山田あかねの一喜一憂日記

映画「犬に名前をつける日」
(記事数:111)

山口県で上映会

2017年05月24日(水) 19:31
週末、山口県防府市の上映会に行きました。

空港では薔薇の花が出迎えてくれました。



会場には、上映会を主催して下さった「青い鳥動物愛護」の代表、清水さんと保護犬猫さんたちが出迎えて下さいました。


愛子さん


いきるさん


上映前に時間があったので、「青い鳥動物愛護」のシェルターへ。



倉庫を改造した広々とした犬舎が並んでいました。

そして、そこからの眺望がすばらしい。

とても見晴らしのいい場所にあるんですね。



双子みたいな2匹。



すっごいお年寄り犬が、ゆっくりされてました。



そして、人なつっこいソラさん。ドッグランで少し遊んでもらいました。



再び、上映会場に戻り、トークなどいたしました。

130名近いお客さまにご覧いただけたようで、とても嬉しかったです。

山口、初上陸だったんです。



最後は、「青い鳥動物愛護」のメンバーと記念撮影。



日帰り、山口訪問という、結構な弾丸ツアーでしたが、胸を打つお話しも聞けて、

やはり、行ってよかったなあとしみじみ思いました。

(ロンドン上映、応援クラウド、そろそろ、締め切りが近づいてきました。

どうぞよろしくお願いします)





イギリス下見行ってきました。

2017年05月09日(火) 04:32
ゴールデンウィークが始まる前に、駆け足で、ロンドン行って、イギリス上映会の下見をしてきました。

なにしろ、今月末の上映会では、

「ちばわん」の吉田さんと「犬猫みなしご救援隊」の中谷さんと田原さんをお連れするので、

準備がいろいろ必要なんですね。

撮影もしますから、普通のロケと同じなんですけど、

タレントさんや俳優さんのように、出演するのがお仕事の方達とちがいますから、

どうなるのだろうか…と。

とにかく、準備をちゃんとしておかないと。

で、ロケハンしてきました。

ロンドン上映の会場を見たり、

チラシを近所に貼りまくったり、

ハートフォードのお城に入ったり、

そりゃあもう、楽しかった。

そして、数々の保護団体をまわりました。

詳細は、クラウドのページに上げましたので、よかったら見てください。

イギリス下見報告

写真もいっぱい、アップいたしました。

ここでも少し紹介しますね。

一番、気に入っている、メイヒューアニマルホームで出会った東ヨーロッパから救出された犬とのお写真。



かわいい猫さま



バタシードッグ&キャットにも行ってきました。



ハル、ナツには、いつもの骨のお土産。





帰国後は、すぐに他の番組の編集に入りまして、

正直、命ギリギリじゃないか、…という仕事ぶりでしたが、

それもほぼできあがり

(そうさ、連休中、ずっと編集してましたよ)

わりかとよい方向に進んでおります。

放送日時など決まったら、また、お知らせします。

2013年からとっている、あのphaさんのドキュメンタリーになります。

取材をしていて、すっごく面白かったし、

考えることがいっぱいあったし、

新しい発見、

心打たれる出来事、

思わず涙するインタビューもありました。

楽しかった!

お城で上映会

2017年04月13日(木) 03:54
イギリスでの上映会、いろいろ決まってまいりました。

5月30日にロンドン近郊のハートフォードという町で上映会をするんですが、

その会場がなんと、お城!



