首のしわが気になりだしたら、赤のとち姫石鹸を使ってみましょう。 

February 22 [Mon], 2016, 22:35
赤のとち姫は化粧品ではありません。
肌に有害なものが入っていない無添加石鹸です。

昔ながらの、わく練り製法でつくられた石鹸。
大量生産の石鹸にはできない特色を持っています。

それは多くの美容成分をたくさん配合すること。
大量生産の石鹸は数パーセントしか配合できないそうです。

赤のとち姫石鹸は多くの人の手を借りて、
時間をかけて丁寧に作られています。

敏感肌の人にこそ試してもらいたい石鹸なのだとか。
開発者が、自身も敏感肌で苦労していたそう。

そんな悩みをお持ちの方にも、安心して使っていただきたいと、
熱い思いを込めて作られた石鹸なのです。

プラセンタ、アスタキサンチン、
コラーゲン、ザクロエキス、
ヒアルロン酸、レスベラトロール、
セラミド、クロレラエキス 

おなじみの美容成分から、あまり耳にしないものまで、
たくさんの成分が含まれている石鹸です。

しかも、栃の実ポリフェノール配合です。

今まで石鹸はもちろん、
美容液などの化粧品にも使われたことがない成分です。(たぶん)

これが美容に良いってことらしい。
これには美容業界の注目も集まっています。

通常価格が2,980円(税込)です。
公式サイトなら特別価格の1,490円で買えます。

首のしわが気になりだしたら、
美容液だけじゃなく石鹸にもこだわった方がいいですよね。

今すぐチェックです。↓
【赤のとち姫】











自然派石鹸の「赤のとち姫」ってスゴイです。 

March 03 [Thu], 2016, 18:45
栃の実って知ってますか?アンチエイジングでもよく耳にしますが。
その成分をたくさん含んでいるのが「赤のとち姫」石鹸です。

自然派石鹸ですから、もちろん体に良いですね。
栃の実にはポリフェノールがとても多く含まれています。

赤ワインにポリフェノールが多いと言われてますよね。
栃の実には、その赤ワインの33倍も含まれています。

ポリフェノールをとりたくて赤ワインをよく飲むという人も多いですけど、
まあ石鹸は食べられませんが、それでも肌から直接吸収することを考えたら「赤のとち姫」はスゴイですよね。

この製品は、そもそも御菓子メーカーが原料として使っていた栃の実に
健康に良い成分が入っているらしいと気付いて生まれました。

栃の実には「プロアントシアニジン」というポリフェノールが入っています。
これは健康にもアンチエイジングにも良いそうです。

そこで、大学と協力して研究し石鹸につながったわけです。
さらに「赤のとち姫」はポリフェノールが多い石鹸というだけでなく、他にも特徴があります。

保湿です。このところよく知られるようになってますから当たり前の要素ですけど。
石鹸も保湿してくれるものが良いですね。

「赤のとち姫」石鹸にはコラーゲン、ザクロエキス、ヒアルロン酸、
レスベラトロール、セラミド、クロレラエキスが含まれています。

これらは保湿成分として配合されています。
保湿して、ポリフェノールで年齢肌を防ぎます。

では、どのくらい使うのが目安なのでしょう。
「赤のとち姫」石鹸1個(80g)で大体1か月ですね。

これは夜だけ洗顔する時に使った場合です。もちろん、朝も使えます。
ただ洗顔自体がお肌に刺激になりますので、回数が多ければ良いというものでもありません。

15日間全額返金保証制度がありますので、
もし肌に合わなかったら、返金してもらいましょう。

購入方法は、80gが一つで、通常価格2,980円(税込・送料無料)、
初回特別価格1,490円です(これは、あんしん1個便の場合)。

「あんしん2個便」の場合、80gが二つで、通常価格5,960円(税込・送料無料)、
初回特別価格2,980円です。

とにかく、試してみましょう。
詳しくはこちらをクリック。
  ↓
【赤のとち姫】





お肌を美しく若く保つのに使いたい石鹸 

March 03 [Thu], 2016, 18:51
お肌に年齢を感じるようになった、という声はよくあります。
鏡をみると憂鬱になる、実はそう思っている人は多いのです。

栄養たっぷりの美容液を試してみたり、パックをためしたり・・・。
いろいろやってはいるけど、効果がイマイチとか。

よく聞くのは、肌のきめが粗くなった、
毛穴が目立つようになった、たるみが進んでいるみたい。

ホウレイ線がクッキリしてきた、シワが深くなった・・・。
老化現象っていう言葉は聞きたくないけど、つまりそういうことなんだろうな・・・と。

こうなると、栄養をおぎなって若さを取り戻そうとして、
どんどん高価な美容液が欲しくなりませんか?

でも、その前に、洗顔が大事ってことを知ってください。
毛穴の菌をきれいにする、ちょうどいい量の皮脂だけとる。

そういう洗顔が必要です。お肌についている菌は、案外見落としがちですが、
残しておくと繁殖して肌の荒れや腫れにつながります。

だからといってゴシゴシ洗うと、刺激が強すぎて肌をいためます。
脂もとりすぎて、かえって乾燥してしまいます。

保湿がうまくいかなくてカサカサしてきた、とか
刺激で洗顔後にちょっと痛くなるとか、トラブルになります。

だから洗顔は品質のいい石鹸で、お肌をいたわりながら、
丁寧にやる必要があります。

美容液で栄養をおぎなってその効果があらわれるには、
きちんときれいに洗った肌であること、これが前提です。

赤のとち姫石鹸はその点で素晴らしい石鹸といえます。
ポリフェノールが多いということも特徴ですが。

安心して使える品質だということです。
なぜ、安心かと言うと自然派石鹸というだけあって、添加物の心配がないんです。

石鹸の成分て見たことありますか?
とても多くの成分名が書かれています。

その数は驚くばかり。えー?これ全部入ってる石鹸で洗うの?
顔が赤くなってパンパンにならないかしら・・・と心配になるほどです。

赤のとち姫石鹸には、そういう成分名でとても良く出てくるものが入っていません。どういうものかというと。

パラベン・着色料・防腐剤・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・酸化剤
これらが無添加です。

敏感肌の方や、アレルギーのある方。
赤のとち姫石鹸なら安心して使えますね。

それにそもそも御菓子を作っていた食品メーカーが
開発したものです。安心できますよね。

それに年齢肌に配慮して、
コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・ザクロエキス
・レスベラトロール・クロレラエキス配合です。

美容を考えるなら、まずは洗顔です。
お肌には、良いものを使ってきれいにしてあげましょう。