1年1度の贈り物・・・ 

2017年05月07日(日) 21時27分
毎年5月あたりに我が家の庭に咲く鉄線とすずらん。今年も綺麗に咲き誇ってくれました。このほか、目を楽しませてくれるのは、栄養失調気味のツツジとアジサイに伸び放題で空中に花を咲かす?ピンクのバラ、一昨年剪定ミスで半分枯らしてしまった沈丁花があります。あとは見知らぬ雑草が綺麗な花を咲かせます…

桃の花 

2017年04月23日(日) 17時16分
いつかは桃の花見!と思って数年が経ち、この春に漸く念願の花見が実現できました。高速で行けば1時間ほどの距離ですが、何とも長い道のりだったことか…

まだ満開、という感じではありませんでしたけど、今年は桜が遅れていた影響で桜と桃の花見が同時に楽しめました。中央道「釈迦堂PA下り」から歩いて高台に登れるようになっていて、まずはそこからの絶景を楽しみ、つぎに高速を降りて笛吹市の八代ふるさと公園に向かいました。途中もピンクの霞がかかったような桃畑を車窓に眺めながら公園にたどりつくと、有名な甲州蚕影桜(こうしゅうこかげざくら)とその周辺の満開の桜、そしてその向こうに桃の花が一面に咲き乱れていました。

この素晴らしさは現場で見てもらわないと…ね。
春を満喫した後、石和で蕎麦を食べて温泉に浸かり帰路につきました。


こちらは本物の赤とんぼ・・・ 

2016年09月30日(金) 10時33分
このところの天候不順、台風と相まって仕事も体も今一つ調子が出ません…
そんな中で駐車場で見つけた赤とんぼ。羽を休める相棒を見つけて少し気が晴れました。

羽村のチューリップまつり・・・ 

2016年04月20日(水) 16時48分
今日はお客様と羽村のチューリップまつりへ。お恥ずかしながら全く知りませんでした。
聞いた話では先日もTVで取り上げられていたとかで、平日にもかかわらず沢山の人で賑わっていました。すぐそばの施設には何度か仕事で御邪魔しているのですが、まさかこのようになっているとは…チューリップ単体でもいろいろな種類があってとても綺麗ですが、これでもか〜というくらいの数が咲き誇こるチューリップ畑を遠目で楽しむのも一興です。次の日曜日(24日)が最終日だそうで、まだお越しになっていない方は是非!


春ですな〜・・・ 

2016年04月06日(水) 17時13分
今年は暖かいんだか、寒いんだか、花や木も何だかアタフタしているように見えますね。送迎の往き帰りにちょっと回り道して近所のお花見スポット(自称)をご案内するのですが、桜目当てに上ばかり見ていることが多い中ふと足元に目をやると、別の「春」がみつかりました。この先新緑の季節、暫くは目の保養ができます。


そんなに安く?・・・ 

2016年03月28日(月) 17時13分
妻が通勤用に使う軽自動車の夏タイヤがスリック状態なので、財布と相談しながら新調することにしました。相場価格を調べるため近所のカー用品某量販店に。標準的な仕様のタイヤ4本と組み換え工賃・古タイヤ処分費用等を見積もって頂いたところ税込¥43,000ほどだとか。安全にお金を出し惜しみはできませんが、ポン!と出せる金額でもないので、検討することにしてその日は一旦引き揚げることにしました。

家でなんとな〜く同じタイヤの品名サイズで検索すると、およっ!1本¥2,800!!それも税込みで。4本で¥11,200じゃぁないですか!しかも4本だと送料も無料になるですって!!
(古いものを安く売っているわけでもなく、実際製造年月も2016年9週という出来立てのほやほやが届きました。)
某ショップの見積もりでタイヤ4本の価格が¥32,000でしたから、¥20,000以上の差があることになってしまいますね。

ということで、持ち込みタイヤの組み換え作業をやって頂けるところさえ見つかればだいぶ安く購入できることになるということがわかり、さっそく調査開始。で、見つけましたよ。持ち込みタイヤOKのショップを!というかこちらは持ち込みタイヤの組み換え専門を謳っておられまして、とてもWellcomeな感じがHP上でアピールされています。なので、こちらも気兼ねすることなく予約させて頂きました。ちなみに料金はというと、ネットで平日予約、現金精算だと割引対象になるそうで、組み換え工賃・バランス・脱着・廃タイヤ処分費用含め税込¥5,400/4本(割引¥2,000含む)でした。窒素充てん、バルブ(ゴム・金属)交換はオプションです。
TireFitter 武蔵村山店

