初、産婦人科体験

December 03 [Sat], 2011, 16:40
北京金ながら北京以降WL世界選手権とイマイチぱっとしないアメリカです。
それでもスタンリー、ミラー、プリディ、ランボーン、デビットリーは主力として残っています。
若手が出てきてないんのが、現状でしょう。
そんな中でアンダーソンが頑張ってました。
セッターはロイボールの穴を埋めるに到ってない印象。
スタンリーを中心としたサーブにどう対応するかがポイントだと思ってました。
日本は福澤八子をスタメン。
パイプを増やしたいという意図の福澤起用は納得ですが八子は正直なんでって感じでした。
いけるとこまで八子を使ってみようという意図でしょうか。
セット目、序盤はアメリカがサーブであんま攻めれてない。
そのおかげで清水の打数が少なく、スパイプとセンターでブロックを散らしてました。
逆にアメリカはクイックが少なく、ブロックシャットこそないもののワンチを取って繋げていました加藤も言うてましたが。
終盤競った展開で米山のピンレシ投入。
バックの3ローテだけで、八子を戻します。
緊迫した状況の中、八子が頑張ります。
S1でのローテで宇佐美は清水ではなく八子を何度も使っていました。
しかしサーブはさっぱりです。
アンダーソンがストレートに決め続けていたものの、いいところで宇佐美がストレートをしっかりシャット。
震える展開でした。
惜しくも最後はでセットを取られますが、連勝のいい流れできてんじゃねーのと思わせてくれました。
ところがどっこいセット目で八子狙われる。
まで押されて、米山投入。
アメリカがサーブに目覚めます。
といってもSAが出るようなサーブではなく、ひたすら崩してくるようなサーブでワンチを取られて、アメリカの好きなような展開に。
カットが返ってないのでセッターが悪いわけではないですが、阿部投入。
リズムを変えたい程度の理由だと思います。
福澤が珍しくサーブ好調でしたが、その後石島と交代。
特に日本の巻き返しがないままの大差で落とす。
3目は石島福澤対角のセッター阿部。
スタンリーこそサーブ不調だが、サーブで攻められカットが荒れる荒れる。
女子と違いここ数年男子はサーブの攻めが露骨で、レセプション返球は世界大会だと強いチームも強というのがFIBのデータに載ってます。
それなのにアメリカの2、3セットのレセプション75くらいなのでサーブで攻められず、サーブで攻められるという途方もない展開。
崩れに崩れた展開で石島から八子に。
たぶん誰もがなぜ米山じゃないと疑問に思ったでしょう。
その直後のタイムアウトで植田が米山を入れて守備ではなく、八子を入れて攻めると口にします。
しかし実際そこまで攻撃力はない八子。
例えば世界トップと戦うこと見据えて、石島越川を我慢して起用したのWLとかなら話はわかる。
米山のような小柄で器用な選手で下位中位国を倒せても、強豪国は倒せないとう考えもわからないでもない。
多分植田の言いたいことはそういうことだと思う。
しかしこの展開からそれで勝機があると思ったのかぜひ問いたい。
今日は勝てないわ。
今更善戦してもしゃーないし、OQTに向けて八子を使っておこうというのなら分かる展開だ事実北京でまだ決勝トーナメントに行ける可能性があるのに北京以降を見据えて福澤清水だと発言して二人を起用し、山本荻野にオリンピックは若手育成の場ではないと批判されるという実績がある。
そんな展開の中、可哀想なくらい八子でグダグダになり、ボロボロの展開。
セット目もあっさり取られて試合終了です。
八子自身はこの経験で強くなって欲しいもんですが、まり植田の構想ではOQTも越川アウトで八子インのもりなのでしょうかてか、八子アウト、もしくはMB枚いらないから越川入れようぜと思ってくれてないのだろうかガイチが監督なら越川を戻してくれそうな気がするんだが植田の進退も含めて果たしてどうなる。
他の試合ではイランが中国に敗れました。
どういう試合展開かわかりませんが、イランに隙があると見るより、中国巻き返しと思って、ケツの穴を締めてOQTに向かってほしいと思います。
ロシアイタリアは順当にキューバアルゼンチンを退けるも、ブラジルが今大会ぱっとしないセルビアに負けました。
ブラジルがパッとしないとも言えるんでしょうが、順位に大きく関わってきそうです。
おもしろい展開になってきました。
世界上位、下位と決定的に分かれている女子と違い、これも男子バレーの魅力です。
話は全く変わりますが、テレビ放送中の携帯のCMでを歌っウェディングキューピット 詐欺てるのがあります。
個人的ににこの曲は大嫌いな曲の一なので、辞めて欲しくて苛々します。
ソフトバンクの駄犬のCM程でないにせよ嫌いですSBは犬嫌いだからでなく、内容全然無いのに人気あるようなのが腹立ちます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ak1d2feahp
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ak1d2feahp/index1_0.rdf