デジタル一眼レフ作品づくりのコツ教えます 

October 10 [Fri], 2008, 5:54


内容紹介

本書は、デジタル一眼レフシリーズ、
『感動写真の撮り方教えます』、『プロ級写真の撮り方教えます』に続く第3弾。
今回は、撮影後の「現像」と「仕上げ」を中心に解説。
デジタル一眼レフで撮った写真を納得のゆく「作品」
に仕上げるためのノウハウを紹介します。
自然風景・花・建物・人・生き物・花火…など、撮影対象別に解説。
データ加工を前提とした撮影時の調整から、
撮影後のホワイトバランスや露出、コントラストなどの
調整、作品に合った紙選びまで、
ワンランク上の「デジタル作品」を作る方法を伝授します。



写真の撮り方ではなく、印刷 補正 RAW現像のことが知りたかったので買いました。

だいたい RAW って何だろう?と分からなかったので・・・

あとプリントがうまくできない。

色合いがパソコンの画面で見るのとプリントされたものと違う。

この色合いについては モニターの色あわせとか

プリンターの設定とかなかなか難しいですね。

まだまだ 一眼レフ初心者なので もっと勉強します。

この本には 他にも



のシリーズがあります。

人気ブログランキングへ

イラストを描く人のためのPhotoshop 実践テクニック 

September 24 [Wed], 2008, 7:49
商品の説明
イラストを描く人のためのPhotoshop実践テクニック
実際のイラストレーターの現場では、実はPhotoshopが多用されているという。まずは下絵を手書きして、スキャニングしたのちにパソコンでフィニッシュという、アナログとデジタルの混合技法を用いるケースが大半だからだ。
本書は、こうしたイラストレーターの制作工程における使い方に絞ったPhotoshopの解説本である。解説するは第一線で活躍するイラストレーター15人。「作家の意図を見せる解説」を念頭に編集されており、裏技的な使い方よりも、限られたツールの組み合わせ方やレイヤーの使いこなしにポイントがおかれている。

また表現技法解説だけでなく、スキャニングから保存・入稿の知識までをカバーしており、イラストレーターのためのPhotoshop本としては決定版と言えるだろう。


(日経デザイン 2004/11/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)


内容(「MARC」データベースより)
プロのイラストレーター16人による、Photoshopの実践テクニックを紹介した一冊。ビギナーからプロまで幅広く満足できる内容が満載。


ペンタブレットを買って、ちょっと絵を描いてみたい!

でもillustratorはちょっととっつきにくい。

Photoshopで絵を描いてみたいけど・・・

写真加工の解説が多くて、絵を描く解説は少ない。

そこで、この本はプロのイラストレイターの方がどうやって

絵を描いているか、よく分かるので大変勉強になります


人気ブログランキングへ

カラー・ルールズ 

September 20 [Sat], 2008, 19:16
目次

1 色の知識(色のしくみと配色
色を表す言葉 ほか)
2 調和のとれた配色(色相を揃えた配色
明度を揃えた配色 ほか)
3 強調のための配色(コントラスト
明度対比 ほか)
4 特定のイメージを与える配色(穏やかな色・アグレッシブな色
ナチュラルな色・人工的な色 ほか)
5 配色の実践(イメージに合った配色
ターゲットに合わせた配色 ほか)

出版社/著者からの内容紹介
色について知りたい人、デザインと色の関係を考えたい人のため
に。
ひとつ先のデザインのための、色彩の基礎知識。
グラフィックデザインは、配色を抜きにしては語れません。色にはそれぞれの特
性があり、配色には「カラー・ルールズ」と呼ぶべき法則があります。本書はグ
ラフィックデザインの初心者のために、デザインのための「カラー・ルールズ」
を解説しました。色の持つ特性やしくみといった基本的な法則から、調和や強調
をデザイン与える配色、特定のイメージを与える配色や配色の実践までを、豊富
な作例とともにシンプルな言葉で解説した配色入門書!