結局、今回のタイヤ新調にあたっては¥16,600で4本のタイヤが無事新品となりました。「知らないと損をする」まさに言葉とおりでございました。

雪の合間に・・・ 

2016年01月23日(土) 8時55分
先日の雪が融けたと思ったら、今日また夕方から雪の予報が出ています。今週は雪に始まって雪に終わる一週間でした。それでもホームセンターの園芸コーナーは春真っ盛り!といった感じになっています。一時、寒さを忘れさせて貰えるうれしい景色です。



木下大サーカス・・・ 

2016年01月04日(月) 14時05分
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
何かお正月っぽいことに遭遇することを期待しつつも、例年通りごく平凡な3が日が過ぎ去ってしまいました。ということで昨年暮れに武蔵村山某所で見かけた「木下大サーカス」について少々…

サーカスのテントを見るのは(記憶にある限りで)3回目です。昨年か一昨年にやはりこの日産村山工場跡地周辺で開催されていた(ような気がしています)のと、20数年前に昭島駅近くの(その頃はまだ空き地だった)現Cホームセンター辺りで開催されたと思います。いずれも外から見ただけでテントの中のワンダーランドについては、残念ながら存じません。像や猛獣たちがどの様なショーを繰り広げているのか、今でも尚その興味は尽きません。テレビなどでは見たことは有りますが、やはり生の迫力・空気感には自分の想像を超えるに違いないはずです。

木下大サーカスの公式HPで調べてみると、むさし村山公演の詳細情報パンフ(PDF,英文です)がありました。さらに動画や各プログラムの写真も紹介されていましたので、今のところコレを見てワクワク感を楽しんでますが、仕事でこの近くの病院や施設に伺うとかならず車中ではサーカス話に花が咲きます。サーカスって皆さんにとってもワンダーランドなんですねぇ…

普通なら上手くなるはず?・・・ 

2015年12月23日(水) 15時59分
部屋のかたずけをしていたら「こんなもの」を発見しました。何年も前にゴルフに嵌っていたころに使っていたゴルフ上達?練習器具を、いくつかお勧めアイテム??としてご紹介しましょう。

(1) イヤーゴルフ
あのラグビーの五郎丸さんによるキック前のルーティンのように、ゴルフスイングにおいても安定したスイングはスコアアップに欠かせないものとなります。ルーティーンは結局自分のリズム感を一定にするための方法と考えます。要は、自分に合うテンポを聞きながら練習してスイングを安定させる効果を期待するという、小さな電子メトロノームがこのイヤーゴルフです。テンポが早くなって打ち急いでしまう人(私のようなせっかちさんは特に…)や、スイング中に何故か迷いが生じてしまいスイングリズムが狂ってしまう人などにお勧めかもしれません。ただ、私のような独特なリズム感をお持ちの方(いわゆる音痴な人)が正確なリズムを聞くと、かえってスイングが乱れそうな気がするんですが…


(2) スイングチェックミラー
練習場の通路に大きな鏡があったりすると、体外誰かしらその前で素振りしながらスイングチェックしています。このスイングミラーは練習場の打席で使えるスイングチェック用の鏡です。凸レンズなのでしっかり全身が映ります。また鏡に線が引いてあるので並行度合いなど確認・修正に便利な仕様となっています。実際に自分のスイング姿を見るということは、頭の中にあるスイングイメージとの修正に不可欠だと思います。TVでプロの綺麗なスイングフォームを見て、恐らく少なからず自分もそんな感じで振っていると思っておられるのでは?如何せん、鏡を見て現実を目の当たりにすると「なんじゃ、こりゃ?」と愕然となさる確立が非常に高いと思われます。可能ならビデオ撮影が一番なのでしょうが、練習場で大げさな器材を使うのも恥ずかしいし。(今はスマホとかで手軽に動画が撮れますからこんな気持ちになるのは私のようなポンコツ世代だけなのかも…)このスイングチェックミラーならいつでもどこでも、たとえ駅ホームでの傘素振りの時だって使えますよ(笑)


(3) MEGA EQ トレーナー
見ての通り、おもちゃのようにヘッドが小さい練習用アイアンです。ロフトは37°(7番アイアンに相当)なので、ちゃんと当たれば150ヤードくらい飛ぶはずなんですが、スイートスポットだけを切り取ったような小さなフェースでは、スイング軌道が少しでもブレると、まず当たりません(当然飛びません)。ですからこのアイアンで練習することで、平常心でショットする集中力と感情のコントロールを鍛えられ、体全体を使った大きなスイングアークが身につき、結果ミート率が断然アップ!ということが期待されます。ゴルフは何といってもメンタルが大事なので…



