無題 

2006年02月02日(木) 20時34分
人生なんて 孤独で始まり 孤独で終わる そうだろ?

出逢えば別れる それは当たり前の事で

それでも僕は 別れを拒む 臆病なだけ ただ それだけ。

愛せば愛すほど 別れが辛くなるんだ それは皆同じ。

それでも僕は 君との別れを拒む。

どうしてか? 別れたくないから それだけ。

君に溺れて 溺れて もがいてる。

あぁ 僕は 泳げもしない 人魚にはなれやしない 海の底で眠ってる貝も笑ってるだろうよ。

涙は隠せない キモチは止められない。

だから 終わりがくるまで その時まで。

君を愛す そう決めたよ。

無題 

2006年02月02日(木) 20時28分
蝶は空を舞う その姿は美しく儚い

蝶は月を想う その姿は美しく切ない

蝶は唄を歌う その唄は美しく哀しい

無題 

2006年02月02日(木) 20時27分
僕は地に立っている事しかできない 世のマリオネット もう狂っただけの僕に出逢わないで下さい 貴方まで狂ってしまうから そうさ 僕は マリオネット 世に操られるだけの 脆く壊れる 夢を見ることも無い だから 僕を闇に堕としてやってください そうすれば望みも願いも一緒に堕ちるから 

僕は唄をもろくに歌えないマリオネット 歌ったって 誰の耳にも届かない 耳障りな この声を 聞かせてはいけない そうさ 僕はマリオネット 黙っていることしかできない ただの人形さ

僕は臆病なだけのマリオネット 貴方を愛してしまいそうだから 貴方との思い出を 消してしまいたい 愛してはいけない 僕は マリオネットだから

何もできない ただ 狂っただけのマリオネット どうか 一人でいさせて 孤独にはもう慣れたから

僕は 孤独を愛すマリオネット このまま 地の果てに堕ちて逝きたい

どうか 僕を忘れてください マリオネットのままでいさせてください

僕は 何も出来ない狂ったマリオネットです 最後に言わせてください

僕は 貴方に出逢えてよかった 

刹那の夢を見る事ができたのだから―――・・・。

無題 

2006年02月02日(木) 20時26分
君の想いを知りました 僕を愛してはいない事 君は違う誰かを想ってる事 視線の先を見て 気づいてしまいました

叶わないなら 望まなければよかったのかい?

望んではいけないのかい?

それでも僕は 君との恋を夢に見る

でも 思い知らされるんだ

夢は夢なんだと 儚く 脆いものなのだと

脆く 脆く 壊れる愛

最初から 気づいてた

知らないふりをしていた

もう逃げられない もう逃げたらいけない

君を想えば ズキズキと音を鳴らして痛む心

涙が零れそうだ 雨で隠せはしない

こんな想い 太陽と一緒に沈んでしまえばいいのに

暗闇で 見えなくなってしまえばいい

それでも 月が照らす 想いは消えない

君を想ってる いつになっても 消えない記憶

ならば 白紙に戻してしまおうか

物語じゃない だから Happy End なんて 有り得ない

わかってる

それでも 僕は儚い夢を見る

愛して 傷ついて 

僕は 君を想う 

そして「今日」という道を歩こう 明日に向かって

両腕に 君への想いを抱いて

無題 

2006年02月02日(木) 20時25分
君が居ないと 空っぽで

普段は楽しいと想う事でも 今は憂鬱でしかない

何も感じない 僕は アンドロイドのような。

空は灰色に曇ってて。

今にも雨が降りそうで

君が 泣き出しそうな顔が浮かんで

走り出そう

君を抱きしめなくっちゃ

強がってても 本当は弱くて、今にも壊れてしまいそうな君だから 強く抱きしめて。

この憂鬱は 空に還して。

無題 

2006年02月02日(木) 20時24分
愛した為に痛んだ心。君が好きだと、心だけが叫んでる。言葉には出せずにいる僕・・・。どれだけ君の事が好きか、真っ直ぐに伝えられたなら、どれだけいいだろう。

出逢ったら、別れは来る。
寂しいと思うのなら、最初から出逢わなければよかったと、君は思うかい?

心が叫んでる。孤独だと。寂しいと。

誰か、僕を愛してと―――・・・。

空が嘲笑う。お前は孤独な寂しい人間だと。

心が痛む。悲鳴をあげてる。

涙が零れそうで、空を見上げる。

遠い、存在だと思い知らされた。

僕は、やっぱり人間なんだと。

終わりは来るのだと―――・・・。

無題 

2006年02月02日(木) 20時23分
皆知っているだろう?

いつかは 別れが来ることを

仲が深まるほど 別れたくなくなること

叶わなくても 望んでしまうだろう?

でも

やっぱり叶わなかった









君と知り合った 桜舞う春

君と行った 輝く海を泳いだ夏

君と見た 紅葉の秋

君を抱きしめた 寒い冬









全ての日が輝いてた

全ての日を 大事にした

だから余計に 別れは辛かった









でもやっぱり 別れは来た









僕と君は 行く道が外れてた

今まで一緒に歩いたレールが二つに別れた

僕は今 唄をも歌っている

君は今 何をしているだろう

僕の唄が いつか君の耳に残るように

いつか 君に届くように

ただ僕は 歌い続ける

また君と 逢える日を信じて・・・

無題 

2006年02月02日(木) 20時23分
己を嫌う者は人を信じず

人を殺める者は寂しく

絶望の果てを感じる者は命を果たし

求めても手に入らぬは永遠

全ての者は この世に居

全ての者は 命を落とす

空っぽな世界に辿り着き

また この世に還る

無題 

2006年02月02日(木) 20時22分
いつも見てるのは君とステキな笑顔 僕は君に恋してる

君がスキダッテ事をこうして謡ってるけど きっと君には届かないんだろうね

伝えたくても伝えられない僕を 臆病者と笑うかい?

でもね 君がすきなのは僕じゃないから

僕は君に思いを伝えない

君は僕を愛さない
僕は君以外愛さない

この思いは記憶に残して

胸の奥底にしまっておこう・・・

無題 

2006年02月02日(木) 20時22分
謝りたい事があります

傷つけてごめんなさい

僕は君が好きなのに

大好きなのに

何で気づかなかったのだろう?

君を傷つけてしまったこと

君がいつも泣いてること

気づいてあげられなくてごめんなさい

今なら君を抱きしめられるから

どうか 僕のところに戻って来てほしい

僕は君が好きだから

君が僕を嫌いでも

いつでも君を待っているから

いつか戻っておいで

その時は 君に

愛してると何度でも言って いつまでも抱きしめるから・・・
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akanesora
読者になる
Yapme!一覧
読者になる