浪乃音ふぁみりー 

July 29 [Fri], 2016, 9:17
浪乃音さんが配達に・・・・そしたら珍しく!孝さんとみえさんのご夫婦やん!

そうなんです。息子さんのぴぴちゃんは天才サッカー少年で レアルマドリードにスカウトされ、でもまだ子供なのでお母さんもスペインにいってはるのです。梅酒 梅ほのかの名前にもなった お姉ちゃんのほのかちゃんも現地でいよいよサッカー関連の会社に就職しはることになりまして。

そしてしばしの帰国。

みえさん曰く 中井ふぁみりーはむちゃポジテイブらしいです。なので ぴぴちゃんも相当なっプレッシャーかと思いますが 大らかで太っ腹で前向きで また愛されキャラなので やっぱり大らかなスペインの人達の気質に合いまして、むちゃ楽しく暮らしてはるとのこと。

このようなご縁で かぼすっきりもお酒も スペインに輸出されているそうです。

1990年にお父さんを交通事故で亡くし、その後3兄弟で 金井泰一杜氏について酒造りを習っていった時も 大変なご苦労もあったかと思いますが とにかく楽しくてしようがなかったそうです。

それから年月が流れ 今浪乃音は安定安心の美味しいお酒。

湖族の末裔らしいおおきな身体の3人さん。ふわんと優しいあたたかさがお酒にもちゃんと表れています。

ぴぴちゃんと一緒に宿題をしていた友達が 「おっちゃん、この答教えて」と言わはったら 孝さん「後ろの答えをみろ!」と言わはったのが今も語り継がれているそうです。勉強できひんでもええ。嘘をつくな すねるな ひとに迷惑をかけるなというのが孝さんの想いやそう。ええな。

小川酒店では 純米加水生 純米加水火入 純米無濾過生を始め 超辛口無濾過生 超辛口火入加水 さらに 純米吟醸9号酵母が定番商品やったんですが このところ純米吟醸14号酵母の声もよく聞こえます。

杜氏の均さんが この14号の今年の出来栄えをいたく気に入ってはるようで うちも新顔で並べることになりました。

浪乃音さん 万歳

これからも 優しい包容力のあるええお酒を造ってくださいや。

吟吹雪の苗と風船朝顔 

July 28 [Thu], 2016, 12:03
六方樽囲いの会で 田植えをしようということになりまして 5月12日 ええお天気の中で18uの田んぼにて 六方になる吟吹雪の田植えが行われました。宮川さんが 今年から会長に就任しはりまして 愉しく田植えをして皆で良いお酒に育てましょうとご挨拶。

で 私はいけなかったのでした。そしたら 喜多さんの浅見さんが 苗を届けて下さりました。お米を育てるのは 初めて〜〜〜育つのやろか?今の所 すくすく伸びています。8月に入ったら 土の中の水を少なくすることで、酸素を土の中まで行き渡らせ、一方稲の根は水を求めて深く伸びていくので、丈夫になるために中ぼしをするということも書いてあったのやけど・・・・

そして 嬉しいことに風船朝顔がぐんぐん育っていて 今日は花を二つ発見!
昨年 種を取って 茶色の封筒にそうっといれて置いておいたのです。そして 種を蒔いたら見事にすべて発芽しまして そして花が咲きました。嬉し嬉し・・・


花が終わったあとには 風船のような愛らしい緑色の実をつけるので Balloon vine
種には ハートの模様があるので Heart seed Heart peaともいうそうです。

 熱帯地域で育つ一年草で 世界ではアメリカ アフリカ インド 日本では西表島など、沖縄県で良く見られるアサガオで 琉球朝顔とも言うそうです。

花言葉は 『一緒に飛びたい』『自由な心』やて。

これから 毎日楽しませてもらいまひょ。

酒味会 〜滋賀編 

July 27 [Wed], 2016, 9:32
イスブックでであったYさんの記事 酒味会

嬉しゅうて この記事を載せてはったYさんに 思わずお友達申請してしまいました。

酒味会(この記事はまた違うかたが書かれていました)

7/9地図から呑む会〜月に一回 各県の地勢風土に育まれた日本酒を、伝統的な酒肴惣菜にあわせて呑んでいかはる企画で今回のテーマは滋賀県!

