明け方のこむら返り。突然の痛みを解消する方法

May 02 [Mon], 2016, 21:25


明け方近くになると、突然こむら返りになってしまって悩んでいるあなた。
こむら返りを予防するのに、どんな方法をとっていますか?

こむら返りを改善する市販の漢方薬も売ってるので、
漢方薬を飲み続けている人もいるかもしれません。

でも、毎日こむら返りになるわけじゃないし、
毎日飲み続けるのは金銭的にも苦しいし、
なにより面倒くさいものです。

そもそも、寝ていて明け方近くにこむら返りになるのは、
体温が下がってふくらはぎの筋肉が冷え、
血行不良になることが原因です。

ということは、足を冷えないようにすることが、
改善の第一歩
なんですが、
靴下を履いたまま寝るのはおすすめできません。

というのは、靴下を履いたまま寝ると、
足裏にかいた汗が逃げ場を失って、
逆に足を冷やしてしまうからです。

なので、足先はそのままにして、
ふくらはぎだけを温めるのが、
こむら返りを改善するのに一番良い方法
なんです。

ふくらはぎは第二の心臓と言われていて、
全身の血流を巡らせるのに、重要な役割をしています。
このふくらはぎを温めてくれるのが、
「ミーテ・ライトロング」という、
ふくらはぎ専用ウォーマー
です。

これで、ふくらはぎだけを温めて、
血流が良くなり、こむら返りが改善されるんです。
すでに、こむら返りに悩む人の間で
人気になっていて、30万足が売れているヒット商品です。

明け方のこむら返りをなんとかしたい人には、
薬に頼らなくても、ミーテ・ライトロングを付けて
寝るだけで、改善されると思いますよ。

興味のある人は、下の画像をクリックして
チェックしてみてはどうでしょうか。
↓ ↓ ↓