不老泉 お酒選び

November 04 [Sat], 2017, 6:02
さてさて 16年目を飾る朝市の大事なお酒決めです。

今回は しみっちゃんと 以前お手伝いしてもらっていた ともちゃん!というメンバーです。

しみっちゃんは 亡き山根のおやっさんと とても仲良しでしたんや。

ともちゃんは ウイスキー研究会にずっとやはるので 視点が興味深いのです。


興味のあるお酒を 各自冷蔵庫から持って来ます。

皆美味し。そのあとの 宴では お母さんの手造りのおつけもんがさらに 不老泉のお酒を美味しくしました。

が 選ばなあきません。

定番の 山中 雄町 赤ラベルなんぞは もちろん ええのんやけど あえて 外します。

皆の心をつかんだのが 渡船 火入。しかも27by。生より まあるくて まとまっていて バランスもええ。

績さんいわく 生もええけど 渡船や亀の尾は火入れして ちょっと寝かせたら 抜群のお米なのやと つくづく思いますわ。と。

しかも 27byは もうほとんどないとのこと。小川酒店にも 1800MLは1本しかなく あとは4合瓶のみ。ほなら これれあ酒で出しましょうということになりました。

そうなのです。亀さんも・・・・・・今 とてもよいです。程よい厚味もあり 風格を感じます。生好きなボスやぱんちさんが この火入をのんで 悔しいけどこの火入に惚れたはったな・・・ほんまに 美味し。と いうことで決定。

山天うすにごりは 生のうすにごりなので 味が不安定で 今ちょっと機嫌が悪いのやて。朝市のころ また機嫌ようなってるのかもしれへんけど・・・・おもろいな。

そして もう一本が 例の試験酒。不老泉 当社純粋分離保存 蔵付天然酵母使用 速醸酒母 平成二十八年度 試験醸造酒 純米吟醸 無濾過生原酒という長〜〜〜〜〜〜〜〜い名前。蔵付酵母を分離培養したものを使った速醸仕込みの日本酒です。日本酒コンシェルジュさんより・・・

爽やかで 不老泉らしい和三盆のような甘みもあり 余韻が美しい〜。

そしてそして これは出したかったのが 総の舞。

今小川酒店で 人気絶賛中なのやけど 去年よりぐ〜〜〜〜と 不老泉らしい味幅ができて ほんまに美味しいので これはやっぱり 出したいなあといういことに。

ということで ちょっと こんな不老泉もあるのやでという4本が選ばれました。渡はれあ酒で 4合のみの販売となります。また試験酒も 非常にれあですので ぜひぜひぜひぜひ。当日は績さんも 来てくれはります。
  • URL:http://yaplog.jp/akemi/archive/4918