プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akaylzfqyeqfdx
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
「歯科医の新規参入、45%に」―東京歯科保険医協会が提言書 / 2010年07月20日(火)
 東京都内の歯科医らが加盟する「東京歯科保険医協会」(中川勝洋会長)はこのほど、歯科医の年間の新規参入を現在の45%(1200人)まで抑えるなどの提案を盛り込んだ「21世紀にふさわしい歯科改革提言」をまとめた。

 提言では、歯科医が増える一方で、歯科医療費や患者数が伸び悩む現状や、歯学部の定員割れに伴う入学者の学力低下などを問題視。こうした問題を解決するために歯学部の統廃合を進め、歯科医の新規参入を年間1200人まで削減し、歯科における需給バランスを改善する必要があるとしている。さらに、卒後臨床研修期間を1年から2年に延長し、卒前・卒後の教育制度を見直すことで、歯科医の質向上も目指すとしている。
 
 そのほか、「緊急に改善を要する歯科の課題と提言」として▽全国民が歯科検診を受けられる制度をつくる▽歯科医療費が3兆円以上となるよう、診療報酬を緊急に引き上げる▽外来の窓口負担を段階的に解消するなどして、保険証一枚で誰でも歯科を受診できる制度を導入する―などを提案した。また、「長期ビジョンにもとづく歯科医療改革の提言」では、▽歯科供給体制の地域格差を是正し、地域単位で包括した歯科政策作りと改革を実現▽体に侵襲の少ない医療の実現―といった内容を盛り込んだ。

 今後、同協会では提言を全会員に配布する一方、国会議員に歯科医療の実情を理解してもらう説明資料としても活用する方針という。


【7月20日12時48分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000002-cbn-soci
 
   
Posted at 12:57/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!