なんと好評だったお酒、1位は断トツで竹生嶋 純米玉栄 生原酒(高
島市マキノ町)、2位は七本槍 純米吟醸 玉栄(長浜市木之本町)、3位は鈴
正宗本醸造 生原酒(蒲生郡日野町)やったそうです。

小川酒店で力を入れているお蔵が選ばれたので嬉しいです。

また 朝市以来置き始めた 湖濱もこのように評価して頂き こちらも大変参考になりました。ありがとうございます。

肴がまた興味深いモノでした。

小川酒店にも旅のお方が良くおいでになりますが この土地の郷土料理 そしてお酒に合う肴と言えば 湖魚の佃煮は勿論まっさきにでてきますし また 鮒鮨 なれ寿司もでてきますが これに関しては個性 癖があるので お土産にするには相手さんの好みがわからないので 難しい。で その他では 近江牛やなあ・・・・と いう議論はよくしていたのです。で もっとないやろか。ないのやったら 新しく開発したらええのやけど これまた難しいと。

が 今回の会では 神社仏閣が多い県なので 僧坊食や祭礼食など伝統の味も残されてるということで、比叡山僧坊に伝わる伝統食も湖南の肴として登場していまして これはええ。

僧坊食では 生湯葉のつけ焼き、定心房、なめ味噌。そして なめ味噌が大変人気を博したそうです。これは ちょっとやってみたいもんや。定心房ってなんやろ?沢庵?

Yさん ありがとうございました。べっぴんさんで 素敵な女性で シェアーするためもあり お友達申請をさせてもろたところ 滋賀のお酒の会を開催するのに何度か伺いましたが 風情があってとても心惹かれる県になりました。滋賀酒も素晴らしく美味しかったですとメッセージを頂きました。また会のあと ビワマスの皮を、塩して干しておいたものを炙って酒肴にしてはりまして これも興味深々や。

ちょうど今日の新聞で近江の地酒もてなし普及促進協議会の初会合の記事が出ていたので それともシンクロしまして なんかええ流れが起きそうな嬉しい予感。 

さて晩ごはんは郷土料理ではないけど 権座の米粉と畑の韮と葱のちじみ。


らいおんさんにもろた お造り用の鰯!下手なきりかたやけど味は絶品!

そして玉蜀黍ご飯なり。加藤さんのお酒の会で 水を少なめにすることと 仕上げにバターを落とすことをおしえてもらいました。

酒菜ばんからさん 

July 26 [Tue], 2016, 7:25
酒菜ばんからさんが 先日お店を閉めはりました。ここの腕利きの料理人で朝市のこあ〜〜〜〜なご常連さんでもあったむーちゃんこと村田さんは いずれ独立しようと思ってはったので 今は充電期間・・・

でほんまの最後の日にお店に伺いました。こんな時しか伺えなくて申し訳ないのですが。


出さはったお料理は絶品。

特に銀鱈西京焼きは 涙が出そうになるくらい美味しかった。母も以前このお店でよばれたのですが それはそれは感動しておりました。お店の店構えや雰囲気は居酒屋さんなのですが、お料理はびっくりぽんの一流の割烹なのです。東京 用賀本城で3年間修業しはったことも きっと深く生きているのやと思います。

また カウンターで頂いている時に お手洗いにお座敷からでてきはったお客さんいたく感動してはって またお帰りになるときにも 感嘆の声を連発。むーちゃんに 後で聞いたらその時お出ししたのは 玉蜀黍かき揚げ、トマトと鴨ロースの香味和え、夏野菜焚き合わせ 松茸餡、鱧寿司、鱧と松茸のお茶漬・・・やったそうです。
うならはる気持ちわかります。

お酒は 上喜元の加水火入が 美味しかった。そして 権座もおいし。

変な色になってしまっているので 残念ですが お造りも 自家製からすみも 最後にだしてくれはった 鱧寿司も、それはそれはよいお味でした。この腕は ぜったい勿体ない!

