久しぶりに東京で上映会

2016年11月 07日 (月) 21:37
9月10月は、テレビの仕事が重なり、すっかり更新が遅れました。

「オイコノミア」(NHK/Eテレ)、11月2日テーマ、ゲーム、11月9日テーマ、テレビとインターネット、というのを作りました。

それと、ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(テレビ東京、毎週金曜深夜)の脚本も担当させていただいております。

11月は映画「犬に名前をつける日」の自主上映が、結構ありまして、各地へ伺う予定です。

11月20日(日)には久しぶりに新宿でもやりますので、よかったら、ぜひ、脚をお運びください。

ところで、嬉しいことがありました。

今年の5月、台湾で映画「犬に名前をつける日」が上映になり、私も初日に行きました。

おなじく、台湾の犬を描いた映画「12夜」の監督とトークしたり、講演会をしたり、日本の犬の現状や改善方法について、話したのですが、そのとき、

「シェルターのない台湾でなにかいい方法はないですか?」と質問を受けました。

私は、シェルターがなくても、ひとりひとりのボランティアが自宅で犬を預かったり、時間のあるとき、散歩のボランティアするなどの「ちばわん」方式を紹介しました。

これなら、都市部でも実行可能だし、大規模なシェルターがなくても、ボランティアの数が増えれば助かる犬が増える、というよい方法だと思ったからです。

すると、先日、台湾のコーディネーターCHOCOさんから以下のようなメールが来ました。

《為你取名的那一天》導演山田茜的建議成真了!

山田さんのアドバイスが実現!新北市の動物収容所から「一日飼い主」のプロジェクトが発表されました。

飼い主になれない人は収容所に申し込めば、散歩など短期間のボランティアができるという人間と犬の繋がりを作るシステムがつい台湾で発足してます。

以下がそれを伝える記事です(中国語ですが)


台湾で「一日散歩ボランティア」実現!

なんと、台湾でも「一日散歩ボランティア」や「預かりさん」が実現するというのです。

すごいことです。

このような連絡を受けると、心の底からこの映画を作ってよかったと思います。

これからも映画を広めていきたいと思っています。

新宿の上映、ぜひ、いらしてください。

11月20日(日)13時〜  16時〜

新宿・無何有(むかう)

16時からの回は英語字幕つきなので、英語圏の方にもご覧いただけます。

当日は、私もおりますので、よろしくお願いします。

プロゲーマー梅原大吾さん!

2016年11月 02日 (水) 18:59
本日(11月2日)夜10時から

「オイコノミア」放送です。

ゲストは梅原大吾さん!

プロゲーマー、梅原大吾さんに会ったのは、
3年くらい前で、
ドキュメンタリーを撮りたいと思っていた。

とにかく、魅力的な方で、頭の回転が早く、
話も面白く、勝負の世界に生きる輝きというか、
普通の人とは違う空気をまとっていた。

瞬間に生きる野性味みたいなものを感じた。
まさに、ビーストだと思った。
でも、同時に優しく気遣いがあり、
正直で、インタビューにはどんどん答えてくださった。

ドキュメンタリーはまだ、できなかったけど、
ゲーム理論の騎手(経済学界の王子、安田洋祐氏!)と共演したら、きっと面白い!という思いつきから、番組ができました。

今夜放送です。

梅原さんの生き方は、感情に流されやすい自分には、ヒリヒリとしたものでした。

強く生きるには
どうしたらいいのか、

その答えのひとつがあります。

オイコノミア

めくるめく日々

2016年09月 18日 (日) 03:58
9月10日のイベントは40名近い方にお集まりいただき、盛会でした。

クローズドの空間で、保護犬たちもいて、特典映像を見ながら、みっちり90分、

中谷百里さんとトークしました。

楽しかった。

それからあとはですね、日々の仕事に追われておりまして、気づくと1週間過ぎていました。

16日は藤野真紀子さんと太田光代さん主宰の保護犬のためのイベントに伺いまして、

豪華なお料理とドレスアップした人々と一緒に、非日常の時間を過ごしました。

けど、そこに盲導犬、聴導犬など補助犬たちも参加していたので、ゴージャスな空間で、フォーマルドレスの人々のなか、

普通なら緊張してしまうのですが、犬がいるとほんと和む、と思いました。

今日はちょっとロケにも行ったのですが、そこにもおなじみの猫さんがいて、

それだけで、気持ちがゆるやかになりました。

時間に追われ、緊張した日々のなか、

犬や猫がいることで、どれだけ、ほっとできるか。

「まず、おまえが落ち着け」とうちの犬たちから

いわれております。



9月10日(土)イベント

2016年09月 09日 (金) 20:57
9月10日(土)の映画「犬に名前をつける日」DVD発売記念、トークイベントですが。

11時の回はなくなり。

14時からの回のみです。

お間違えのないようによろしくお願いします。

予約はギリギリまで受け付けております。

変更の場合はご連絡ください。

shbp2013@gmail.com

まで!

2020年までに殺処分ゼロ!

2016年08月 27日 (土) 02:05
今日(8月26日)、東京大学での滝川クリステルさん主宰のアニマルサミットに、

小池百合子都知事がいらっしゃって、

「2020年までに殺処分ゼロ」を達成すると約束されたらしい。

いろいろなところでニュースになっていました。

2020年まであと4年。

叶うとよいな。

…ということで、明日(8月27日)は、滝川さんのイベントで、映画「犬に名前をつける日」も上映になります。

上映後は、短いトークをするので、よろしくです。

そして!

9月10日(土)には、「犬猫みなしご救援隊」の中谷百里代表とトークイベントやります。

映画の上映の後に、中谷さんとトークすることはあるんですけど、話すことがたくさんあって、

毎回、時間ギリギリになってしまいます。

で、トーク中心のイベントを企画したわけです。

おかげさまでDVDの売れ行きが絶好調なので、(これまで何度も、Amazonの日本映画でベストセラー一位を達成しました)



ですので、DVD発売イベントをやってみようと思い立ちました。

詳細は以下と、チラシをご覧ください。

室内ドッグランというこじんまりした空間でのトーク、ドリンク付きなので、ゆっくり、じっくり、犬(と猫も)の話をしたいと思います。

うちの超絶かわいいハルとナツにも会えるチャンスです!

⚪2016年9月10日(土)
 第一回  11:00~12:30 第二回  14:00~15:30

⚪Andy Café 池尻本店 2階 ドッグラン http://www.andycafe.com
 〒154-0001 東京都世田谷区池尻1−11−7 
 東急田園都市線「池尻大橋」または「三軒茶屋」から徒歩12分

⚪出演 中谷百里 「犬猫みなしご救援隊」代表
     山田あかね 「犬に名前をつける日」監督

⚪DVDの特典映像を見ながらのトークショー。テーマは、「保護犬という選択」
 ロンドンの保護施設「The Mayhew Animal Home」の映像や福島で中谷さんが、猫を保護する様子などをご覧頂きながら、話します。
 映画に登場する犬達(ハル、ナツ、チビ、ポチッコ)なども登場予定です。
 *登場する犬は変更になる場合もあります。

⚪入場料 お一人 1000円(税込) 各回 定員40名・予約制(先着順)
⚪ペットを連れての入場はできません。

⚪予約方法:メールのみでの受付です。件名を「DVDイベント予約」として、
     お名前、電話番号、予約人数、希望の回を明記し、お送りください。
  予約用メールアドレス shbp2013@gmail.com

⚪お問合せ  (株)スモールホープベイプロダクション
         担当:大沼弘子 shbp2013@gmail.com 090-2148-7846

映画「犬に名前をつける日」DVD発売記念イベント開催!

2016年08月 22日 (月) 22:40
8月15日より、映画「犬に名前をつける日」のDVDを発売しました。

自主上映会場以外では、AMAZONのみで販売中なんですが、おかげさまで、非常によく売れております。

一番多い日には、1日50コとか出荷されていきました。

あわてて、納品したりしています。で、以下に記念イベントをすることになりました。

「犬に名前をつける日」DVD発売記念イベント
     〜保護犬という選択〜


   2016年9月10日(土)

 第一回  11:00~12:30 第二回  14:00~15:30

Andy Cafe  池尻本店 2階 ドッグラン


 〒154-0001 東京都世田谷区池尻1−11−7 
 東急田園都市線「池尻大橋」または「三軒茶屋」から徒歩12分

出演 中谷百里 「犬猫みなしご救援隊」代表
    山田あかね 「犬に名前をつける日」監督
 
  保護犬 ハル ナツ (チビ or ポチッ子)

  DVDの特典映像を見ながらのトークショーです。

  テーマは、「保護犬という選択」

  私がボランティアとして働いていた、ロンドンの保護施設「The Mayhew Animal Home」の映像をお見せしたり、

  福島の原発20キロ圏内で、で中谷さんが、犬や猫を保護した時の映像を流して、

  保護犬、猫について、中谷さんと話します。

  会場は、室内ドッグランなので、うちのハルとナツを連れて行くつもりです。



  ハルさん



 ぐだっとしたナツ。

  中谷さんにもチビかポチッ子、連れてきて下さいませ、とお願いしています。

  犬たちなので、当日のコンディションによっては、登場する子が変わるかもしれませんが、

 (おそらく、うちの犬たちは大丈夫)

 ぜひ、遊びに来てください。

 ハルもナツも動物愛護センターの出身。取材で訪れたのに、すぐにもらいうけてしまいました。

 でも、二匹ともとてもよい子です。保護犬との暮らしについて話せたら。

 1階はおしゃれなカフェなので、そこからドリンク注文したりもできるそうです。

 以下は詳しい情報です。
 あと、ラストに地図入りのチラシも貼っておきます。

⚪入場料 お一人 1000円(税込) 各回 定員40名・予約制(先着順)
⚪ペットを連れての入場はできません。

⚪予約方法:メールのみでの受付です。件名を「DVDイベント予約」として、

     お名前、電話番号、予約人数、希望の回を明記し、お送りください。
  
   予約用メールアドレス shbp2013☆gmail.com

  ☆を@に変えて、お申し込みください。

  自分で主宰してイベントするの初めてなので、こわごわです。

  DVDにはたっぷり特典映像つけたので、それを見ながら、解説もしたいと思います。



ご来場の方々には、ハルのシールをプレゼントいたします。




  

 

山梨と滝川クリステルさんと。

2016年08月 19日 (金) 14:03
こことのところ、自主上映が続き、日本各地にお邪魔しております。

月末には、2箇所、おうかがいします。

8月27日(土)は午前中は、山梨県へ、午後は、東大と、行ってまいります。

まずは、山梨の情報です。



山梨の上映会を主催される方は、「上映会とか初めてで…」とおっしゃり、新宿の上映会に来てくださったり、

一つ一つ、確認されながら進めてくださいました。

ところ、山梨県立大学という大きな会場での実施となりました。

とても嬉しいです。

甲府方面の方、どうぞ、見にいらして下さいませ。

甲府の上映の後、都内に戻って、本郷にある東京大学にての上映会です。



こちらは、滝川クリステルさんが主宰するアニマル・ウエルフェアサミット2016での上映になります。

滝川クリステルさんとは、2014年にNHKで放送した「むっちゃんの幸せ」のナレーションをお願いしてからのご縁です。

「犬や猫の命のためなら」と、「むっちゃんの幸せ」のナレーションを快く引き受けてくださいました。

今回、東京大学で、8月26日、27日と大規模なイベントを開催されます。

映画の上映は8月27日(土)です。

場所は、東京大学内にある「福武ラーニングセンター」です。

ここは思い出深い場所なんです。

2011年に上野千鶴子さんが、東大での最後の講演を行った場所なんです。

私はその模様を撮影させてもらって、
「東京大学退職記念特別講演 生き延びるための思想」というDVDを作りました。
同じ場所で上映され、そこに自分が立つなんて、感激と緊張であります。

