イレン君調査書〜その1〜 

November 09 [Sun], 2008, 21:21
【イレンが住んでいた国】
国の名前:レンガード

・貧富の差があまりない、魔界にある魔族の国で、比較的安全な国らしい。
・住んでいるの大抵、ワケありの魔族だったりが多く結構争いごともある。
・その国には”朱の牙”と言う騎士団と”藍の目”の魔道団がある



【イレンの当時の仕事】
・レンクァンガードの王直属の”藍の目”魔道師であり、そこの団長だった(周りからは”団長”でなく”隊長”と言われていた)
・団長っぽくもなく”変わり者”として思われていた。

<主な仕事内容>
・部下達の仕事の割り振り
・騎士団の団長との情報交換


【追放された理由】
 当時から、人形や死体を武器として戦っていたこともあって”異術者”として見られていたが、ある日、王の友人の貴族の側近が、イレンの部屋の廊下で誰かに殺され、無実の罪で追放される事になった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akakitennnyo
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる