学校給食をオーガニックに!あるオーガニックショップの話。 

December 26 [Sat], 2015, 23:08
kimama CLUBという、九州から届く無肥糧無農薬のお米、お野菜や小麦粉、自然栽培のお茶や大豆や醤油などをも安く販売しているところがあります。

そこでは、学校給食をいつの日かオーガニックにできるようにという目標を持ち、お母さんたちが保存食を作れるような活動も行っています。

33年間無農薬で育てられたほうじ茶がまたおいしいと聞きました。


お味噌づくり、お醤油教室なども開いています。

いいなと思ったのは、保育所も経営しているカフェのこと。
東京にありながら、魚は長崎の五島列島の魚。
食材はこだわりのものばかり。

ここの保育所に通っている子どもたちは幸せですね。


私が昔働いていた保育園も食にはこだわっていて、完全オーガニックまではできなかったけど、生協の食材を使い、丁寧にだしを取って作られた給食は本当に美味しかったです。

子どもたちもいつもたくさん、おいしそうに食べていました。


親御さんが忙しいこともあって、子どもたちは出来合いのお総菜、ファミレスの味を早くから覚えてしまいます。

ある程度は仕方ないことだと思いますが、何を美味しいと感じるかは早い時点で決まると思いますので、本当に体に良いものを、子どもたちにはできるだけ食べてほしいと思います。


小さいころに培った感覚って一生モノですからね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akatsuki3
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる