赤ちゃんが授乳後に指しゃぶりをするのは母乳不足が原因?

May 27 [Wed], 2015, 20:26





授乳直後から赤ちゃんが指しゃぶりをしていて、
「母乳不足かも?」って思っていませんか?





確かに母乳不足で指しゃぶりをしていることもありますが、
母乳不足だから毎回指しゃぶりをしているわけではありません。

例えば、

・安心するために指しゃぶりをしている
・眠くて指しゃぶりをしている
・指の存在に気づいて指しゃぶりをしている

などのことがあります。

赤ちゃんが指しゃぶりをしていても
母乳不足と心配にならなくて大丈夫ですよ。

指しゃぶりについて、月齢ごとにまとめてみましたので、
参考にしてください。


■赤ちゃんの指しゃぶり

・産前

赤ちゃんは生まれてくる前のお母さんのお腹の中にいる時に、
すでに指しゃぶりをしています。

これは、産後母乳をすぐに飲めるようになるために
練習していると言われています。



・生後2、3ヶ月

口に触れたものは全て吸ってしまう、反射の一つです。
この頃の赤ちゃんの口に指を近づけると、
自分以外の人の指も吸ってしまい、
その姿はとても可愛いです。


・生後4ヶ月以降

指の存在に気づき、認識している期間です。
赤ちゃんにとって身近なおもちゃでもあります。
赤ちゃんの成長にとってかかせない指しゃぶりですので、
無理にやめさせる必要はありませんよ。





赤ちゃんの指しゃぶりは必ずしも母乳不足が
原因になっているわけではありませんので不安にならなくて大丈夫です。

それよりも2歳までの赤ちゃんは成長の為に
体に蓄えている鉄分をどんどん使っている期間なので、
母乳が鉄不足にならないように、食事を気をつけたいところです。

レバーや海苔など鉄分が豊富なものを食べて、
赤ちゃんの鉄分不足による貧血を防ぎたいものです。

赤ちゃんが貧血になると成長が遅くなってしまいますからね。

「食事だけでは鉄分摂取が足りないのでは?」と思う場合には、
ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンドを飲むといいですよ。

赤ちゃんに必要な鉄分とビタミンを沢山摂る事ができるので、
母乳育児にオススメです。



▼栄養のある母乳を赤ちゃんに飲ませてあげましょう▼
















授乳後、20分で大泣きしてしまう場合の対処法!

May 27 [Wed], 2015, 20:25

母乳を授乳後、20分もしないうちに大泣きしたり、
ぐずってしまうことってありませんか?

母乳は吸収がいいので、ミルクと比べると
赤ちゃんの腹持ちが悪いことが多いです。

また、母乳が滴るぐらい出ていても、
赤ちゃんには量が足りないということもあります。

大泣きされた時に母乳をあげると一旦落ち着くと思いますが、
またぐずって泣いてしまうことも多いので、そんな時は、
いろんなあやし方を試してから、駄目だったら母乳にした方が
お母さんの体に負担がかかりすぎなくて良いと思います。

あやし方としては、

・スィングラックに寝かせてみる
・縦抱き用の抱っこ紐を使って縦抱きにする
・抱っこしながら歩いてみる

などです。

赤ちゃんは揺れを気持ちよく感じるので、
揺れを起こしてあげることで、安心したり、
眠ってくれることも多いです。


また、授乳中に体をのけぞらせながら泣いている場合は、
母乳が嫌なのではなく、うんちをしたいのに出ないのかもしれません。

その時は、一旦授乳は中断して、綿棒でおしりをつついたりと
うんちを出す手助けをしてあげてください。

赤ちゃんは母乳が足りないということだけでなく、
様々なことで泣いたり、ぐずったりしますので、
いろんな対処法を知っていると便利ですよ。






頻回授乳でも母乳が足りないと低月齢の赤ちゃんの体重が減る?

May 27 [Wed], 2015, 20:21

母乳で赤ちゃんの体重が減ることは希です。

また低月齢の場合、体重が減る場合は病気などの可能性の方が高いです。

母乳が足りないのが原因と考えている場合は、
頻回授乳のうち、数回をミルクにして様子を見てみるのがいいと思います。

あと、何かあればすぐに産婦人科や小児科を受診するようにしてくださいね。

また、低月齢な赤ちゃんほど母乳を吸うのが上手ではないので、
母乳自体は出ていても、赤ちゃんが十分に飲めていないことがあります。

頻回授乳することで、母乳の量が増えますし、
赤ちゃんも飲むのが上手になりますが、
始めのうちは泣いてしまうことも多いと思うので、
搾乳したものを飲ませたり、乳首に哺乳瓶の吸い口をつけて
赤ちゃんが母乳を飲みやすい環境を作ってあげるのもいいですよ。