赤ちゃんがいてスーパーに行けないママに口コミ人気の方法とは

April 09 [Thu], 2015, 18:19
赤ちゃんが産まれて実家に帰っていて、
1ヶ月ぐらいはお世話になろうと思っているけど、
自宅に帰ったら食料品どうしよう…


こんな風に思ってるママって多いんじゃないですか?


実は私も帰ったらどうしよう?…
と思っていたんです。


まあ、最悪主人にお願いすればいいかな(*´艸`*)
なんて思ってましたけど…


私も漠然とそんなふうに思ってたのですが、
色々と情報を探してたらいいもの見つけちゃったんです。


それは、あとで紹介しますね。


■子供の将来〜カラダの丈夫っていつ決まるの?〜

知っていましたか?

将来、赤ちゃんが大きくなって、病気になりやすかったり、
抵抗力が弱い場合、ママの体にいる時から
生後1年の栄養状態が悪かった可能性が高いという事…


研究の末、
最近ではこのようなことが分かってきているそうです。


という事は、赤ちゃんができてから、
生後1年までが体のペースが出来上がる
とても大切な時期だということがわかります。



どうしても、スーパーでその都度自分で買い物していると、
自分が知っているお料理レパートリーの中で食材を決めるので、
結局、栄養バランスは二の次になってしまいます。


結果私の場合は…


どの食材を毎日どのくらい食べて、
こんな栄養素を食べなくてはいけない。


なんてことを考えて買い物していると、
気づくと同じ食材ばかり
買い揃えることになってしまいました。


その時にはどうしていいかわからず、
色々と雑誌やネットの情報を探っていました。


そして、そこで私が見つけたのは…


何だと思いますか?


■外出しなくてもお買い物ができる食材の宅配サービス

そうです!
食材の宅配サービスです。


もしかするとまだ、宅配サービスの存在を知らない人もいて、
私のように悩んでる人がいるかと思って紹介することにしました。


小さな赤ちゃんがいる時って…

1,お世話疲れで献立や食材のことを考えている余裕が無い
2,離乳食に使う食品は農薬・添加物・放射能の心配のない食材が良い
3,常に季節の旬・新鮮食材が食べたい


普段から何度も利用することを考えると、
安全性や品質は譲れない点です。


そこで私が、品質が良くて手間いらずな
食材宅外サービスを探したところ…


口コミでも便利でおいしいと評判だったのが、
Oisix(おいしっくす)です。




生モノでないものであれば、
楽天等を利用するのも手ですけど、
生モノなどの生鮮食料品は楽天などでは少ないですからね。


しかも、私がOisix(おいしっくす)が便利と思うのが、
妊娠中から小さな子供のいる家庭向けの
プレママ&ママコースです。


栄養バランスに優れたレシピ付き献立キットだから、
栄養士が考えたようなすぐに食べられるのが魅力的ですね。


おかげで必要なものがほぼ全て揃うので、
外出する手間がはぶけて、
赤ちゃんのお世話に没頭できるのでとっても楽ちんでした。


でも1つだけ問題点があって、
外出が少なくてもいいから、
自分の運動不足が気になるところ(*´艸`*)


まぁ赤ちゃんが外に出歩けるようになるまでの辛抱なので、
今はしょうがないですね。








赤ちゃんとの買い物は結構大変

April 09 [Thu], 2015, 6:18
さてさて、みなさんは赤ちゃんとの2人のお買い物どうしてますか?


結構周りの人にも気を使いますよね。


しかも、主人がいないときには、
私が赤ちゃんを守らなくてはいけないし…


たまに赤ちゃん連れて歩いてたら、
暴言を吐かれたなんて話も聞くので、
ちょっとなんか怖い気もして…


主人がいる休みの日なんかは、
順番に見たいものを見たりできるので、
ちょっと時間かかるけどそれほど支障はないです。


でも、赤ちゃんと2人だと、
赤ちゃんと私を2度見して、
ベビーカーを邪魔そうな目で見る人もいるので気を使います。


ママ友とかと話をしても、
やっぱりみんな同じ悩みを持っていて、
周りに気を使っているママ友は多いです。


でも、こんな手間のかかる時もすぐ終わる、
懐かしむ時がくるので今だけは辛抱ですね。

赤ちゃん連れて2人でお出かけするときは…

April 09 [Thu], 2015, 6:11
皆さんは赤ちゃん連れてお出かけするとき、
抱っこひも派ですか?それともベビーカー派?


私の経験をお話しすると、
結構、予測できなかったようなことが起きてしまい、
最初のうちは戸惑ってしまいました。


ベビーカーに赤ちゃんを乗せていると、
ぐずりだしちゃうことがあるんですよね。


皆さんはそんな時どうしてますか?


以前はベビーカーしかなくて、
突然、泣き始めてしまったものだから、
買い物袋をベビーカーに乗せて、赤ちゃんを片手で抱っこ。


ベビーカーには荷物を載せているから押しづらいし、
赤ちゃんを片手で抱えるのも大変。


とんでもなくぐったり疲れてしまいました。


やっぱりそんなときには、
ベビーカーだけではなくて、
抱っこ紐も必要だなと感じちゃいましたね。