元高崎競馬騎手、赤見千尋のブログです。

2008年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:赤見千尋
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1978年2月2日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
4月から・・ / 2008年04月01日(火)
引越します。。
http://ameblo.jp/akami-chihiro/
 
   
Posted at 01:40/ この記事のURL
魔法にかけられて / 2008年03月31日(月)
 『魔法にかけられて』

 噂どおり、面白いw

 ディズニーが今まで作り上げてきた世界感をブッ壊した感じ。
 子供よりも大人の方が楽しめるんじゃないかな。

 信じることや純粋な気持ちを持ち続けることの大切さを思い出させてくれた。
 現実に生きてると・・ついついシニカルになってしまう。というかならざるを得ない?
 きっとそれが処世術なんだろうな〜・・・なんてね。

 いつまでも、夢見る心を忘れちゃいけないわ!
 それが、私の唯一といってもいいくらいの特技なんだから☆
 
   
Posted at 22:52 / 映画 / この記事のURL
もんじゃ二段 / 2008年03月26日(水)
 今日は久々にひぃちゃんともんじゃ大会☆

 最近、もんじゃ三段の私を差し置いて、ひぃちゃんが焼き係。

 実は私よりうまいw
 おそらく二段の腕前

 今日は、『明太チーズベビースターもんじゃ』と『タコ桜えびベビースターもんじゃ』
 ダブルベビースターで大満足♪やっぱりもんじゃの醍醐味はベビースターよね



 こちら現在開催中の、[ウルビーノのヴィーナス]展。

 絵のことはよくわからないけど、私の大好きなギリシャ神話が登場したので面白かった。
 パリスの審判は・・滑稽でもあり、女性の恐ろしさを実感するエピソードでもある。

 だいたい、美の女神がゼウスの男根から生まれる・・という設定自体がかなりうけるw
 ギリシャ神話って・・不思議すぎるわw
 
   
Posted at 03:00 / グルメ / この記事のURL
我が母マサ子 / 2008年03月24日(月)
 今日は『馬券師倶楽部』のナレーション撮りでした。

 今日のお昼は「釜飯」。この前間違えて食べてしまった「釜飯」・・。今回は自分たちの意思で注文しました!
 やっぱりだし汁うます♪

 本日は我が母の○回目のバースデイ。手紙とプレゼント贈りました☆こういうのはちょっと照れるけど。。
 大人になると・・というかこの歳になると、当然母もだいぶ歳を重ねている。。

 身体のこととか、仕事のこととか、ちょっぴり心配になってくるけど、
 「あんたのがよっぽど心配!」ということで、まだまだ私は心配する側にはなれない雰囲気。

 「あんまり飲み過ぎないでね。」なんて・・昔の母からはちょっと考えられないお言葉。
 大丈夫!私はあなたの娘よ!
 だから心配ですって?
 うぅ〜ん、さすが我が母w
 
   
Posted at 21:49 / グルメ / この記事のURL
浅草珍道中☆ / 2008年03月21日(金)
 浅草の木馬亭にて、生まれて初めて、『大衆演劇』というものを見ました!
 テレビのドキュメンタリーでしか見たことなかったけど、平日の真昼間にもかかわらず満席に近い状態。

 浅井正二郎さんと研二郎さん兄弟が座長を務める【正研座】
 第一部と第三部の歌謡曲ショーは、私の年代にはイマイチピンとこなかったけれど・・二部の芝居はかなり面白かったです!笑いあり笑いありで、楽しめました。

 これで料金が1500円というから、べらぼうに安いですね。
 私の大好きな歌舞伎は2階席でも一万越えなんで、なかなか観に行けないもの。。こりゃ人気になるはずだ。正二郎さんかっこいいし♪

 
 伝法院通りに、名物?もんじゃまんを発見!これは食べなければ・・とパクついてみました。

 うん。もんじゃの味がする。コレはベビースターもんじゃね。美味しいか美味しくないかって言われたら・・・明言は避けることにします。。


 この日はちょうど、浅草寺にて金龍の舞いをしていました!!

 男子9人がかりで舞う龍の舞は、近くで見るとけっこう迫力。

 しかも龍の顔、ドサクサ紛れで触らせてもらっちゃったし


 いやぁ〜運が良かったな。やっぱ浅草いいわぁ。
 昔働いていた場所だったので、浅草には今でも愛着があります♪
 
   
Posted at 00:34 / 最近の出来事 / この記事のURL
イタキス / 2008年03月12日(水)
 うぉ〜イタキス、アニメで完結らすぃ〜
 どうなんですか、コレは?!