内容(「BOOK」データベースより)
理解していますか?デザインにかかせない色のはなし。色について知りたい人、デザインと色の関係を考えたい人のために。ひとつ先のデザインのための、色彩の基礎知識。

内容(「MARC」データベースより)
調和のとれた配色、強調のための配色、特定のイメージを与える配色を数多く取り上げ、ひとつひとつのルールに図を交えてわかりやすく解説。色について知りたい人、デザインと色の関係を考えたい人のための書。

配色の規則や法則を知るための本です。センスがある、ないと考える前に、

まずこういったルールを知ることが大事ですね。

とっても丁寧に書かれています。やさしく語りかけるような内容です。

鴇色(ときいろ)、鶸色(ひわいろ)、なんて 

普段全く聞かない色について知るのも魅力的です。


人気ブログランキングへ

ゼロから始めるWebデザイン 

September 19 [Fri], 2008, 6:42

目次

1 トップページの作り方
2 サイトデザインの基礎
3 ページデザインのコツ
4 ナビゲーションをデザインする
5 作って楽しいパーツデザイン
6 サイトデザイン(デザインの周辺)

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
本書では、見た目のデザインの美しさだけにとどまらず、情報を伝達するスマートな方法について、さまざまな角度からのヒントや技を紹介している。情報を正確に、素早く、気持ちよく相手に伝えるためのデザインの基本について、フォントやカラーリング、ナビゲーションから写真撮影まで、各項についてその勘所を述べている。

内容(「MARC」データベースより)
見た目のデザインの美しさだけにとどまらず、情報を伝達するスマートな方法について、様々な角度からWebデザインのヒントや技を紹介。また、フォントやカラーリングなどデザインの基本について、その勘所を解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
高橋 晃
1953年横浜生まれ。東京写真専門学校映画科卒業。映画カメラマン、イラストレーターを経て現在グラフィックデザイン、Webデザインを含めた情報デザインの分野で活動中。公共デザイン、CI、シンボルマーク、ブックカバーをはじめ企業Webサイトの開発を多く手掛ける。神奈川インターパブリシング協会の設立に関わり副会長、会長を務め、「かながわWebコンテスト’99」や数多くのセミナー、シンポジウムの企画・運営を行う。神奈川インターパブリシング協会理事。株式会社ベイシス代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

これは1年前くらいに買った本。

ソフトの解説ではなく、初心者にもわかりやすく 的確に勘所が解説されています。

カラーで実例も多く、私のような素人でも楽しめます。


人気ブログランキングへ

Painter 

September 18 [Thu], 2008, 20:02

目次

1 Painterの基本的な使い方(Painterのインターフェース
Painterによる基本的な絵の描き方)
2 Painter Workshop!(マチエールで暖かい感情を表現する
レリーフ風の『超』厚塗り油絵を描く
ストロークを生かして文字絵を描く ほか)
3 Painter6の新機能(作品製作に役立つPainter6の新機能
インパストブラシとダイナミックテキストを使って、個性的な作品に仕上げる
ブラシタッチを生かしたアニメーションを作ってみよう!)

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
月刊Graphics Worldの人気連載が一冊に!初めてでもわかりやすい基本操作の解説付き。Painter6の新機能情報も満載!タブレット石川流使い方etc.、石川浩二の初めてのイラスト&Painterテクニック集

内容(「MARC」データベースより)
パソコンで絵を描こう。『月刊Graphics world』の人気連載が一冊に。初めてでもわかりやすい基本操作の解説付き。ペイントブラシのさらなる強化などPainter 6の新機能情報も満載。〈ソフトカバー〉


目次

1 Painterの基本を知る(絵を描く環境の設定
Painter8のインターフェイス ほか)
2 楽しく描くための基礎知識―デジタルデッサン(絵を描くことが楽しくなるには
絵を描く画像のサイズ ほか)
3 写真を元にらくらくペイント(ふんわりパステルで花を描く
カチッとペン画で動物描写 ほか)
4 オリジナル描画で楽しもう(全てはデフォルメから―写真の組み合わせを利用した人物画
油彩で描くオリジナル人物画 ほか)
5 Painterでの絵画を楽しむために(Paiter8の弟分「Painter Essentials」
タブレット使いになろう ほか)


よくわかる Adobe PhtoshopCS2 

September 18 [Thu], 2008, 19:35


少し前に買いました。

Adobe PhotoshopCS2のソフトはとっても高いので

体験版をインストールして、この本で勉強してみました。

結局 時間切れしてしまいましたが・・・

Elementsは持っているので、続きはそれでやってみます。

いずれはCS2 もイラストレーターCS2もほしいのでがんばるぞー!


