赤ちゃんの栄養不足が心配!妊娠中の偏食対策。 

August 18 [Thu], 2016, 21:03
幼い頃から野菜を食べる習慣があまりなく
肉食中心で育ってきてませんか?


自分の体は野菜を取らなくても健康に過ごせていても
子供ができたら、食生活を改善しなければ心配と
感じているはずです。



食生活の改善を意識して、栄養のあるものを
いっぱい食べて元気に赤ちゃんを
産んであげたい!と

強く思っていても
今まで食べたいものを、自由に食べてきたなら
改善は用意ではありません。

栄養があるものは沢山ありますが
野菜だけとってみても、調理方法は
沢山あり、慣れないと結構手間です。

何より最近は野菜も高いので
毎日買うと負担も大きいもの。

▶もし妊娠中に栄養が不足してしまったら

お腹の赤ちゃんのためにも、栄養がある食事を
心がけて「元気な赤ちゃんを産もう!」と
気合をいれるもつかの間。


妊娠すると食事の好みが変わったり
ご飯が食べられなくなってしまったりして
体重管理ができなくなってしまう人もいます。

そうなってしまった時に
栄養が足りているのかが心配になってきます。

妊娠中に栄養不足になってしまったら
どのような症状がでてきてしまうのでしょうか?

▶妊娠中の栄養不足による症状

妊娠中に栄養不足になってくると
体の怠さ、めまいや貧血が起こります。

人の体は栄養が不足すると、体内に溜めていた
水分や脂肪を消費
していきます。

どうなるでしょうか?

みるみるうちに体重が減少してしまうのです。

妊婦にとって体重の減少は好ましくないこと。
そうなってくると赤ちゃんに影響がでてしまう
可能性
もあるのです。

▶体の栄養は赤ちゃんより自分に優先される。

母親が摂取した栄養が赤ちゃんの体に
送られています。

これは当然のことなんですが、

それでは、妊婦の摂取した食事の栄養が少なかった場合は
母体と赤ちゃんとどちらに栄養が優先して
送られるでしょうか?


・・・・・

・・・・・・

答えは母体に優先的に栄養が送られます。


ということは、妊娠している体で栄養が不足を感じたなら
赤ちゃんに栄養が届いてないということになります。


そのようになってしまうと最悪の場合は
流産してしまう可能性
もでてきてしまいます。

また経過がいままで順調でも、週数が経つにつれて
発達不足になってしまったり
障害を患わってしまったりと、栄養不足から
胎児への影響がかんがえられます。

このような影響を考えると、妊娠中の栄養不足は
何としても避けたいものです。


▶妊娠中に安定した栄養をとるためにはサプリメントが一番。

栄養バランスをしっかり摂るには
サプリメントが一番安心です。

食物で毎日栄養を取れれば一番よいのですが、
どの食べものに、どれだけの栄養がはいっているのか?
把握して食べるのは大変なことです。

サプリメントならしっかりと栄養が記載されているので
わかりやすいですし、なによりお手軽に飲むことが
できます。

妊婦さんと言えば葉酸サプリメントが定番ですよね。
実際に私も飲んでいた時期があったのですが
色々ある中から「ベルタ葉酸サプリ」を飲んでました。

数ある葉酸サプリメントから選んだ理由として、
私は月経のイライラが酷かったのでビタミンB6も
含まれているベルタ葉酸サプリに決めました。


ベルタ葉酸サプリメントは
葉酸やビタミンB6だけではなく、
女性に嬉しい栄養が沢山含まれています。

栄養不足が心配なひとはベルタ葉酸サプリの
サイトをみるだけでも、栄養比較表が掲載されてたり
みるだけでも参考になるはずです。

少しでも気になったら
とりあえずサイトをチェックしてみては
いかがでしょうか?

妊娠中のママのための☆ベルタ葉酸サプリ☆