死ぬまでにしたい10のこと 

2006年03月04日(土) 1時18分
久しぶりの投稿となりました。
ということで、久しぶりの映画鑑賞となりました。
「死ぬまでにしたい10のこと」を鑑賞  ★★★★☆

この映画は前々から見たかったのですが、あまり話題化していないので、それほど期待していなかったけど、結構良かった。

死とは全く自分には関係のないことだと思ってたけど・・・・2ヶ月後に死ぬって言われたら、私はどうするのだろう。

もしくは、私の親しい人が2ヶ月後に死ぬのなら・・・・

と、色々と死について考えさせられた。

そんなことを考えていると、なんて今って幸せなのだろうと思った。

で、映画については・・・とにかくハグやキスをする場面が多くて、主人公が死ぬって言うこと以外はとてもハッピーな感じ。

私もあんなダンナさんと出会いたい。

いつまでもラブラブ〜

涙は出なかったけど、結構良かったと思います

サイドウェイ 

2006年02月14日(火) 16時42分
今日は「サイドウェイ」を鑑賞 ★★☆☆☆

というか・・・・なぜTSUTAYAでこの作品がランキングの上位に入ってるのかがナゾ!
アメリカの昔の映画という雰囲気なのだが、あとで調べてみてびっくり!2004年に作成された映画らしい。
とにかく主役のマイルス(ポール・ジアマッティ)が哀れ。。。
展開もすべてが悪い方向に・・・

見てて、、もう笑えるくらい。。

でも、最後に救われる、みたいな。

けど、最後が中途半端に終わるん!それがなんかイヤやったぁぁ!

淡々と日曜、、、月曜、、、火曜、、、と進んでいく感じがすこしだけ新しかった。
それと、ワインっていいなと思った。そんな私はワインとか全くわからんのだけど。

フライトプラン 

2006年02月14日(火) 16時36分
2月12日の日曜はMと「フライトプラン」を鑑賞 ★★★☆☆
周りの見た人たちが「よかった〜よかった」と言ってたので、かなり期待して行ったのが間違い。。
そこまで、良くなかった・・・

なぜかと言うと、、、もうあまりにもワザとらしい。はっきり言って、誰しもが犯人の可能性があるような展開だったので、若干イライラ。。。

あとで、犯人が分かったときに、「あ〜やっぱり彼やったのか〜」って納得できるものではなかった。

しかも、後ろの酔った親父が椅子をバシバシ蹴ってきてイライラ。。。
あの親父死ねって思った。。。
映画終わってソソクサと帰って行った。。。。


ま、そんな感じだってので、とにかく微妙だった。


が、日曜は楽しかった。

ヒトラー 〜最期の12日間〜 

2006年02月08日(水) 5時17分
今日は友人Mのオススメ「ヒトラー 〜最期の12日間〜」を鑑賞。  ★★★☆☆

とにかく長い・・・・
そんでもってエグイ・・・・

ヒトラーの秘書が明かした真実が売りらしいが、結構忠実に表しているのではないかと感じた。

正直なところ、ドイツの歴史、、というか、高校では日本史を選択してきた私は全く知識がなかった。
それがイタイところ。。。

事前にドイツの歴史を知っておくとか、日本版の宣伝を見ておくとかすればよかった。
途中意味わからんところが多々あり。
名前と顔が一致しない。
名前と役職が一致しない。

予習が必要だと感じた。ドキュメンタリーとか、こうゆう実写版とか見る前には勉強しておこっと。

それにしても、ヒトラーという人がちょっとだけ身近に感じることができた。
ヒトラーといえば、本当に悪人で「敵」ってイメージだったけど、「あ、彼も人間だったんだ・・」と時折感じることができる場面があった。

155分ってことで長かったので、しんどかったけど、

とにかく一番感じたのは、、、戦争なんて、、、本当に残酷だということ。

この世にあってはならないものだと感じた。

二度と繰り返してはいけない・・・・・と思えたことが元秘書が真実を明かした意味なのではなかろうか。


もっと世界史について知ってみたい。

Shall we dance? 

2006年02月07日(火) 1時51分
今日はShall we dance?を鑑賞。  ★★★★☆

正直あまり期待していなかった。何か想像通り、広告通りの展開やと思ってたから。
リチャード・ギアもあまりタイプではないし・・・

しかし、しかし、見始めると吸い込まれていった!

まずはじめに思ったことは、ジェニファー・ロペス美しすぎっっってこと。
めっちゃきれい。かなりタイプ。
しかも、話がとんとん拍子に進んでいく感じがよい。

そんでもって社交ダンスがしたくなった。

社交ダンスっていいなぁって思った。


はじめは浮気映画?と思っていたので、ラストはまじびびった。
(ちなみに私は「ノッティングヒルの恋人」はあまり好きじゃない。映画に関しては純粋なものが好みなので。映画に関しては・・・笑)

私が泣き始めたシーンはやっぱりリチャードギア扮するジョンがバラを持って妻の職場に迎えに行くシーン!
しかし、私は「どうせこの次のセリフはShall we dance?」っちゃうん?とか冷静に思ったけど、出てこなかった・・・またそこが期待を裏切って、なんかわからんけど、よかった。。

そんでもって一番心に残ったセリフはジョンの妻が言った「私があなたの人生の証人になりたいの」って感じのセリフ。
これはジョンに直接言ったのではなく、探偵に言ったセリフなのだけれど・・・・探偵が「あなたは詩人だ」ってジョンの妻に言うシーンがあとにあるんやけど、「まさにそれ」って思った。
いいこと言うね。

これって日本の映画のリメイク版だったのね!
私はてっきり逆だと思ってた。(でた!映画うとい私!)
本家は役所広司が演じてるらしいね。それも見てみたいな。

でもね、見てる最中は、外人が演じてるから社交ダンスも素敵に見えるんちゃうん?って思った。
けど、さっきヤフームービーの記事見てたら、日本バージョンも良いみたいね・・・

それにしても社交ダンスの大会見に行ってみたい。




今日から 

2006年02月07日(火) 1時47分
はじめまして!あかねです。

今日から見た映画や読んだ本の感想などを記していきたいと思います

ではでは、はじまりはじまり〜
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akakadayo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる