赤ちゃんがよだれや食べこぼしでかぶれてしまったら

January 23 [Mon], 2017, 1:33
離乳食を食べはじめた赤ちゃん。

今までアトピーとかもなく、順調に育ってきたのに、
離乳食になったとたん、よだれや食べこぼしで
口の周りがかぶれ、赤くただれて、見るからに痛そう。



ママとしてはちょっと心配ですし、
なんとかしてあげたいですよね。


原因は、よだれの酵素や食べこぼしが
長い時間、皮ふの上にとどまることより、それが刺激となって、

口の周りがかぶれてしまうのです。

赤ちゃんの皮ふは大人に比べたらずっと薄いですし、
肌のバリア機能も未発達なので、
ちょっとした刺激でも肌トラブルへとつながってしまうんですよね。


対策としては、まずは、清潔を保つこと。

刺激となるよだれや食べこぼしをそのままにしないで、
気がついたらそのたびごとに、湿らした軟らかいガーゼなどで、
優しくトントン叩く感じで、食べこぼしを取り除いて
あげてください。

このときゴシゴシこすって拭き取ると、
肌に刺激を与えてしまい、
逆に肌荒れの原因ともなりかねないので、注意してくださいね。


汚れを取り除くためにガーゼを当てた部分は、
急激に乾燥が進み、バリア機能も弱まってしまうので、
そのままにしておくと、肌荒れやかぶれの原因となってしまいます。

ですので、よだれを拭き取ったり、
食事終えて、最終的に食べこぼしを取り除いたあとには、
赤ちゃんに優しい保湿剤でしっかり保湿してあげることが大切です。

なんなら、食後だけでなく、かぶれを予防する意味で、
食前にあらかじめ保湿剤を塗っておくのも有効です。


以上が、よだれや食べこぼしによる肌のかぶれ、の対処方法ですが、
よだれをいちいち取り除いたり、毎食後や食前に、
保湿剤を塗るのってけっこう大変だと思います。

いろいろやらなきゃいけないことがあって、忙しいのに……。

そんなママにお勧めなのが、
「ファムズベビー」という保湿剤です。

従来の保湿剤は、ベビーローションにしろ、
保湿クリームにしろ、ワセリンにしろ、
肌の外側に油膜を張って、肌の乾燥を防ぎますよね。

だから、口元をすすいだり、ガーゼを当てたときに、
油膜がとれてしまうので、そのたびごとに
保湿剤を塗り直してあげる必要がありました。

でも、「ファムズベビー」は
保湿成分が肌の中に浸透し、角質内にバリアを張るので、
口元をきれいにするたびに塗り直す必要はないのです。

1度塗ってしまえば、水で流そうが、ガーゼをあてようが、
7〜8時間は角質内でバリアを張り続け
外部からの刺激をブロックします。

そして角質から水分が蒸発して、肌が乾燥してしまうのを防ぎます。

赤ちゃんに塗るのに、
成分的にはどうなのと、
心配するママもいるかもしれません。

でも、無着色・無香料・パラベン0%なので、
万が一赤ちゃんがなめても大丈夫です。


気になる方は、下記の画像をクリックして、
詳しい情報をご確認ください。
↓  ↓  ↓