この「よくわかる」シリーズは解説が詳しくて

とっても分かりやすいです。

勉強するなら まずこれだな!




だれでも描けるイラストはじめて帳 

September 12 [Fri], 2008, 8:01


ブログやHPを作るならやっぱり自分のイラストをのせてみたい!

いまや大人気の書籍化されているようなブログのようにはなれないにしろ(もちろん)

どこからか借りてくるのではない 写真やイラストをのせてみたい!

ということで この本買っちゃいました。

田中ひろみさんが 初心者でも絵があんまり得意でなくても(?)なんとかイラストが描けるように

やさしく説明してくださいます。

まるや三角、四角を使って絵を描く方法など・・・・

早速練習するぞー


あなたはコンピュータを理解していますか? 

July 16 [Wed], 2008, 10:13

出版社/著者からの内容紹介
20年先まで役立つ最強のコンピュータ書
本書は実用書ではありません。
1年もたたずに使えなくなる小手先の知識ではなく、
10年先、20年先まで役立つ
コンピュータに関する根本的な理解を、
実にふざけた文体と、とんでもないたとえ話で、
絶妙に、そして確実に伝えます!

出版社からのコメント
「エントロピー」「チャネル」「有限オートマトン」
「メモリ階層と参照の局所性」「インタフェース」など、
情報科学の基礎的な概念を、
インスタント味噌汁や油田のパイプライン、
ダンボールで作った自動販売機もどきや蓄音機、
人生ゲームをする神様、
カースト制度のピラミッドや動き回るお坊ちゃまなど、
高度な概念を実にふざけた文体と、
とんでもないたとえ話で絶妙に説明します。

一見すると、なんの関係性もなさそうなこれらの目次と、
コンピュータとの間に共通する本質を描き出すことで、
コンピュータと人間との距離をはっきりさせること、
これが本書のゴールとなっています。

これはコンピュータの入門書であると同時に、
それ以上に、
「科学的に考えを進めていくこと」の大切さ
について書かれた読み物として楽しめます。


読んでみたい注目の本 メモがわりに!

人気ブログランキングへ

超入門DVDビデオでマスターするExcel2007 

July 16 [Wed], 2008, 8:11


パソコン教室ウォンツ のメイン講師くまひげ先生による 講習がDVDで見られます。

90分なので一部分だけですが、言葉もはっきりしていて楽しく学べる工夫がされています。

くまひげ先生のパソコンに関する講習のDVDは他にもいろいろ発売されています。



人気ブログランキングへ

デジタル絵画工房 Painter Essentials3 

February 09 [Sat], 2008, 19:04

プロの技を学ぼう! COREL Painter Essentials3 かんたんデジタル絵画工房 カーネルメディア

Painter がペンタブレットの付属ソフトに含まれていたので、いろいろ触ってみたのですが、

さっぱり分からず、でも、でもとっても楽しそうなのです。

ということで、本屋で探してもないので、注文しました。

読んでみると、ますます楽しそう!

絵心のない私にはもったいないソフトかもしれないけれど・・・・

やっぱり 絵って見るのも描くのも楽しい!!

いろいろ挑戦してみます。


人気ブログランキングへ
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akamaru27
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
読者になる
子育て中の主婦です。
本好きですが、今はなかなか読めません。
子供の勉強、自分の勉強についてかこうかなと思っています。よろしくお願いします。
http://yaplog.jp/akamaru27/index1_0.rdf