片手で持ち触っても奇怪な石だよネ〜

January 23 [Wed], 2013, 15:58
一週間前に友達よりゆうパックで京都府名産の立派な山の芋が着きました。
友達は愛しんでいた犬を病気で亡くしたので、大切な愛犬の命日にと百合の花束を心を込めて送りました。
昔からの友達は命日を覚えていた事にいたく感動してくれ郷里名産の山の芋を感謝の形として出荷してくれました。
BOXを開けると「山の芋はどこ?」山の芋の姿が見当たりません!箱ギューギューに粗いオガクズが入れてあり其れを掘ると奥の方からやっこさん?が現れました。
「ん?岩?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


短冊に切って食べる事しか思い浮かばない私(涙)思案しているとオガクズの下からOPP封筒を見っけ!!それをピックアップすると中にパンフレットが入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており思わず渡りに船(笑)と飛びつきました。
山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!説明書の写真はどれもとっても美味しそ♪それが私の料理魂に引火し山の芋料理にこだわり出した引き金となりました。
料理好きの方のHPを見たり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理のジャンルの多さに改めて驚きました。
今の時期は牛乳多い目のホワイトソースにたっぷりのおろした山の芋を合わせ鉄板で焼くとマイルドでとっても美味しいです!後オーソドッグスですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
たくさんのレパートリーが増え、其々をブログにアップする喜びを知りました。
行き着く所はシンプルな材料ほど色々とトライ出来て私らしさが出せとても興味深いですね!で、最終的に気が付いたの事は一番要望の多いのはシンプルに揚げるだけとか。


カナシイ!でも友からの贈り物のお蔭で私の暇つぶしが一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
後二個ほどあるので、今日のランチメニューはみんな大好き揚げ物に決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/akakatabami/index1_0.rdf