お願いします。











4月25日(火)釣果 

2017年04月25日(火) 21時16分
※狙い通りの本命仕止めました。

一宮市・酒井氏2人

イサギ33〜42cm12尾

湾内のカセ
東風・午前中は風波
水温 17,6℃

※予報より早く、雨が降り出しましたが、頑張って頂きました。

※酒井さん、フカセ釣りのタックルを揃えて、初チャレンジでした……が、竿が硬すぎて大苦戦。(笑)

更に、電動リール迄買って来た……は、良いが使用方法をキチンと把握していなかったので……

1投目から………仕掛けを振り出そうとした途端に、「ウィーン」と巻き取りスイッチが入って………竿先に針を捲き込んで…「ポキッ」。
オマケに、慌ててリールを止めようとして……今度はバッククラッシュ(笑)で、再起不能に……。

「踏んだり蹴ったり・転んだりひっくり返ったり・まるで……猫の上下」(爆)

片や、釣り友は………
ナイロン糸の為、仕掛けが落ちず、潮に馴染まず(笑)

初めての完全フカセは、右往左往・バタバタのスタートでしたが、終わって見れば………

完全フカセと胴付き仕掛けで、本命のイサギをジャンボ混じりで2桁。

写真撮影後、更にジャンボイサギを追加しました。

次回こそ、使える(笑)タックルでの釣行を……(笑)

※尚、明日は休業させて頂きますので、釣果は有りません。



4月24日(月)釣果 

2017年04月24日(月) 21時02分
※濁りは残ってますが、水温戻って来ました。

〈写真1・2〉
御所市・蓮谷さん

平スズキ69cm
イサギ28〜37cm3尾

〈写真3・4〉
香芝市・盛岡氏

平スズキ68cm
イサギ38cm

湾内のカセ
東寄りの風、やや風波
水温 17,8℃

他に、大アジ41cm,マトウダイ等が上がりました。

※蓮谷さん、喰いの渋い中でもさすがに上げます。

平スズキの強烈な引きにも、余裕の竿さばきで取り込みました。(お見事ぉ〜〜)(笑)

※盛岡さん、青アジ狙いの平スズキを、見事に仕止めて「どや顔」(笑)でパチリ。

久し振りの釣行でしたが、腕は鈍って無いようで……(笑)

※午前中は、水面の濁りが取れず、喰い渋り。

少しづつながら、1日中潮が動いたので、濁りも少し取れて来ました………が、底の水温は未だ未だ上がっていないようです。

午後からは、午前中と違って餌とりも出だしたので、釣果の好転に期待。

※26日(水)は、休業させて頂きます。









4月23日(日)釣果 

2017年04月23日(日) 20時05分
※潮の色の悪い中……

和歌山市・森野氏

イサギ37〜39cm3尾マダイ30cm前後2枚
紋甲イカ1パイ

堺市・落合さん

カワハギ22〜25cm6尾

湾内のカセ 凪
水温 16,9℃

※他に、マゴチ57cm

※水温少し上昇しましたが、潮の色は悪い。

※イサギは午前中、潮の動いた時が狙い目です。





4月22日(土)釣果 

2017年04月22日(土) 21時22分
※水温低下で……

〈写真1・2〉
池田市・平井氏

イサギ37cmと47cm

〈写真3〉
大阪市・赤城氏

アオリイカ1パイ

湾内のカセ 凪
水温 16,6 ℃

※出船時間 5時〜


※朝イチの水温は15℃台、どうなる事かと……

しかし…さすが平井さん、午前中の潮の動きハナに良型イサギ37cmを…更に、特大の47cmを釣り上げました。
お見事〜〜〜(笑)

※赤城さん、フカセ仕掛けにはヒットしなかったものの、黙々と打ち返し……、

アタリが無いので……ホンの少しウトウト…、(笑)

ふと我に帰って、ノマセ仕掛けを見ると……まるでウトウトするのを見透かしたように……何と竿先が海中に突き刺さった状態。

慌てて竿を掴み、合わせを入れるとドッシリとした重量感。

大型のヒラメだと確信して、「慎重に慎重に」やり取りを始めたが、中層迄浮かせた処で、強烈に海底へ突っ込まれて……無念のハリス切れ。
ノマセ過ぎて、歯で切れたようです。(苦笑)