 原作者の多田かおる先生が亡くなってしまったので、永遠にラストはこないと思ってたんですが・・

 4月からのアニメ開始がマジで楽しみです♪

 声優陣も変なイメージがなくてイイ感じだし。
 のだめの時は、千秋先輩の声が「スネ夫じゃねぇか!」って気付いた時に暴動起こしたくなったもんです。
 まぁ、関智一さんの声は好きなんですけどね。トウジだし。でもスネ夫と千秋先輩を同時進行したらダメでしょ〜と。


 てゆうかいまさらイタキスのアニメってどうなの?って感じだけど、入江直樹様が見られるから文句言わなぁい。

 これでラストがナゾなのはエヴァだけね。あぁ、でもアニメでは一応完結してるんだった。全然意味わかんないけど。それがエヴァの魅力也ね。

 こないだ見た『ジャンパー』も、ラストが「はっ???」って思ったら・・・

 三部作だったのね。早く言ってよ。
 だったらものすごぉ〜く面白いです!続編絶対見ます! って感じ
 
 主役の人よりも、ジャンパー仲間?の人がかこよすでした♪
 アノ人どっかで見たなぁ・・どの映画だったっけなぁ・・思い出せない・・
 最近こんなことばっかだぁ。怖い怖い。。。
 
   
Posted at 00:47 / アニメ / この記事のURL
芥川賞vs直木賞 / 2008年03月10日(月)
 『アッシュベイビー』

 さっすが芥川賞作家さん・・・病んでます。病みすぎっす。。

 本を読んで、こんなにも気分が悪くなったのは初めてでw
 だったら途中でやめればイイじゃん!って感じなんだけど、あまりにも歪んでいるストーリーに、いつか救いがあるだろう・・・と、信じて信じて読み続け、結局裏切られました。
 信じた私がバカだった・・

 このストーリーは・・・あり得ないw

 文体は好きだけどね。でもあり得ないw
 てゆうか許せないw
 小説でもイヤじゃ―――!


 やっぱり私は直木賞のが好き☆

 『空中ブランコ』


 伊良部先生には、ホント癒されます。KY万歳!
 
   
Posted at 23:18 /  / この記事のURL
はぁ。。。 / 2008年03月09日(日)
 本日の中山競馬場では・・・惨敗に次ぐ惨敗・・・
 来週の香港遠征に向けて、資金稼ぎをしようと思ってたのに。。(´Д`)ギャフン

 夜は今年初の築地☆

 う・・うまい・・

 そろそろ春だし、私の大好きな貝たちも食べ納めかしら。だから冬が好きなんだよなぁ〜

 ヒレ酒も・・

 そろそろシーズンオフです。淋しいです。

 昨日今日と贅沢してしまったので、明日からはしばらく質素にいこう。そうしよう。
 
   
Posted at 23:10 / グルメ / この記事のURL
今年一番☆ / 2008年03月09日(日)
 今日は夕方からマルさんと遊んで来ました!

 最初に食事。【京ダイニングhi-ryu's】へ。けっこう雰囲気がよくって、和食も美味しかった♪

 鯛のかぶら煮。マルさんは怖いとか言ってあんまり食べなかったけど。いい感じに煮付けてあって、鯛も肉厚でした。

 デザートはハーゲンダッツ路面店へ。

 バターなんとかナッツ。当たり前ですが・・コンビニで売ってるやつより全然美味しいのです。


 そして『バンテージポイント』のレイトショーへ。

 最初の方は、かなりフラストレーション溜まる映画だwって思ったけど・・か〜な〜り〜面白いっす。
 私なんていつの間にか泣いてたしw

 マルさんも「今年一番☆」って言ってたので、ホントに面白いと思われます。

 私の中では今年二番☆かな。一番はなんといっても・・・

 『ONE PIECE エピソード オブ チョッパー+ 〜冬に咲く、奇跡の桜〜』

 これは、ホントにホントに大号泣。恥ずかしいくらい泣きました。
 やっぱワンピース最高!
 ちなみにみのもんたさんの声優ぶり、かなり上手でした♪
 
   
Posted at 02:21 / 映画 / この記事のURL
一流の顔 / 2008年03月07日(金)
 『一流の顔』

 テレビが白黒の時代から、NHK所属美粧師として、有名女優から政治家、海外のセレブから馬(!)まで、約10万人のメイクを手掛けた、岡野宏さんの書いた本です。

 「顔」を磨きトップに上りつめた著名人との、美粧室でのエピソードが綴られているエッセイですが、読みながらかなり考えさせられるところ有り、目からウロコ有りで、一気に読んでしまいました。

 例えば・・ベルギーの女王のメークを担当した時、あり得ないくらい薄化粧でハラハラしていたら、女官から、「あの方のメイクは微笑みでございます。」と言われたエピソードや、

 一流の人ほど相手の力を信じて、細かいことは言わない・・などなど。

 どんな有名人や著名人でも、メークする時には素に戻っているそうで、普段は見せない表情が垣間見える瞬間なんだそうです。


 一流の顔になるためには、外見を磨くだけでなく、内面はもちろん、話し方や仕草、経験をバランス良く磨かなくっちゃ!
 でもガツガツするんじゃなくて、自分らしく、楽しくで♪

 この本を読んで、なんだか肩の力が抜けた気がします。
 
   
Posted at 00:45 /  / この記事のURL
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!