ハートフォード城という15世紀に建てられたお城だそうです。



今は、きれいな花が咲いているそうです。



写真は、ハートフォード上映を主催してくださる、桑原春子さんの撮影です。

上映会の前には、桑原さんのミニコンサート。

上映後には、お客様と語り合う時間も設けていただいております。

お城で上映って、すてきです。

ロンドンの劇場も決まりまして、チケット予約も始まっています。



フェニックス劇場という、こちらもちょっとクラシックな雰囲気です。



インディペンド映画をよく上映しているみたいです。

こちらが予約ページ。



詳しくは、クラウドのページをご覧下さいませ。




ちなみに、現在、違法コピーがAmazonに発生中です。

とほほ。


ソウルにて。

2017年04月08日(土) 18:41
韓国に行って参りました。

到着すると、ソウルは冷たい雨が降っていました。



車のなかから、ペットショップが見えて、少々、不安に…。



上映会場は、東大門というファッションの町の、大きなビル。



MEGABOXというシネコンでの公開です。



入り口にはパネルが出ていて、嬉しくなります。

さっそく記念撮影。



「愛犬へのメッセージ」を書き込めるようになっています。



なんだか、熱い思いを感じてうれしいです。



上映後、花束をいただきました。

会場は熱い雰囲気で、質問も受けました。

「重いテーマなのに、なぜ、軽やかな音楽を使ったのか?」とか

「福島で保護された犬と猫は今、どうなったのか」とか。

お客さんは圧倒的に若いひとたちで、パワーを感じました。



その後、国会議員の方とパン・ウンジン監督とのトーク。

パン監督は元女優さんですが、近年精力的に映画を撮っている方。

韓国の動物保護はどうなる?というお話し。

韓国はまだまだ、日本の方が進んでいる、と聞いて、複雑な思いが。

日本もまだまだですし。

けど、映画で伝えたように、変えることはできるはず、と応えました。

最後にパン・ウンジン監督と記念撮影。

次に保護犬をテーマに映画を撮る!とのことでした。



1泊2日で、慌ただしかったですが、韓国のお客様に会えてとてもよかったです。

これから、変えることができる!

そういう力を感じました。

韓国へ

2017年03月31日(金) 20:31
それでやっぱり、韓国に行くことにしました。

4月6日から上映で、新しい情報が届きました。

こちらが公開になる劇場です。いわゆるシネコンですね。



入り口には、こんなかわいいパネルが。



そして、このパネルと同じチラシがあって



ここに映画の感想を書くようになっているそうです。

韓国でもペットブームがあり、犬や猫を飼うひとが増えているそうですが、

一方で、いろいろな問題もあるようです。

4月5日(上映の前日)にソウルに行きまして、

韓国の動物保護団体の方や、行政の方(国会議員さんらしいです、詳細確認中)などが集まって、

上映のあと、シンポジウムを行うそうです。

そちらにちょっと出席してきます。

保護熱が、いろいろなところで高まっているような気がします。

ドイツやイギリスに比べて、アジアはまだまだ動物保護がゆきわたっていないですが、

ここ数年ですごい勢いで変わりつつあると思います。

いろんな情報を共有して、よりよき方向、

一頭でも多くの犬と猫が生き延びることができたらと思っています。

犬と猫を愛する気持ちは、きっと、世界共通!

韓国にて。

2017年03月30日(木) 01:50
朗報でございます。

4月6日(木)より、韓国にて、映画「犬に名前をつける日」が劇場公開されます。

なんと、30館くらいで公開されるようです。

こちらが、そのポスター。



日本と同じ写真ですが、ちょっとかわいくアレンジされています。

MEGA BOXのサイトです。

昨年、世界動物映画祭(?)、というので、上映されたらしく(…知らなかった!)、

そこで、たいへん注目を集めたそうです。

満を持しての、公開になりました。

韓国も犬については、いろいろな事情を抱えており、これから変わっていくんだと思いますが、

映画が、犬の命について、考えるきっかけになったらいいなと思っています。

急遽、韓国、行く事にしました。

4月から別件のドキュメンタリー(phaさんの続編!)の編集をする予定でしたが、

スケジュールをぬって、行って参ります。

はじめて韓国に行ったのは、2005年。

自分の本が韓国で翻訳された謎を追いかけて、行ったのでした。

それが、「韓国における日本文学のあいまいな軽さ」(NONFIX。フジテレビ)というドキュメンタリーになりました。

その頃から、自分の思いをストレートに撮っていく、というスタイルが始まったように思います。

あの時も撮りながら、考えて進んでいったなあ。

あれから12年か。

その後も、「すべては海になる」の上映の時や、ソウル国際女性映画祭などで行きました。

韓国、楽しみです。

お近くの方は、ぜひ、劇場にいらしてください!

違法こピーその後。

2017年03月29日(水) 16:45
3月29日午後、違法コピー業者、去りました。

今回は、1日で撤退してもらいました。

それでも偽物を買ってしまったひとがいるかもしれない。

本当に毎度毎度、悩まされますが、細かくやっていくしかないようです。

映画を撮ったり、本を書いたり、いろいろやっていますが、いいこともたくさんあるぶん、

痛い目にも恐ろしい目にもいろいろ合います。

今回もいろんなところに相談していましたけど、結局、自分で対処するしかなかった。

とりあえず、違法コピー去る、のご報告でした。




再び違法コピーが!

