わぎもこ 

2009年05月10日(日) 0時26分



本日は読書会に参加してまいりました。

腕時計の文字盤の太宰・・・でなく、夏目漱石の「三四郎」についてです^^
地元では有名な小宮豊隆氏がモデルのあの、青春小説です。


今月の読書会のテーマで、来月は「日本語が亡びるとき」です。




私自身の感想はとにかく、”新鮮だ”の一言。


私が読書をする場合、かなり小さい頃から読書を始めたこともあって、つい、

『お話の筋を読むこと』

によって本を読み進めてしまい、情景を上手く思い描きながら、物語を味わいながら読み進めることが苦手なのです。


・・・が。今回は非常に絵画的な表現、それも美しいものが多く、情景を思い描きやすく、とても新鮮に感じました。


このような小説などの表現で学んだことは是非、連歌でも生かしてみたいな・・・^^



と、あまりまとまらないところで今日の感想終了。








まったり^^ 

2009年04月28日(火) 21時33分



今日はお仕事がお休みだったので、久しぶりにゆっくり^^♪


カメラを持って、コーヒーをゆっくり淹れて、好きな本を読んで。




久々のリセット日はすごーく、充実していました^^




今週の充電終了!





明日からまたお仕事に、お勉強に頑張りまっす^^



立てば芍薬、座れば・・・? 

2009年04月22日(水) 23時17分
ということで、遅ればせながら先日の牡丹連歌の画像&歌を紹介^^


片山邸に定刻よりも早めに到着・・・したところで、カメラを持参するのを忘れていたことに気づき、急いで取りに帰りました><;



当日はお天気にも恵まれ、とても良い会になりました^^♪





「表」 は野外で、このような牡丹の美しく咲く中で詠まれました。


連歌は全体の流れや、空気感が大切なので全体の歌を載せるのが大切なこと・・・とはいえ、他の方の作品を掲載するわけにはいかないので、私の拙いながらも採択して頂いた歌をいくつか掲載致します。


水面揺れ にわかに雨の 降り来たり


花開く ふもとの村に 集い居り


雫光れる 築山の石




これらは先輩方にアドバイスをもらいつつ、何とか完成したものです><

毎回とても有り難いですが、早く後迷惑を掛けないように頑張りたいです




最後に、歌会後に撮影して回った牡丹の画像を少し^^♪






ご主人にお話を伺ったところ、このように美しい牡丹を育てる為にはほぼ一年がかりでお手入れをする必要があるそうで。

何事においても、輝く一瞬の為には絶えぬ努力が必要ということで、このようなところからも日々勉強を重ねることの大切さを学びました

私も歌も、まだまだ下手ですが絶えず努力していきたいと思います




守田邸! 

2009年04月20日(月) 16時00分


初日記

折角、連歌や郷土史のお勉強を始めたので、ちょっとでも日々勉強したことを書いていこう

をモットーに始めた日記です^^

これからぼちぼちと、自分の覚書としてコソコソと書き綴っていきたいと思います




早速本日の日記!


今日はお仕事がお休みだったので、祖父の参加する俳句会の吟行に同行させて頂いてきました

巡った場所は


・地元の寺社2社
・旧家一つ
・海辺の石切り場(芭蕉の句碑も有り)
・地元の漁港
・お宮近くの牡丹園



など等、多くの地元の名所、旧跡を巡って参りました。

ちなみに画像は沓尾地区の「守田邸」のお庭です。


市の管理する史跡になっており、普段は鍵が掛かっているようですが、今日は特別に市の学芸員の方(連歌や郷土史など色々な場面でいつもお世話になっております^^)が開けて下さっていました。

地元の方が定期的に清掃をして下さっているようで、人が久しく入っていないのにとても美しく保たれていました。



最後に。

折角なので、お寺で詠んだ句を一つ。

恥を捨てて残しておきます><



春落ち葉 温き風抱き 舞い落ちる


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桜桃(おうとう)
読者になる
このブログは私、桜桃の日常を中心に、連歌、郷土史、温泉(?)の記事をを記しています。

連歌においても、郷土史においても最近お勉強をはじめたばかりの素人><; です。

お見苦しい点も有るかとは思いますが、ご了承下さい;


2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる