僕の声 

2006年02月19日(日) 13時37分

僕の声



※暗い夜に光る白い星
 手を伸ばせば きっと届くと
 君の冷たくて白い手を握りしめたあの日
 がむしゃらに時間を過ごして
 目の前の事が楽しくて
 いつしかそれが
 当たり前の様に思ってたんだね

いくつもの季節を二人で過ごして
君の笑い声がとなりで聞こえて
気付けばでっかくたくさんの想い出が
いつでも僕を救ってくれて

僕等の前に続く道は
いつの日にか2つになってた
君の冷たくて白い手はもう握れなかった
がむしゃらに夢を追いかけて
目の前の事しか見えなくて
いつの間にかそれが
当たり前の様に思ってたんだね

二人で怒られたあの日の夜も
渡してスグになくしたあの日の指輪も
気付けばでっかくたくさんの想い出が
今でも僕を救ってくれて

△僕の声が 君の胸に 僕の声が 君の心に
 届く様に僕はずっとこの場所で歌うから
 僕の声が 君の胸に 僕の声が 君の心に
 届く様に あなたに響けよ

(※くり返し)
二人が出会ったあの日の夜も
二人で聴いていたアイツの歌も
気付けばでっかくたくさんの想い出が
いつでも僕を救ってくれた

(△くり返し)

(△くり返し)

僕は何かを探し出す為に
気付けば周りが見えなくなって
この場所からも君を見つけずにいました
僕は何かを掴み取る為に
気付けば君が見えなくなってて
この場所からも君を捜せずにいました

(△くり返し)

あなたに響けよ・・・

シャイン,光の道しるべっ 一番!! 

2006年02月19日(日) 12時59分
冷たぃ風が吹いて頬に刺す痛みを知って人の温かさ気づいていくんだね
輝く未来探して歩き出す君が居るよすべてはつながっていくから...
まぶしい日差し浴びて朝と言うことを知ったあきれた腹はいつでも減るらしい
涙を随分流して何を迷ってたんだ?気付けばもうこんな時間だ
きっと知ってんだ自分に何が足りないかを自分で自分見失って
叶わぬ夢と言ってみて見ぬフリをしないでほら今此処に君は生きてるんだろう
繋いだ手と手取り合って今日も歩いてくんだ自由という記念碑になって
どぅでしょうか??すごぃぃぃ曲だと思います
ではっl!!

自己紹介 

2006年02月19日(日) 12時54分
名前:P.N木村美咲☆☆
歳:14歳(もぉすぐ15)   私ゎ,何でも楽しければOKなヒトなので,ょろしくね
いつも楽しく☆☆
短いですけど,此処で
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ぁヵね(管理人)
» シャイン,光の道しるべっ 一番!! (2006年02月19日)
アイコン画像りん
» シャイン,光の道しるべっ 一番!! (2006年02月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akane-enjoy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる