第一章 

2006年01月05日(木) 12時23分
「俺はリヴリーのアフェラ。♂で種類はユキムグリだ
これから少し用事があるんだ・・・・・・
いってくる。」
といいアフェラは家を出て行った。
これから大事件が起ころうというのに・・・・・・・・。
「はしったら間に合うか・・・・・・?」
といったのはアフェラだ。
走っている目の前に・・・・ピグミークローンだろうか。
リヴリーが歩いていた。
「あぶねえぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!」
キイィィィィィィィィィィィ!
なんとかギリギリでとまれた。
「大丈夫か?」
「・・・・・・・・・・はい」
「どうしたんだ?元気ねぇぞ?」
「助けてください・・・・・・・」
「え」
続く




※擬人化物語です。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akane1234
読者になる
Yapme!一覧
読者になる