Darling 

January 30 [Wed], 2008, 15:55
やめようと思っていたのに結局買っちゃいました。
しかも限定版orz

最近のアルバムは曲調がツボらないのがキツイ。
ラララ愛の歌とハローはまあまあかな。
何だかんだで今日も帰ったら聴こ。

堀江さんの、声が好き

みっくみく 

January 11 [Fri], 2008, 12:33
風邪で寝るのにも飽きてニコ動へ。
初音ミクの「Packaged」が神。メルトも好きですけど・・・この人の方が好き!
初めてコメントつけちゃった・・・これ足つくのかな。

うわ 

January 09 [Wed], 2008, 21:51
退会するともう同じID使えないのか・・・mixiもそうだったな〜
別に困ることはないけども・・・
面倒くさいからこのまま放置でいいかしら。

すっかり明けていた 

January 07 [Mon], 2008, 16:18
得意の放置プレイをかましておりましたが生きています。
そろそろこの日記も削除しようと思いました。
乙女チックな粘土細工を好める日もあればハードボイルドに生きたい日もあり、殺伐とした日々の糧はエロサイト訪問だったりしたわけですが。まあこの行動に一貫していえることは腐女子だな…しかもなりきれていない。エロなら無条件に受け入れる器ってかっこいいな。こういう大物は女性でしか見たことない。

クリスマスと正月の6日間、3日つづけて「まじめに勉強しよう」と誓い合った敵(トモ)がいるのですが、このままでは顔向けできないわ〜

とりあえず本でも読むか。

スイーツ作り中断 

December 18 [Tue], 2007, 14:05
スイーツアクセ作り、一時停滞中。
何故かといいますと只今クリスマスに公開のフリーゲーム製作お手伝い中だからですー。
内容は乙女ゲーです。私は絵師の一人ですが、シナリオライターは男ってのがすげー。しかもプログラムも統括もすべてその方一人で担当。本当に尊敬します、そのバイタリティ。締め切りまであと1週間きった…死。

さて、アクセ作りはまた近いうちに再開します。年内には無理そうですが。
レジックスとモデナが大量にお家に届きましたー
モデナは単に間違えて注文しちゃったんだ、キー間抜け!!

レジックスはマカロンやデコに使うフルーツを作ろうかと思いました。
この粘土、私が住む田舎じゃ通販でしか手に入りませんが、普通の粘土と違って固まってから切ったり結んだり(!)できるらしいのです。過去ログの苺、あれは単に固まったらかちんこちんになる一般的な樹脂粘土(名前忘れました)で作ってあります。
でも今度の粘土は切れるというからにはキウィやバナナなんか作りやすいんではないでしょうかと期待しております。
ごたくはいいよ!苺の作り方教えろよ!という方に私的苺の作り方。
アマゾンで「ミニチュアフードの作り方」で一番ヒットするごちそうの本、これの苺の作り方を参照しました。あとはグーグルイメージ検索、苺の断面図を参考に。

といってもミニチュアフードは本当に細かいので、実際欲しいサイズ、少し大きめ苺のリアルさを出すには苦労しているのですが。苺の白い線を表現したくて、ミニチュアフードの本を参考にお刺身の作り方で苺を作ってみたら、お刺身ができました。うーん、さすが参考書、ウソをつかない。

用意する粘土は3色。道具はつまようじ。これだけです。
つまようじ偉大なり。
朱色・うすーいサーモンピンク・ほんのちょーっぴり白を混ぜたもの。
この3色の粘土を順番に重ねていくだけです。まずサーモンピンク、次に白、またサーモンピンク。
ドロップ型になるように形を整え、断面図をはさみで整え、最後にうすーくのばした朱色の粘土で断面図以外の部分を覆って、つまようじで種を表現して、できあがり。うーんシンプル。
お刺身で表現しようとしていた苺の線はどうなったかといいますと、ここでつまようじの出番。
断面図の白い粘土部分を外側、内側一定方向にむけて引っかき、外側内側のピンクの粘土となじませていくだけです。表面がぼこぼこになったら、はさみで切る、平らな机に押し付けるなどして均します。

完成〜!ニスを塗っててかりを出すともっと可愛いですよ。

シリコンを絞る 

December 13 [Thu], 2007, 10:41
マカロンの皮や粘土のパーツができたら、クリームを絞ります。
この生クリームはシリコンという塗装材です。
近くのホームセンターへ行き、シリコンゴム探してます、と言えば簡単に手に入るかと。
私はぐるぐる自分で探し回りました(笑)
シリコンと言っても色々な種類がありますが、「変成シリコン」とかかれたものでないとひどい目にあうらしいです。「変成」と書かれていないシリコンは、匂い、硬化の具合などにかなり問題があるようです。さるメーカーの白いパックと銀色のパックがあったら迷わず銀色を買うべし。そしてシリコンをパックから出すコーキングガンというゴツい道具もゲットします。大抵シリコンの隣に置いてあります。シリコンとコーキングガン入手に2000円もかからないと思います。

さて、パッケージの注意書きをよく読み、コーキングガンでシリコンを100均の絞り袋に押し出します。
空気に触れるとどんどん硬化しますので注意。でも全然あせる必要はありません。
あとはケーキのデコレーションの要領でお好きな形にホイップします。ケーキのクリームはだれてきますが、シリコンは逆に固まるので本物のクリームより絞りやすいかも!コツはやはりさっさと手早く、です。マカロンの中に入れるクリームの形は、非常にゆるく小さなのの字を書く感覚で絞っています。
シリコンのみのパーツを作りたい!という場合は料理に使うクッキングシートをスーパーで買ってきて、その上にホイップすれば固まった後簡単にはずれます。

シリコンを絞る時の注意としては、@絞ってる最中も乾燥途中も、換気はしっかりと行ってください。私は作業中、ほとんど匂いを感じませんでしたが、出来上がったパーツを大量にケースに入れておくと、その密閉空間からはけっこうきつい匂いがしました。
A周りが汚れないように新聞紙をひく!(基本ですね)
このくらいかな…

シリコンはなるべく余らせないほうがいいですが、もし余ってしまったら密閉容器に入れて置くといいらしいです。絶対に空気に触れないように。ちなみに、私は絞り袋に入れたまま輪ゴムでぐるぐる巻き、ビニールを二重にして放置してあります。(!)袋の上から押してみると柔らかいけど、そろそろマズイだろうな〜♪と思いながら3週間以上ほっぽってます、やばいです、もう中心以外はガチガチかもしれないな〜。もしゴミになってしまったらカラーシリコンの研究でもしようと思っています・・・。

スイーツアクセの作り方A 

December 11 [Tue], 2007, 16:04
マカロン製作つづきです。

マカロンの皮の作り方は人それぞれ違うと思います。どういうマカロンが好みか、どういうやり方がやりやすいか試してみなくては本当にわかりません。で、私の好みはちょっと丸みをおびてて平べったいタイプの皮です。これが難しい・・・今も満足いくものはできません。とりあえず試してみたやり方。

@粘土をクッキー生地のようにのばした後、のばし棒などの筒状のもので型抜き。ピエ(マカロンのひだ部分)部分を残しながら型抜きします。この方法はピエが非常に自然にできて好みなのですが、丸い本体の部分が平べったく、指で丸くなじませても真ん中がへこんだ状態になることが多いです。う〜む。

A粘土を小さじで丸くくりぬいた後、てっぺんの丸みを押しつぶして本体を作るやり方。ピエはあとからくっつけます。このやり方は・・・まず大変な点(笑)小さじから粘土が抜けない!ある程度堅くなった粘土でないと抜けません。かといって、ちょうどポンと抜ける堅さくらいになると、今度は上から押したときにひび割れが出やすくなります。このひびがマカロンぽい!と思うのですが、あまりひびわれるとアクセとしては見苦しいですね・・・。また、ピエは後から粘土をくっつけるのですが、(粘土同士は問題なくくっつきます)ただ、裏側にツギ跡がくっきり残ります。私が下手なだけかもしれませんが…(泣)

とまあ試行錯誤ですが私はAのやり方を使っています。もしもどうしても粘土に大きなひびが入ってしまう、ちょっと消したいな〜と思ったら、水で湿らせた絵の具筆で、そっとひびをなでてあげてください。あんまりやりすぎるとべちょべちょになるので注意です。

ピエは爪楊枝オンリーで作っている貧乏な私・・
爪楊枝で粘土をひっかいて引っ張る、そして出てきた粘土をまた押し込むという感覚で作ってます。
本体とピエの継ぎ目の汚さは未だ解決せず。解決策もあるけどめんどくさいし・・・^^
これで皮は完成。一日くらい乾かして、ニスを塗っておきます。

スイーツアクセの作り方 

December 11 [Tue], 2007, 14:20
スイーツアクセの作り方でこの日記がHITしてるみたいです。…私何かやったっけ。期待してきた方々申し訳ありません。
というわけで、文章だけで宜しければ私的マカロンの作り方でも。これまで(はじめて一ヵ月)のまとめでもしてみます。ちなみに何度も繰り返すようですが、まずは空想の庭さまへ行って学んできたほうがベスト。

@材料を用意します。ハーティークレイ(樹脂粘土)、シリコン(変成)、アクリル絵の具(水性絵の具だと濡れるとおじゃんに。)道具…つまようじ(竹串)、小さじ、口金、クリーム絞り袋(すべて100均で購入しました)

こんなもんでしょうか。ちなみにマカロンの皮とクリームを作るのに個々に時間を要するのでひとまずは@ハーティー、アクリル絵の具、つまようじといった皮を作る材料だけでOKです。あ、せっかくなのでニス(ツヤ消し、ツヤ出し)も買っておきましょう。

さて、過去にのせたうすいピンクマカロンを作ってみます。

まず、ハーティーに絵の具を混ぜます。ハーティーカラーという始めから色のついた粘土を混ぜるという手もありますが…ものすごい濃さですのでベビーピンクを作ろうとして限りなく赤に近いショッキングピンクをつくってしまうことがしばしば(汗)。薄い色をつけたいときは絵の具を地味に混ぜていくのが私の性にあっていました。赤い絵の具を小指の爪くらいの量を目安に少しずつ混ぜていってください。(逆に、濃い色のマカロン(チョコとか)を作りたい場合はハーティーカラーに頼ったほうがいいです!絵の具を大量に必要とするので大変です…、そして混ぜているあいだに粘土が固くなってきます)
納得のいく色に染まったら次は成形です〜

そりゃぷにってことかい 

December 03 [Mon], 2007, 17:01
月曜日なのに機嫌悪いよどおーするーよー♪

自転車のカゴからカッパ盗まれました。
雨の日にカッパを盗むやつは死刑じゃぁああああああああ
自分が同じことされたらどれだけ困るか、考えてもみて欲しい、他人のことなんか知ったこっちゃねーよヴォケと言われたらなんかもうこっちが謝るしかないですけど。それにしてもおばあちゃんが急遽予備を貸してくれなかったら会社完全に遅刻するとこだったよ!もう!!

ダンボールに姉の読み古した漫画と手芸作品が詰め込まれ、
今日届く予定です。ちょっと楽しみ。そんなささやかな楽しみも雨だから、という理由で奪われるかもしれませんが…。

いっそ全国、今日雨なんで仕事できません、という風潮になったら潔くていい。




使いまわし 

December 02 [Sun], 2007, 0:54
風邪ひきましたらんららん♪
プーペってどんなに違反してもアク禁になんないのな。やる気なくすー♪
盗作厨がまんま復活してんでやんの。頭かわいそうな子なんだろうけど・・・同情をもよおしている場合ではない。…私には関係ありませんけど…ね!うん、忘れよう…なるべく…

写真はチョコミント、100円玉よりちょっと(?)大きいサイズです。
チョコミントはもたついているとドンドン黒とハッカ色が混ざり合って小汚くなっていって
しまいには汚物と化して粘土さんごめんなさいをしてゴミ箱行きなので泣きたくない人は
やらないほうがいいと思います・・・・゚・(つД`)・゚・
ストロベリーはその点、赤とピンクが多少交じり合いすぎても色がにごらないので初心者向けです。
ピンクかわいいですしね(*´д`*)

マカロンの皮を異常なほど作りすぎてしまったんですけど・・・
オフの周りの人の反応が冷たすぎるのでヤフオクでさばくしかないんだろうか
やったことないけど!
P R
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もも
読者になる
Yapme!一覧
読者になる