残念ぇ〜〜〜〜ん。(笑)

その後は、遊ばれていたアオリイカを1パイ仕止めて、何とか土産をキープしました。(笑)

お疲れ様でした〜(笑)



4月21日(金)釣果 

2017年04月21日(金) 16時09分
※火曜日以来の出船でした……が…

今日はお1人のお客様。

朝からの冷たい霧雨の中、震えながらの釣りになってしまって…

午前中で心が折れかけ、何とか、14時迄粘って頂いたのですが……さすがに限界・ギブ〜〜(笑)

潮の動いた一瞬を捉えて、イサギ38cmを上げて、「ボーズ回避で」(笑)お帰りになられました。

風邪を引かないように、帰りは温泉にでも入ってから(笑)お帰り下さい。

ご苦労様でした。

※水温16,4℃に下がってます。

※お知らせ

4月26日(水)は、所用の為、休業させて頂きます。

尚、G・W中は休まず営業させて頂きます。
ご予約お待ちしております。

4月18日(火)釣果 

2017年04月18日(火) 21時44分
※乘っ込みの大型マダイがヒット

大阪市・石原氏

マダイ76cm
マダイ28〜38cm3枚グレ33cmと35cm
アオリイカ胴長36cm

湾内のカセ

早朝は強風だったが南西の風の為、釣りポイントは凪、以降は風も治まり湾内凪

水温 16,8℃

※出船時間 AM5時過ぎ

※石原さん、午前中は小ダイやサンバソウと戯れ(笑)、昼前にはノマセ仕掛けに大型アオリイカがヒット。

これで息子さんにも親の威厳が……(笑)ホッと一息。

プレッシャーから解放されたのか……(笑)、その後は、中型マダイやらグレやらで、クーラーの中は賑やかに……

そして……本日のハイライトは突然に……

船頭が午後の見廻りで、コワリ(養殖イケス)に船を着けロープで固定した後……
ふと石原さんの竿を見ると、穂先がフワフワ……石原さんを見ると、ノマセ仕掛けを片付けていて、アタリに気が付いていない「ご様子」(笑)

お待たせしました(笑)、

あけみ丸名物、よそ見釣法炸裂〜そして……お約束……

『アタってるデ〜〜』と、船頭。(笑)

『えっ……ホンマや〜』と、石原さん。

「明石家サンマかっ」と、思わず船頭の突っ込みが………(笑)

石原さんが竿を掴んだ途端、一気に魚が前に走り出して……中々止められず……、しかも重そう。

船頭、走られている写真撮影後、石原さんのカセに移動して玉網を準備しながら様子を見ていると……余りにも走るので、
『ん〜〜、ボラかぁ〜〜』

『後、何m〜』と聞きながら水中を覗いていると……
ユラ〜〜と大きな魚体が…

『タイや〜〜』と、船頭。

慎重に玉網で掬(すく)わせて頂いて………

『失礼しやした〜、ボラ扱いして〜〜』(笑)

初めての大ダイに喜色満面の、石原さんでしたチャンチャン(笑)。

メデタシ・メデタシ(笑)
帰られたら息子さんに、大いにご自慢下され。(笑)

※明日は、残念ながらご予約が入っていないので、釣果は有りませ〜ん(苦笑)。









4月16日(日)釣果オマケ 

2017年04月16日(日) 22時15分
※2時間程、船頭、天然マダイを狙いに行って来たのですが………招かれざる客が……(苦笑)

完全フカセで本命のマダイを、3枚上げたのですが…(チャリコは全てリリース)、何と腹パンの乘っ込みチヌ迄ヒット(苦笑)。

チヌは写真撮影後、エアーを抜いて早々に、海中にお帰り頂きました。

チヌ狙いの時に……
「卵を落としてから戻って来ま〜〜す」(笑)と、ヒレをヒラヒラ振りながら海底へ………(笑)。

と、言ったとか……言わなかったとか……(笑)



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笠原船頭
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる