赤ちゃん産み分けで女の子の妊娠に成功!その仕組みとは?

July 10 [Thu], 2014, 15:32
元気で生まれてきてくれれば、
男の子でも女の子でも関係ない!



妊活中の人だったら誰でもそう思いますよね。
でも、本当の理想を言えば、



「息子と一緒にサッカーをしたい・・・。」
「娘と一緒にオシャレを楽しみたい・・・。」



など、将来の事を夢見て、
希望の性別を考えてしまうのもまた事実だと思います。



そういう私は昔から女の子が欲しくて、
まだ赤ちゃんがいないのにもかかわらず、
ベビー服コーナーへ行って
可愛いレースの付いた洋服や、
ピンクのフリフリのスタイなどを見ては
夢を膨らませていました。



赤ちゃんを産み分ける方法としては、
昔からいろいろ言われているのですが、
中には迷信や、占い的な要素が強いものも多く、
単なる気休めでしかないような感じでした。



「どうせやるならもっと成功率の
高い方法はないかな?」



といろいろ探してみたのですが、
どうやら産み分けを専門的に
指導してくれる病院もあるようです。



でも残念ながら我が家の周辺には
そういった病院はなく、
あったとしても指導料が
数十万もするような治療でした。



妊活はしたいのですが、
まだ不妊という訳でもないので、
そこまでの金額を出すのもちょっと・・・。
と思っていたら、



自宅で簡単に、理想の性別に
赤ちゃんを産み分ける成功率を高めるという、
専用の潤滑ゼリーが売られていたんです。



病院での産み分け指導は、
女性の膣内が酸性かアルカリ性かによって、
精子が選別され、赤ちゃんの性別が決まる
と言う研究結果の仕組みに基づいて、
行われていることがほとんどです。



これは簡単に膣内を、
希望の性別を受精するのに適した状況に
コントロールしてくれることが出来るというのです。



病院へ行って治療するのに比べたら
安いものだと思いましたし、
pH(ペーハー)の調節による産み分け法は
欧米では100%にかなり近い確率で
成功していると聞き、早速購入。



約一万円で7回分入っていて、
病院へ行くよりはかなり安上がりな価格。



一発勝負だと緊張してしまうけど、
7回チャレンジできると思ってリラックスして
挑戦してみました。



最初の数回は妊娠まではたどり着けなかったけど、
半年後に待望の妊娠・・・!
(月に2回くらいのペースで頑張りました。)



今現在は妊娠8か月目に入ったところですが、
エコー写真にはアレが写っていないので
ほぼ女の子で成功かなって思ってます♪



赤ちゃんの産み分けに挑戦したいなら、
pH(ペーハー)コントロール作戦は、
試す価値ありの方法だと思います。



詳しくはこちらをご覧になってみてくださいね。

↓ ↓ ↓








女の子の場合の産み分けの仕組み

July 10 [Thu], 2014, 15:31
女の子の赤ちゃんが欲しい!
という場合には、
性交時に膣内が
酸性である必要があります。



それは女の子に成長する精子であるX精子が
酸に強くアルカリに弱いと言う性質を持っているからです。



普段女性の膣内は弱酸性に保たれていますが、
排卵日にはアルカリ性になる傾向があります。



ですので妊娠を狙って排卵日に性交を行うと、
女の子になるX精子が不利になってしまう可能性があるのです。



そこで膣内を酸性に保つハローベビーガールを使う事で、
X精子が元気に活動できる環境を作ってあげるのが
女の子妊娠の成功率を上げる鍵なんですね。



唯一の国内製造販売
赤ちゃん産み分け潤滑ゼリーはコチラです。
↓ ↓ ↓








男の子の場合の産み分けの仕組み

July 10 [Thu], 2014, 15:31
男の子の産み分けをしたい場合には
膣内をアルカリ性にして
性交をするといいと言われています。



それは男の子に成長する精子の性別であるY精子が
アルカリ性の海では元気に泳ぎ、
酸性の海ではすぐに死んでしまうからなのです。



女性の膣内は普段は弱酸性に保たれていますが、
性交の時に意図的にアルカリ性にすることで、
男の子になるY精子が卵子にたどり着く確率が
ぐんと上がるという訳なんですね。



膣内をアルカリ性にする方法はいくつかありますが、
準備が大変だったり、面倒だったりで、
せっかくの雰囲気が壊れて、
性交どころじゃなくなってしまっては
元も子もありません。



簡単便利に膣内のpH(ペーハー)コントロールが出来る、
ハローベビーボーイが人気なのは
ちゃんと理由があるのですね。



唯一の国内製造販売
赤ちゃん産み分け潤滑ゼリーはコチラです。
↓ ↓ ↓








P R