古銭買取の相場とは 

2015年09月21日(月) 18時08分
同じ古銭や記念コインでも、その保存状態によって、買取相場に違いがでてきます。

日本の場合には、古銭や記念コインの状態を次の5段階に分けて、買取相場の違いを導き出しています。

その5段階とは、完美、未使用、極美品、美品、並品となり、完美が一番買取相場の違いで高くなります。
完美とは、完全に未使用の古銭や記念コインの事。
表面の光沢も製造時のままの状態である事を意味します。

未使用とは、文字通り一度も利用した事がない古銭や記念コインの事。
表面の光沢も綺麗な状態で、ほんの少しの擦り傷程度がある状態を意味します。

極美品とは、その古銭や記念コインは流通されたものの、その光沢や美観が失われていない状態。

美品とは、それらが流通していたけども、比較的美しい状態のものを意味します。

これらのもの以外のものが並品です。

言葉のイメージからは、極美品がかなり高価に感じますが
5段階で言うところの3番目です。

このように、古銭の買取価格は、その商品の状態によるところが大きいので
古銭や記念コインを高く市場で買取ってもらいたい場合には、
専用のコインケースなどに入れて、しっかりと保管しておくことが肝心です。

参考サイト:古銭買取比較