…という事で、皆様、ぜひ。

お待ちしております。





映画「シチズンフォー」

2016年08月 14日 (日) 04:22
久しぶりに見た映画のことなどを。

今日は、「シチズンフォー スノーデンの暴露」を見ました。

元CIAのエドワード・スノーデン氏が、アメリカ政府が国民のプライバシーを勝手に監視していることを暴いた緊迫感のあるドキュメンタリー。

アカデミー賞受賞作。

映画として、よくここまで撮れたなあという思いと編集などもこけ脅しやいたずらな演出がなく、一瞬も目が離せない、秀逸な作品でしたが、

作品の完成度の高さによる感銘よりもやはり、政府による監視の怖さが浮き立ちました。

スノーデンさんは、最初に香港で告発を実行する時は、「真実を伝える」という意欲にあふれ、これから起こることをある程度予測して、正々堂々としていましたが、報道され、アメリカ政府から追われる身になってみると、どんどん表情が変わっていきました。

表情というか、目の下に消えないクマができてしまい、それが彼の置かれた状況の恐ろしさを表していました。

今もロシアに亡命中のようですが、無事であってほしいものです。

数日前に、映画「シンゴジラ」を見たのですが、「ゴジラ」は、怪獣ではあるけれど、国家を襲う危機の象徴のようなものとして描かれていました。

そのような危機(=ゴジラ)に対して、日本政府がどういう対応をするのかがメインテーマでした。

危機を前にしての、甘ったるい家族愛とか恋とかは出てこず、ひたすら、日本政府の対応を描くというあっぱれな作品でした。

さらに数日前には、録画してあった、NHKの「未解決事件シリーズ」「ロッキード事件の真相」を見まして、これも震撼する内容でした。

ロッキード事件は、民間航空機導入に関する政治家への賄賂の話、と思っていたらそれは、人々の目をかわす、隠みので、実際は、軍用機の導入に関する事件であったこと。

その導入のために、尽力したのが田中角栄であり、事件発覚後は、田中角栄が責任を負わされたという筋みちでした。

軍用機導入のためにアメリカの導きで、日本の首相になり、軍用機を日本に導入して、賄賂がバレたら逮捕されるって、巨大な力を前にしたら、一人の政治家の運命なんて風前の灯なんですね、怖いです。怖すぎる。

