dying a child 

2006年03月27日(月) 1時08分
うはw

こっち更新するの素で忘れてたし(*´艸`)

どーせ見てる人いねーからいーけどさー( ノ□`)ぇ

近々アド変しようかと思われ

まぁただ単に今のアドが飽きただけの事(ヲイ

あ、そーそー

5/13に俺がVoでやってるバンドがLIVEなんだけど

新曲3〜4曲追加予定w

前回来た人も

そうじゃない人も

興味ある人は是非連絡くだされ

しかも今回のLIVEが-ROUSE-として最後のLIVEになる

予定(多分

はいそこー
どっちだよとかツッコまなーい(・∀・)ぇ

まぁ色々ありましてね

でも音楽はやめませんよ(●´∀`●)

この先も音楽に生き

音楽で終わりたい

いや、真面目にね

じゃなきゃハナッから音楽やんねぇし

中途半端な気持ちで好きな事やりたくないし

妥協したくないしね

とことん突っ走りたい

切実に

昨日SHUとスタジオ帰りに横浜のマックで語ってから

余計にそう思った

SHU まぢありがとな

新曲 

2006年03月25日(土) 2時31分
今日(昨日?)はSHUと?人でスタジオ活動でひた(・∀・)♪

HPにも載せまひたが
Willって曲です(●´∀`●)

なか?ロックな感じ。

メロディーもカッコよさ気に出来たし(´・∀・)

あとは編曲次第だに。

ライオンハート 

2006年03月23日(木) 22時21分
昨日、今日
関内にいますた。

何してたのかって?

言わないからー(*´艸`)(笑)

楽しかったのは確かだけどさ(●´∀`●)ぇ

手紙ありがとねー♪
嬉しかったよ(*´∀`*)

次までにちゃんとアレ作ってよね(・∀・)♪(笑)

 

2006年03月20日(月) 20時15分
「残月にお祈り」

「寄らば大樹の陰だね」

「そう(笑)誰よりもずっと 優しくされたいのでしょう?」

ラ〜ララ〜と貴方は言う
舌を回しながら
千の目が恐くて
泣きながら
月にお祈りした

〜青より白濁
白より蒼い天上の
月光を以て初めて
鮮明に浮かび上がる
千の羽を頭に
縫い付けた結果〜

地よりも低い空へと
昇りましょう─

「君が」

「綺麗ナ─」と
母は見てくれた
ひらひら ひらひら
千枚羽
相も変わらず
唄を歌う
でも音がないね 母様
震える銀の波
祈り・願いの代償=ズルリと
頭から伸びていく
母は笑っていた

「月へと伸びていく
母を追いかけて
泣き叫ぶ僕のうしろで
はねは静かに
ただ静かに
揺れていた」

ああ 風車は
からんからんと
音をたてて流れていく
流れていく─
微笑みだけを残して

赤い空の窓に
消えていく母を呼ぶ
唄を歌った
咽がかれるほど

幼き歌声をのせた
月の雫は
降り注ぐ光のおびに
溶けて星になる

つよく ねえ そう
高く背伸びしたよ
お月さま
空へと落ちていく

空澄みの鵯と 

2006年03月20日(月) 19時55分
風の道抜けて
白日の二つに
手を差しのべ 彼方
明かり瞬きて
はじめて 人は笑い
幸せの意味に気付く

林立の光の木々
かき分けて
見つけたものが
舞いきて擦れ違う

広がっていく白
畳なわる羽が
吾子の声と昇る 静々
ただ手を握り
問わず語り
彩なす莞爾に花舞う

虚空の深い吐息に
かき消されていく
篠突く繭去りし後
麗ら仰ぎ 人は知る
幸せの在り方を

神曲 

2006年03月20日(月) 19時47分
綴る 地の獄 是より

天道 彩裂き 照らす
光に導かれ
辿り着いた地ですら
苦輪の海
迷い子は紅蓮に
焼かれるも 泳ぐ
偽りの
端光を信じながら

我は思う─
世に一切の衆生が
無くなるまで人は─
憎しみの海
泳いでいくのであろう─

 

2006年03月20日(月) 19時37分
指さした先の
上枝に明かり
頬を撫でる
ささめく きらら
おもいで
こころ通せんぼ
揺れた 景の秀

ひ色に染まる
小さな頬
ぽけっとの中で結ぶ
愛しさ
吐息 牡丹雪と昇る
相思
胸に積もっていく心
きらら

時代に流るる
深雪の密める比翼の芽
寄り添う波 薄氷の下
水鏡映す月
たゆたえて細泳ぐ
星の舟 背に乗せながら

幸せを数えたら
指が足りなくなった
寄せ合わせた頬の
隙間を埋める迷い星

湖べりであそぶ綺羅星

小さくなる
光の点滅に触れ
瞬く度に映る二人の影
妙により澄める

薄氷にちりばめて
光る星がささめいて
二人の影を消していく

時代に流るる
深雪の密める比翼の芽
摘んだのは
剥落の名残
幸せの意味と
水ふさき
去る風花抱き 思う

「あなたに会えてよかった」 と

月光蝶 

2006年03月20日(月) 18時58分
のぼっていく
消えていく しゃぼん玉
壊さぬように
大切に
大切にしていたのに

私はここにいるよ
ねぇ 神様
湖面の波紋にのり
ゆれながら

綺麗に飾った蝶は
ガラス玉
いつからだろう
何も無い私
蝶が飛べたのは
いつもいつも
貴方がいてくれたから

さよなら
物言わぬ者たちよ
きっとずっと
そうなのでしょう
キラキラと光る月は
ああ 雪色の蝶に溶け
涙になった

幸せを謳う詩。 

2006年03月20日(月) 17時20分
久々にプロフの内容を変えたんだけど

なんか冷めた人みたいだなァー(ー”ー;)ぇ

ってかさァー

ギタドラV買ったんだけど

あさきVoの曲が無いってどういう事?!Σ( ̄ロ ̄( ̄ロ ̄*)

まぢありえず
冷めるわー

ゲーセンで練習とか恥ずいから家庭用で練習しようと思ってたのにさ

結局

ゲーセンで練習します( ノ□`)(笑)

(無題) 

2006年03月20日(月) 16時45分
てすと。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akaihotaru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる