左右の手で持ちチェックしても大きな石ですね!

January 23 [Wed], 2013, 23:07
先日友達よりクロネコさんで丹波名産の山の芋が到着しました。
友達はちょっと前に大好きだった愛犬を突然に亡くしたので、とても愛されていた犬の命日にと百合の花束を私の気持ちとして送りました。
幼馴染の友達はワンちゃんの命日を覚えていた事にいたく感動してくれ実家名産の山の芋を心を込めて出荷してくれました。
急いで箱を開けると「山の芋はどこ?」有るはずの山の芋が見当たりません!目いっぱい箱に細かいオガクズが詰まっていて其れをかき分けると奥の方から山の芋が現れました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど黒くてゴツゴツした山の芋。


短冊に切って食べる事しか考えられない私(汗)困っていると芋を取り出したオガクズの奥に何やら光るOPP封筒が!!それを取り上げてみると中にパンフレットが入っていて様々なジャンルのお料理が載っており思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!どの写真を見ても美味しそうなんです♪それが私の料理魂に火をつけ山の芋料理にハマり出した原因となりました。
料理本を立ち読みしたり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理の種類の多さに改めてビックリでした!寒い時期はホワイトソースにおろした山の芋をのせて陶板焼きにすると香ばしくってとっても美味しいです!他には無難ですが、エビを忍ばせて天ぷらにしてもオツですよ。
20種以上のレパートリーが増え、其れを友達に教えてあげると言う喜びを知りました。
素材は個性が表に出ないほど色々と遊べて個性が出せ楽しいですね!で、最終的に気が付いたの事は一番リクエストが多いのは簡単に焼くだけとか。


トホホ(泣)でも友達からのお届け物のお蔭で私の楽しみが一つ増え幸せです。
まだ何個か残っているので、今日のランチメニューは山の芋入りお好み焼きに決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/akatsumegusa/index1_0.rdf