他にも使ったアイテムは数知れど、なぜか?その成果は得られませんでした。「ゴルフは練習するほど下手になる」「下手の固め打ち」・・・私の座右の銘です。

酸素ボンベ架の考察・・・ 

2015年12月17日(木) 17時20分
開業以来の悩める課題が、ファーノのストレッチャーに酸素ボンベ架(酸素ボンベ受とも呼ばれる)を如何に取り付けるか?というテーマ。以下、その問題点を挙げてみます。
●純正品のオキシクリップ(酸素ボンベ架)は、米国規格品なので日本のボンベのサイズに合わない。
●さらに取付け場所がサイドアーム部分なのでキャラバン搭載時スペースが確保できない。(載らないということです)
●引っ掛けるタイプのボンベ架は車載時ストレッチャーから外して別の部分へ取り付ける必要がある。(人手が必要、スムースに車載できない等)
●車載時の状態から取付スペースはストレッチャー前後のみに限る。
要するに酸素ボンベを車載時・通常使用時を問わず付けたままに出来るボンベ架(受け金具)を検討・用意しなければならない状況なのであります。
よく見られる一般的な車載用ストレッチャーは、下の写真のように車載時・通常使用時も酸素ボンベは専用の受け金具によって寝台下部に収まるようになっていますが、(このストレッチャーを使えば?という疑問を持たれるかもしれませんが、その辺は違う機会にストレッチャーの善し悪しなど比較して説明することにします。)ファーノ製ストレッチャーはロールイン機構となっていて車載時は寝台下部にスペースが無くなってしまいます。


そこで最初に考えたのが、取付スペースが確保できるストレッチャー前部に既製のボンベ架を加工してステーを自作、車載時の折畳み寸法に合わせて取り付けてみました。(下写真)こうするととりあえず車載時・通常時を問わず酸素ボンベを付けたままに出来ます。しかしながらデメリットが二つほど。一つは500Lボンベをセットすると高さがあり自作ステーではかなり不安定(グラグラしてしまう)です。ベルト等で補助しますが見た目にも宜しくないです。二つ目は寝台の頭側となるので足側が軽すぎてバランスが非常に悪くなり、操作性も損ね安全上好ましくありませんでした。結果、不採用としました。


さて、前作の問題点を鑑み、足側に取り付ける仕様に限定して次のボンベ架を検討した結果が次の写真です。車内での干渉を考慮してレギュレータが左側になるようにボンベ架を横向きに取り付けました。こうすることで頭側と足側の重量バランスが均等になって安定度を損なうことなく使用できるようになりました。既に数十回実際に使用していますが機能上・安全上の不具合は見当たりません。


使い勝手はかなり良いものとなりましたが、それでもまだ問題が残ります。移乗の際ベッドサイド右側に横付けする時、レギュレータが邪魔になり少しずらす必要が有ります。また、カニューラ・酸素マスクのチューブ長さや取り回しに注意が必要です。あとボンベが横向きのため加湿瓶が使用出来ません。

今後も改善の為の検討が続きます・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:赤とんぼ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゴルフ-練習しないほど上達する特技の持ち主?
読者になる
介護タクシー赤とんぼ公式ホームページ
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像コリスケ
» 桃の花 (2017年04月28日)
アイコン画像昭島の赤
» 桃の花 (2017年04月24日)
アイコン画像コリスケ
» 桃の花 (2017年04月24日)
アイコン画像コリスケ
» 救急の日・・・ (2015年09月15日)
アイコン画像昭島の赤
» 爆安!ワンタッチHID?取付編・・・ (2015年02月23日)
アイコン画像昭島の赤
» 憂鬱なパソコンライフ・・・ (2014年12月30日)
アイコン画像赤とんぼ
» 不覚・・・ (2014年10月02日)
アイコン画像たまりば運営スタッフ
» 不覚・・・ (2014年10月02日)
アイコン画像赤とんぼ
» インドカレーダイニング・コバラカフェ… (2014年09月02日)
アイコン画像グラッチェd(⌒ー⌒)!
» インドカレーダイニング・コバラカフェ… (2014年09月02日)
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/akatombow/index1_0.rdf