2017年03月28日(火) 23:07
昨日(3月27日)は、神奈川県逗子市で上映会でした。

とても寒い日で、平日にもかかわらず、150名のホールが満席になるほどの盛況でした。

上映のあと、久しぶりにスライドを使って、トークしました。

映画を撮る前の話やスコットランドまで行った話などなど。

帰宅すると、「4月6日から韓国で上映が始まります。30館で上映です」という朗報が。

こっちはいわゆる劇場公開なので、映画館での上映になります。

さっそく、4月に韓国行くことを決めました。

クラウドも順調でいいことばかりだったのですが、そうそういいことばかりではありませんでした。

再び、Amazonで「違法コピーDVD」が販売されました。

いやーまたですか?

なぜ、堂々と違法コピーを販売することができるのでしょうか。

今回のページはこちらです。



普通に検索するとこのページが出ます。

Amazonでは、値段の安いほうが先に載ってしまうのです。

今回の違法コピー業者は、WATANUKIMIOKOと名乗っています。

そのページに飛ぶと 架空の住所で、電話番号は、海外につながるようになっています。

国番号から中国、ということがわかります。

本当に脱力します。

コピー販売業者も懲りないですが、何度伝えても

Amazonは、コピー商品を取り扱う。

ということで、映画「犬に名前をつける日」のDVDをお求めになるには、

Amazonのページから、販売元がスモールホープベイプロダクション(わたしの会社です)になっているものを
お求めください。

あるいは、

1)映画「犬に名前をつける日」のホームページへ。

2)DVDのページへ行き、そこからご購入ください。

違法コピーについては、映画のホームページに、詳しく書いてあります。

ここまで来ると、怒りというより、呆れます。

本当にもう!

しかし、めげずに闘います。


小田原上映会

2017年03月27日(月) 13:51
3月26日神奈川県小田原で、上映会に伺いました。

会場では、ドレスアップした犬や猫がお出迎え。



小田原少年少女合唱隊の「動物」をテーマにした、合唱があり、

「みゅーまる」さんの音楽劇があり、



その後の上映という、「動物」盛りだくさんの一日。



箱根では、雪が降った、という話も聞こえてきて、

冷たい雨が降っていたにもかかわらず、200名近いお客さまに

ご覧いただくことができました。

ホントにありがたいことです。

上映後、小田原上映会を主催して下さった、音楽家の桑原春子さんと合唱団のみなさまと記念撮影。

桑原さんは、イギリス、ハートフォードの上映会も主催して下さいます。



イギリスの保護活動にも詳しいので、いろいろ伺っております。

そして、「ロンドン上映会」クラウドファンディング、開始からわずか一週間で、50%以上を達成しました。

あと、半分。

旅程でいうと、すでにヨーロッパ大陸くらいまで、行けたか(笑)

引き続きよろしくお願いします。

下記バナーをクリックするとクラウド(応援ページ)に行けます。

なんというか、「イギリス保護施設のお土産つき」が大人気でして、



お土産確保をすでに動き出しました。

なんともかわいいものが多いんですよねー。

それから、現在、king of needのphaさんプロジェクトも絶賛撮影中です。

ギークハウスの宴会で、猪の肉を大量にいただき、現在、ハルとナツがお楽しみ中です。

次回は、ハル、ナツ、猪を喰らう、をお送りします。

クラウドファンディングすごいことに…。

2017年03月24日(金) 02:03
映画「犬に名前をつける日」のイギリス上映の、クラウドファンディング、

なんか、すごいことになっています。

まだ、開始から一週間もたっていないのに、続々とご支援いただいております。

「急上昇中のプロジェクト」に取り上げられ、

その後も、途切れることなく、ご支援が集まっています。

みなさま、本当にありがとうございます。

作品を愛してくださる方がたくさんいること、

そして、みなさまから、

「イギリス行って、動物保護の最前線を見てきて、

いろいろ取材して来て、そして、一匹でも多くの犬と猫が幸せになれるように頑張って!」と

声をかけてもらえて、本当にありがたく、責任も感じています。

引き続き、よろしくお願いします!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山田 あかね
読者になる
作家・TVディレクター・映画監督
趣味・犬・海
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31