おじさんと三枝

December 05 [Mon], 2016, 10:28
FX投資の人気の理由の一つに24時間取引可能な点が挙げられますが、24時間のうち特に相場がよく動く時間というのはあります。取引高世界一のロンドン市場と世界金融を牛耳るアメリカのニューヨーク市場が開いている時間で、日本ではおよそ21時あたりから始まり午前2時頃まで続く時間によく相場が動いて取引しやすくなります。それから、経済指標の値も相場を動かす要因になり特にアメリカの雇用統計や各国GDP、政策金利などが発表されると大きな為替相場の変動があったりするので、気を付けておかなければなりません。重要な経済指標の発表日は押さえておきましょう。FX投資はFX業者に口座を開設して始めますから、まずはいろんなFX業者を比較してみて、投資額や投資のスタイルによくマッチした会社を選んだ方がよいです。業者をどこにするかで損益は変わってきますので、注意深くなるべきです。基本としてFX業者の取引手数料は無料なのが普通ですが、その上でスプレッドがより狭く、準備する資金が少なくて済むという点で最低取引単位が小さい業者は利用しやすいでしょう。それから頻繁に使うため、意外と重要視したい取引ツールも業者ごとに違ってきますのでどんな具合かを確かめるためにデモ取引などいろいろ体験してみるのがわかりやすいはずです。FX投資に限らないのですが投資の世界においては、ロスカットとも呼ばれる損切りはとても大切です。トレーダーとして投資を続けていて、ダメージを受けずに利益だけ得られる状態はあり得ず、必ず損はします。どうしても出てしまう損失ですがそれをどの程度に止めることができるかはFX投資で失敗しないように続けていく心積もりがあるのなら大変重要なポイントとなることは間違いありません。損を被った時にそこから傷を広げないよう、損切りをどこでするのか自分でルールを作っておき、作ったそれはとても大切な命綱ですから特例を作らず絶対に守るようにします。主婦の中にはFX投資で大金を儲けた方もいますが、反対に大損してしまい、家庭崩壊した主婦も存在します。特徴的にレバレッジが使えるFX投資では儲けが大きく出ることと同じように、逆に損をする際も大きくなってしまうのです。FX投資をする際に、夫に内緒にしたり、本当に大切なお金までつぎ込まないように慎重にしてください。低くレバレッジを設定して良く考えながら、投資するのが賢明です。FX投資のやりかたのひとつとしてサヤ取りという手法が存在しています。サヤ取りというのは、関連性のある二つの通貨ペアの値段が開いたタイミングを狙って、片方を売却し、片方を購入することで利益を得るという考え方です。サヤ取りを行う投資家の中にはスワップ金利を用いる人もいますが馴染むまではどちらの手法も儲けを期待するのは難しいと思われます。何はともあれ、システムと注文の方法を知っておいてください。数多くあるFX業者ですが、ほぼすべての業者はそれぞれデモトレードという取引のシミュレーション環境を提供しているはずですので、これは是非とも使っておくのが良いです。バーチャルトレードですからどう転んでも絶対に損が出ることはありませんし、なによりチャートをはじめとする業者ごとのツールの使い勝手を知ることができます。手持ちの大事なお金をやみくもに投入してFX取引をスタートさせるのは、特に慣れていない人には大変危ないですから、ツールを操作して売買のやり方を覚えられるようになるまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。どの位の金額を最初に用意しておけばFX投資が始められるのかは、最低証拠金とか最低保証金と呼ばれるお金を業者に預けることになっていて、FX業者をどこにするか選択次第で金額は変わってくるのです。具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり5万円あるいは10万円という会社も稀ではありません。それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあればその10倍の10000通貨の業者もありまして、あまり大きな金額を動かすのは不安がある、FXの経験がないなどの場合はとりあえず1000通貨にしておくとそう大きく間違うことはないでしょうからおすすめです。FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。たとえば、保有している決済前のポジションがどんどんマイナスになって含み損がふくらんでいき、前もって定められた水準を超えた場合、FX業者による強制的な決済が行われるのです。ただし、強制的なロスカットが行われる水準に近づくとそれを知らせるマージンコールが発生するので不足分の証拠金を追加で入金すると不本意な強制ロスカットを回避することもできます。そして、その強制ロスカットが行われるかどうかの基準になるのが証拠金維持率なのですが、利用するFX会社ごとに異なるので注意が必要です。FX投資を自分の勘だけで進めてもそう簡単には利益を出していけないので、チャートを読み解く分析力は必要です。より機能のいいチャートソフトや最近ではスマホ用のチャートアプリも多いので、それらを選んで上手に使いこなし、売り買いを行う機会を導き出すとよいです。さらに、チャート分析におけるいろいろな戦略的テクニックについても、まんべんなく知識として頭に入れておきましょう。どんな規模であっても、FX投資にあたって忘れないようにしてほしい事は、経済指標の発表日程はとても大切ですから、しっかり確認を怠らないようにしましょう。経済指標の発表に連動するかのように、驚くぐらいに相場が変動することがありますから、用心するに越したことはありません。同じようなアプリでも実は様々です。中には経済指標の発表前にうっかりしていても安心できる機能がついているものもありますし、アラートメールを発信してくれるものもありますので、いいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Keita
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる