毎日ゴキブリの赤ちゃんを見る!「1匹いれば100匹いる」は本当? 

October 05 [Mon], 2015, 21:04
あなたは現在、毎日赤ちゃんゴキブリをみる
ということでお悩みではないでしょうか?

この問題で一番心配なのは、
「他にも家の中にたくさん潜んでいるんじゃないか?」
ということですよね。

昔からよく、「ゴキブリは1匹いれば100匹いる」
と言われますが、これには実は根拠があり、
あながち間違ってはいないんです。

それは以下の3つの理由からです。




@ゴキブリは成長速度が恐ろしく早い

 一般的に家に住みつくゴキブリは
 「チャバネゴキブリ」と呼ばれる種類のものです。

 このチャバネゴキブリの
 大きな特徴のひとつとして、
 その成長スピードが挙げられます。

 というのも、このチャバネゴキブリは卵からうまれて、
 自身が卵を産めるようになるまでに
 約2か月しか必要ないからです。

 またこのゴキブリは温かいところを好み、
 夏場には一気に増殖するため、なによりも
 早い段階からの”予防”が必要になってくるのです。



Aゴキブリの増え方は”雪だるま式”。

 チャバネゴキブリは一回につき、
 平均して約30ぐらいの卵を産みます。

 先ほどの@の成長スピードと
 このAの考え方を組み合わせると、
 計算上2か月後のゴキブリの数は約30×30=900匹となります。

 ゴキブリの半数は卵のまま死んでしまいますが、
 それでも100匹は確実に生き残ります。

 このように、ゴキブリは放置しておけば、
 ”雪だるま式”に増えていってしまいます。



Bゴキブリは生まれるまでお母さんに守られている

 ゴキブリというものは
 卵の頃はとても弱い生き物です。

 卵の頃はお母さんのお腹の中で守られて、
 生まれる寸前にお母さんのお腹から出てきます。

 ですので、これの恐いところは、
 「他の生物に比べて卵から生まれてくる確率が高い」
 ということです。

 これもゴキブリの増殖力の秘密です。




いかがでしょうか?

このように、ゴキブリは1匹いればほぼ確実に
100匹は家の中に潜んでいます。

この多さゆえに、実は一般のゴキブリ対策用品
では効果が薄いのが現実です。

あなたは「ゴキブリ駆除業者」
というものがあるのをご存じでしょうか?

これは家庭やオフィスのゴキブリを一掃する、
ゴキブリ専門の業者のことです。

しかし、この業者の効果は確かなのですが、
人を雇うため、当然のことながら
多額の”お金”がかかってしまいます。

それではどうすればよいのか?

実は、この「ゴキブリ駆除業者」が
実際に使っているものを家庭でも
利用できるようにした強力な商品があります。

それは「ゴキちゃんストップ」と呼ばれる商品で、
”ゴキブリ退治の最終手段”として、
いま大変人気な商品です。

大量のゴキブリが家にいるのではないか
という不安をぬぐい去れば、、
夜も満足に熟睡できるのではないかと思います。

先ほども述べたように、ゴキブリは
ゆきだるま式に増えていくので、
早期発見、早期予防が大切です。

ゴキブリ専門業者の方法を、
お手頃な価格でご家庭で使えるので、
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか^^

もし気になるのであれば下記の画像をクリックしてもらえれば
さらに詳しい情報をご覧いただけますので、
ぜひ参考にしてみてください。
↓  ↓  ↓