男女間の友情。 

2005年06月18日(土) 21時19分

男女間の友情は成り立つと思いますか?

うーん、どうなんでしょう。
少なからず、どちらかが相手に対して恋愛感情を抱いてると思うんだよね。
まー、こっちの場合は私が抱いてるけどね。

今の関係を崩したくないのなら、表現しちゃダメだよね。
って、自分に言い聞かせてるんだけどw

それができるのであれば、成り立つのかしら?
永遠のテーマだな、こりゃ。

関係。 

2005年06月17日(金) 21時07分

久々に彼と飲みに行ったときの話。

いつものように居酒屋で乾杯。
それぞれの家庭の話、子供の話、趣味の話、仕事の話。
色んな話で盛り上がる。

2軒目へは、歩いて向かう。
並んで歩いている最中も、私の胸はドキドキ
ちょっとでも近づきたいんだけど、なかなかうまくいかない。

「ここ」

と着いた先は、ワイン専門の店。

「ワイン、飲みたいって言ってたでしょ?」

あ、言ってたこと覚えててくれたんだ?
その些細なことがすごく嬉しい。

二人でワインを選ぶ。
「これが美味しいな」と選んだのも、やっぱり同じ。
彼と私はは、やっぱり似てるのかも。

乾杯後、急に彼がこう言った。

「俺たち、何で二人で飲みに行くようになったんだっけ?」
「んー...確か私から誘ったんだよね?」
「そうだよね?何で?」
「地元一緒だから親近感あったんだよね...」
「ふーん」

なんて、嘘に決まってんじゃん。
好意があってのことだよ、それじゃなきゃ誘わないっての。

「まだこんな時間かー」

3軒目はBAR、店へ入るなりバーテンに向かって彼は

「俺たちそれぞれ家庭あるけど、そんなんじゃないから」

と一言。
誰もそんなこと聞いてないって、この酔っ払いが

でも、何だかグサッときた言葉だったね。
私は友達以上の気持ちを抱いているんだけどな...

やっぱり片想いなんだろうか。

距離。 

2005年06月17日(金) 11時54分

彼は私と居るとき一定の距離を保つ。
意識的にそうしてるのかどうかは分からないけれど。

少しでも近づきたい私は、何かにつけて体に触れようとするのだけど
なかなかうまくいかない。

でもいつだったか、二人でカラオケに行ったときのこと。
結構酔っていた彼は、私と横並びで座っているソファーにゴロンと横たわった。

ドキッとした。

横たわったまま上目づかいで会話をする彼。
それがまた刺激的で、私の体が熱くなる。

仕掛けるなら今、彼に触れたい...

でも彼がどういう気持ちで私と会ってくれているのか分からない。
今仕掛けて、引かれたらどうしよう?
もう会えなくなる。

何にもできなかった。

そしてそれからも一定の距離は保たれたまま。
彼には触れられないのです。

会いたい。 

2005年06月17日(金) 11時18分

いつだったか、旦那と大喧嘩したときに
つい彼にメールをしてしまった。

「夫婦って難しいね」

すると彼は、
「どうした?何かあった?」
すぐ返事をくれた。

「思いやって、支え合ってこそ夫婦」

そう話してくれた彼に、無性にに会いたくなった。
あなたともう少し早く出会えてたらよかったのに...
そんな我侭な気持ちだけが、頭の中を駆け巡る。

やっぱり彼とは友達のままじゃ居たくない...

薬指。 

2005年06月16日(木) 11時40分

次会ったとき、彼の薬指にはリングが光っていた。

「結婚おめでとう、どう?新婚生活は?」
「好きな人と一緒に過ごせるってのは、やっぱいいよね」

そんな会話をしながらお酒を飲む。
もちろん私の中には多少の嫉妬が相変わらずある。

「でも、こうして二人で飲んでるの奥さんにバレたら大変じゃないの?」
「そっちだって...」

お互い配偶者には嘘をついているということになる、
私は彼へ友達以上の気持ちを抱いているけど彼はどうなんだろう?

でも過去に言ってた。
「飲み友達」だと。

「女性の飲み友達なんてアカリぐらいしか居ない」って言ってたけど、
それでもただの「友達」なんだよね?

私はそうじゃないんだけどな...
私と彼の指に光るリングが恨めしいひとときでした。

我侭。 

2005年06月15日(水) 23時02分

K氏とはそんな頻繁に飲みに行くわけではない。
3〜6ヶ月に1度ぐらいのペース。

あるとき、飲んでる最中に彼がこう言った。

「俺、今度結婚するんだよね」

突然の発言にちょっとビックリしたものの、
まー彼女の話は聞いてたし...祝福してあげました。

どうやらデキちゃったらしくて、近々籍を入れるとのこと。
デキたこと自体、彼はすごく喜んでいて結婚も嬉しいものだと話していた。

それを聞いた私の気持ちは複雑。
祝福の気持ちと、今後もう飲みに行けなくなるかもという不安とが入り混じって...
いや、正直言うとそんなんじゃなくて
私以外の女性に彼を捕られることがイヤだったんだ。

そんなの我侭だよね、自分だって既婚のクセに。


きっかけ。 

2005年06月15日(水) 16時39分

K氏とはちょこちょこ会ってます。
ま、飲みに行くだけなんだけど。

飲みに行くようになったきっかけってのは、
うーん...確か私から誘ったような。

気に入った人には積極的に声をかけるタイプなんで、
このときも「行こうよ」と言ったかも。

そのとき私はすでに既婚、彼はまだ独身でした。

初めて二人で飲んだときは、もうドキドキでしたよ。
緊張しっぱなしで、酔いがかなり早くまわってました。
おかげで数時間で切り上げ、残念。

「今度はドライブでも」なんて冗談混じりで言われたけど、
オイオイ、こっちは本気にしちゃうぞw

一人上機嫌の私なのでした。

独りは嫌い。 

2005年06月15日(水) 16時26分

独りじゃ生きられないな、と思う今日この頃。

誰かと繋がっていないと不安で寂しくてたまらない。
それは別に旦那じゃなくてもいいんだ。

気づけば色んな人と繋がっている。
(あ、別に体の繋がりってわけじゃないのよ)

まずM氏。
彼は既婚者。
お互い家族ぐるみの付き合いなんだけど、ふとしたことでメールをやりとりするように。
「飲みに行きたいね」と話してるけど、お互いの配偶者に気をつかって未だ果たせず。

次にY氏。
ネットで知り合った人、独身。
彼とは一度しか会ったことがありません。
でも互いに理想だと思っている(思い込んでる?)、素敵な人です。

そしてK氏。
彼も既婚者。
このblogは、彼とのことを書こうと思ってます。
まだ知り合って3年ぐらいだけど、心惹かれてます。
「出会うのがもう少し早ければ...」と思っている人です。

そんな感じで、気づけば誰かにメールしてる自分がいます。
旦那だけじゃ物足りない、そんな私は病気なんだろうか?

書いちゃおう。 

2005年06月15日(水) 16時22分
ずっとblog書きたいと思ってたんだけど、
バレないかなぁ?なんて不安がありました。

でもどこか気持ちを吐く場所はやっぱり欲しくて、
思い切って書いちゃいます!

これでモヤモヤが少しでもすっきりするといいな。
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akari_25
読者になる
Yapme!一覧
読者になる