さらにですね、伊藤野枝を描いた話題作「村に火をつけ、白痴になれ」も読みまして、

巨大な力が個人を蹂躙する怖さに震えております。

関東大震災の混乱を使って、殺された伊藤野枝さん。

恐ろしすぎる。

インターネットが人々を自由にする、って楽観的に思っていたけど、

メールやネット販売で、すべての行動が把握されてしまうと思うと、

自由を得たように見えて、巨大な不自由に取り込まれているだけなのかもしれないと思ったら、背筋が寒くなりました。

しかし、だからと言って、手の打ちようもない。

ネットに近づかず、手書きでやりとりするしかないのかしら。

情報を政府に流している企業の名前が、「シチズンフォー」で列挙されていて、非常に怖かったです。

なぜなら、日常的に使っているものばかりだから。

しかし、そのような事態を見過ごさず、命をかけても伝えようとする人たちがいること、そちらの強さと美しさを信じようと思います。

そっちを信じるしかない。

船橋上映。

2016年08月 13日 (土) 15:14
8月11日、千葉県の船橋市で、「ちばわん」主催の上映会がありました。

まずは、7月の新宿上映会で集まった寄付を「ちばわん」代表、扇田桂代さんへ手渡します。



1日二回の上映だったのですが、合計188名の方にご覧いただきました。



午前中は特に盛会だったようです。

夜の回には、千葉県動物愛護センターの獣医師・小野さんにも登壇いただき、ちばわんの桂代さんとともに、
トークをしました。



毎回、たくさんの方に見てもらえて、本当にありがたいです。

獣医師の小野さんにお会いして、一番嬉しかったのは、千葉のセンターに、

「犬に名前をつける日」を見て、自分も何かしなくてはと思い、保護犬を飼うことに決めました、と言って、

老犬を引き受けてくださった方がいらしたそうです。

なんて素敵なことでしょう。

映画が、一匹の犬を救ったのかな、と思えて、すごく嬉しいです。

いろいろありましたが、作ってよかった、たくさんの人に見てもらえてよかったと思える瞬間です。

自主上映、各地で続いています。

少しでも多くの命が救われたら、本望です。

8月は27日に甲府市の山梨県立大学と、東京大学での上映会があります。

(詳細、おって書きます。詳しくは、犬の映画のHPへ)

頑張って、「保護犬」の存在を広めていこうと思います。

それから、お知らせです。

映画「犬に名前をつける日」のDVDの発売日が変わりました。

2016年8月15日(月)より、amazonにて、販売です。

(9月に予定しておりましたが、多くの方のご要望にお応えして、時期を早めました。
 7月より、自主上映会の会場でも販売しておりましたが、
 一部配送が始まってしまったようで、早めた次第です)

DVDには、山盛りの特典映像が付いています。

こちらもよろしくお願いします。

立川上映会、報告

2016年08月 05日 (金) 03:43
そんなわけで、8月2日(火)、立川での上映会に行きました。

まずは、「犬猫みなしご救援隊」の中谷代表に、7月の新宿の上映会で集まった、寄付を手渡しました。



上映後には、中谷さんとトーク。



だいぶ、何度もやっているので、リラックスして話せました。

立川では3回上映があったので、後半の2回にもちょっとずつ、顔を出してきました。

100名以上の方にご覧いただけて、とても充実した時間でした。

そして、来週は、千葉県船橋市で、「ちばわん」主催の上映会でございます。

夜の部の方に、また、お邪魔いたします。

今回は、ちばわん代表・扇田桂代様と、

千葉県動物愛護センターの獣医さんでいらっしゃる小野様もご一緒ということで、

ちょっとピリッと緊張いたします。

しかし、毎回、映画を見てもらった人とお話できるのは、作り手冥利につきるというもの。

見終わったばかりの熱い感想を聞けるのは、これからの人生の励みになるのでした。

劇場公開は終わりましたが、自主上映の申し込みは、続いておりまして、非常に非常にありがたく思っています。

映画はこのように長く生きるので、それはそれは良いことだなあと思います。

ということで、8月11日のチラシでございます。

山田あかね最新監督作
山田あかね監督作映画「犬に名前をつける日」公式Facebookページ

映画「犬に名前をつける日」
公式Facebookページ
「犬に名前をつける日」DVD
映画「犬に名前をつける日」DVD発売

映画「犬に名前をつける日」の
DVDが発売中です!
「犬に名前をつける日」キノブックス
山田あかね原作本「犬に名前をつける日」キノブックス

映画「犬に名前をつける日」
原作ノンフィクション・発売中!
映画を応援してくれる方募集中!
クラウドファンディング「MotionGallery」
犬たちの命を考える映画
「犬に名前をつける日」日本と世界へ。

ブログ
お知らせ
プロフィール
監督した映画
書いた本
海外進出本
作品歴
リンク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山田 あかね
読者になる
作家・TVディレクター・  映画監督(1本目!)
趣味・犬・海
メール
ご意見・ご感想は、メールでお寄せください。

メールを送る
*を@に変えて送信してください

会社案内

(株)スモールホープベイプロダクション


山田あかねが代表を務める
出版・映像の会社です。

ちばわんホームページ
NPO法人 犬猫みなしご救援隊公式ホームページ
twitterはじめました

ツイッター、始めております。
ハンドルネームは、aka720です。
良かったら、つぶやきあいましょう。
2016年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
[ sitemap ]
禁無断転載 / リンクフリー  © Yamada Akane