ここのお店ではいつのころからか 朝市のお酒をすべて並べて 今月の朝市のお酒としてとりあげてくれはりましたし、

今後 むーちゃんは 京都でお店を開かはる予定やそうです。京都の人たちに滋賀の良さを知ってもらいたいというのもありますし、言うても京都は世界屈指の観光地。国内外から多くの方々が来られます。そんな人たちにすぐに行けるお隣にもこんな素晴らしいところがありますよという発信が出来たら……それが 故郷への恩返しかなあと思ってはるそうです。

これからのむーちゃんに こうご期待!
奥様のまさえさんともども 楽しみです。

サマーチャリテイコンサート やさしい想いを音楽にのせて 

July 25 [Mon], 2016, 9:23
ある日車いすの方が御来店になりまして お酒もワインもお詳しい〜〜

いろいろお話しをお聞きしますと 西さんとおっしゃいまして オペラ歌手!そしてイタリアで活躍されてたのですが 交通事故で左足膝下を切断しはったそうです。

そして 色々苦労の末 お身体も声も回復されたのです。

そして これまでの当たり前の生活の尊さ 周りの方々の心温まる優しさと励まし 民族を超えた人々の輪の大切さを肌で感じ 御恩返しできることを考え、音楽の力を借りて一歩踏み出したいという想いから チャリテイコンサートを企画しはったのです。

心の糧となるものを 苦しくも不遇の立場におられる方々 また おかれている子供たちに少しでも届けたいと 収益をすべて社会福祉協議会 ユニセフに寄付。

双子の妹もおかげさまで病状も良くなり それどころか  入院中に勉強したワインがいまや小川酒店では 日本酒をしのぐ勢い。私は付いていくのに必死です。そんな頑張りも効を奏したのか?当初はステージ5やったのが今はなんとなんと1!嬉しいありがたいことです。

そして頂いた命をほんまに大切にしなあかんと思うと同時に 西さんのようにこれからは御恩返しがしたいと思いまして 小川酒店にポスターを掲示とちょっこし寄付をさせてもらいました。

コンサートの前にも再びご来店になったんやけど、その際 妹は感染の恐れがあるのでこういったコンサート会場には行けないということを言いましたところ 小川酒店で歌い始めてくれはってびっくりぽんや。 

そしてそして 昨日がそのコンサートでした。超満員で立ち見も仰山。

オペラ 日本の曲 よし笛 ボサノヴァ ビートルズ ゴスペルと 変化に富んだメニュー構成で それぞれに素晴らしいコンサートでした。ゴスペルのTotal Pralse 迫力満点!よし笛 いのちの唄もしみじみ心に響きました オペラも馴染みの曲ばっかりで。演奏者もお客さんも びわ湖を愛して平和を願ってはって 温かな空気に包まれた感動の時間でした。生の音楽はほんまにええな。充実した日曜日となりました。ありがとうございました。

次回も11月3日に同じく市民会館でしはります。こうご期待!

畑〜〜〜〜〜 

July 24 [Sun], 2016, 23:08
久しぶりぶりの畑 村長さんがええ門をこしらえてくれはりました。表札もええかんじ。

まずは他の村民さんの畑を散策します。

柿も育っています

栗も〜〜〜


檸檬も〜〜〜〜


そして 我が畑。今年はトマトが絶好調なり。雨が少ない?のか タイミングのええ時に収穫できたのか。大きいトマトも われることなく完璧や。嬉しい。

今年は全体的にすんばらしいできばえ、 枝豆もたぶん 今まで一番ええかも。
なんでやろ?夜が涼しくその昼夜の差?やろか?


オクラは相変わらず週に一回しか行けへんので 行ったらお化けオクラで包丁が入りまへん。入るのやら 畑のいろいろをシンプルにグリルで焼いて 例の美味しいオリーブオイルをかけて晩ごはんに。


それらと 合わせて日曜日の夜はお寿司ぱーてい。酔醸亭で頂いた 酢飯をにぎるグッズが重宝しています。ありがとうございます。

枝豆が素晴らしく美味しく 晩ごはんのいっちゃんの人気もんでした。

実は雑草がえらいことになっていまして 草取りと収穫を交互に・・……汗だくだく、そやけど あるいみ気持ちええ。一種のヨガ 座禅に近いものがありますなあ〜

良い日曜日の朝でした。これからも すくすく育ってや。


ヒネヒネでなくて ノリノリ そして 旨さだけが綺麗にのっている…… 

July 23 [Sat], 2016, 13:06
ほんまの一週間やったけど 息子の帰省で 仰山のひとが泊まったり ご飯を食べたりしはりました

大変やったけど 若もんのものすごい食べっぷりが嬉しかった。

なので 帰ってしまった今 寂し〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今度はお正月かいな。

たまったので シュフの料理やけど・・・・


天麩羅シリーズ
!秋刀魚も天麩羅に


これなんやったやろ?


白身魚のフライタルタル。


鯖の塩焼き そして 鯵のマリネ


赤芋茎の胡麻和えと 西瓜のおつけもん。
芋茎は酢によって 色が鮮やかなピンクになるのが嬉し。


おから


米粉のクリームシチュー


これもあほの一つ覚え ラッキョ&シーチキンチャーハン グッチ祐三のレシピ


夏野菜炒め 息子作


茄子の餡かけ

美味しいオリーブオイルをもらいました。あんまり上等そうなので 顔に塗ろうかともおもいましたが これはあかんみたい。で、シンプルに アスパラ豚肉巻に・・・・

実は あるお酒のクレームを頂きました。前と変わった・・・・ちょっと美味しくないとのこと。で 早速開けて皆でのんでみたのですが、どうもありません。ある信頼できる人にも飲んでいただいたのですが問題ない 美味しいとのこと。むむむ 無難しい。嗜好品なので 好みではなかったということやろな。しかも おりがらみなので 春先に搾られたころとは 絶対味わいは変化しています。こういう時の酒屋の対応の仕方がだいじなのやろけど・・・・・・・ああ むずかしむずかし。

今日フェイスブックで 酔inちゃんが ええことを書いてはりました。
ヒネヒネでなくて ノリノリ そして旨さだけが綺麗にのっている
……そんなお酒が入ったそうです。いかなそういうお酒を 置く店になりたいもんや。

北船路 

July 22 [Fri], 2016, 12:54
息子が沖永良部島に帰るので前夜祭。烏賊のアヒージョ。オリーブオイルはスペインルケ家の完熟搾り パンはドライリバーのなので 美味しい。
島では防災無線というのがあって その日のイベントのお知らせなんかも言わはりまして ひまやし無料やし行くと エイサーや太鼓のお祭り。 島人はほかに娯楽もないのでハレの日。で、だんだんのってきて そのうち座りながらも手で踊り出さはるそうです。ええなあ。

和洋折衷。折角滋賀やしと 写真無いけど 赤蒟蒻も炊きました。私的にはこれが一番美味しかったかも。

畑の野菜もぜひ食べてほしかったし。トマトと茄子いっぱいでラタトウユ。

らっきなことに 山上のおつけもんをいただきました。下田茄子や筍の味噌漬けなどなど。むっちゃ 美味しい〜お酒にも合います。

あほの一つ覚えの海老パン。




今宵のお客さんは 朝市ですっかりお世話になっているお二人。北船路にも関わってはるので 飲んで頂きました。これ 書かれてないのですが 実は無圧搾りなんやそうです。おりも絡んでいて 今飲み頃。

パラグアイにも何度もいってはるので 農業のあり方についても 話に花が咲きました。お酒も農業やし。歴史や哲学を学んではる Mちゃんも一緒になんか またいつもとは違った生き生きとした若もんの宴でした。

今どきの若もん ほんまにええかんじや。

若者の感性 

July 20 [Wed], 2016, 12:51
沖永良部島から 息子が帰って来たので 友達を連れてきたりもして 一挙に我が家の人数が増えます。


ある日はこんな感じ。左の女の子は 息子に似ているので 大学の4年間布施子ちゃんと呼ばれていたのです。ほんまに 似てる!布施子ちゃん 今現場監督。ヘルメットかぶって黄色と黒の縞縞の服来て 奮闘中。他のみんなもユニーク。人生たのし。


烏賊を仰山頂きました!蛸みたいに吸盤が指に引っ付くのです。新鮮な証拠や。


あまりにもグロテスクなので写真はやめましたが イカ墨リゾットもしました。色とは裏腹に美味しいのです。

ラタトウユにも ちょっとイカ墨いれたら やっぱりグロテスクになったので このあとカレーにしました。

烏賊入りお好み焼きもしました。 そして 今晩はアヒージョをしてみます。

烏賊烏賊特集です。るんるんるんるん。

毎夜宴〜〜この時お酒を色々のみ比べてもろてます。

そしたら 若い人の感じ方 面白いです。

そして ほ〜〜〜〜っと びっくりすることもあります。

若もんは すいすい飲める 飲みやすい 軽やか クリア―なお酒が好きやそう。

今日も 色々のみ比べてもらいます。

田中酒造さんからも サンプルが来ました。

権座や7本槍 不老泉とものみ比べてもらうと 新鮮や。けど むむむむ・・・・・・・・・・悩みます。

加藤さんのお酒の会 ぱあと2 

July 20 [Wed], 2016, 5:35
さてさて この宴は持ち寄りなのです。そして それを加藤さんの器にもりつけるのも ミソなのです。
川西のNさんは 能勢のモロッコインゲンやら茄子やら胡瓜やらで野菜たっぷりのおいしいもん。Nさんは川西からなんと奈良での酒造りプロジェクトに関わってはって 今回もそのお酒垂仁の里をご持参。気合いの入った美味しお酒でした。今年は雄町にも挑戦やて!



上下が あほな私の料理。上の卵のんは 器がよいでっしゃろ。下は朝市の大橋豆腐店のがんもの肉詰め。米粉入りです。あと クリームチーズとゴリのだんご。沖島のふなずし。しょぼかったけど 他がすごくてうほうほしました。



上のパンは酒造りプロジェクトのメンバーでパテイシエさん作。チョコートとキアヌ入り。ほ〜〜っ!シフォンケーキもありまして そのソースが 袋吊り酒粕とヨーグルトで造られていて これお酒の会の〆にすばらしい存在感。

高橋師匠はもちろん パン!下の方のです。これに 葱味噌がむちゃ合います。リコッタチーズもチーズと日本酒は ほんまに相性よしや。あと おくどさんで造らはった お豆腐も塩で美味しかった。



蛸のアヒージョ!この作者は なんともと劇団四季のアクター。るんるん。アヒージョのオイルもパンにつけて 美味しい。
・・

551のシューマイや肉団子。やっぱり 旨いです。西利のおつけもんなども・・・


このかたが 錫作家でありますが 鋳物やさんでもあり。銅燗壺の依頼を受けてはって これは楽しみや。

他にも蛍烏賊のオイルサーデイン。加藤さんのいろいろな燻製は益々進化してはります。〆のトウモロコシご飯も
初めて見せてもらいました 登り窯!今は家が増え 消防の問題で使えないそうです。加藤さん 唐津の中里太郎衛門さんとご親戚らしい〜すご〜

お酒は少しづつ色々楽しませて頂いたので また程よい人数やったので 最後まで皆でお話しを共有できたのも良かったし 皆さんほんまにそれぞれに楽しいお話しで惹きつけられます。

加藤さんご夫妻は ご準備から後片付けまで完璧です。ほんまに なにからなにまで おおきにありがとうございました。 この会は基本 滋賀酒を楽しむ会なのですが、今回は その番外編なのでした。次回も楽しみです。