かとあいが江頭

February 03 [Wed], 2016, 12:10
減量を目指すには筋肉を付けて基礎代謝をガンガン上げていくこと大切です。

中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレが向いているのでしょうか?ジョギングやヨガが効果が認められますが、あまり熱心にやりすぎると、逆に筋肉がつきにくいと言われています。軽度の有酸素運動の以後に筋力トレーニングを実施し、最後にまた軽く走ったりするのが効き目が出やすいようです。


人は、年を取っていくにつれて、体を動かすこと自体が減り、基礎代謝が下がっていく気がします。そのせいか、一生懸命、ダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。やはり、体質改善を先にやらないとやらないとダメですね。
まずは、体温を上げるために、生姜湯からやりたいと思います。寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これで代謝がアップしていくことでしょう。基礎代謝の数値をあげて体質改善を図るためには有酸素運動が効果的といわれています。簡単に取り組めてなおかつ、効果もあるのはウォーキングだということです。

ただもちろん、ダラダラと歩く、それではなかなか基礎代謝を上げることはできないでしょう。

望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎をしっかり引いて前を向くなど、意識的に筋肉を使って歩くことで効果が出てきます。呼吸に気を付けてお腹からするだけでも、人はスマートになるそうです。体が締るストレッチとしては深呼吸しながら肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聞きました。



肩こりにも効果がみられるんですが、両ほうの腕を上にまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上を向けた状態で、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。

この時に息を吐くと同時に肩甲骨を縮めるイメージです。簡単にダイエットしようとするのに食べ物を食べるのを抜いてしまうのはダメです。実際、長続きしませんし、まず間違いなく体調を壊します。正しく、食事を得ながら、食べ物の一部をカロリーの低いものに置き換えると良いです。運動を併用する者は、筋肉をつけて脂肪を減らす効果を高めるため、高タンパク低カロリーの食べ物が、お勧めです。

職場の人間関係の精神的負担で、ここ数か月、自分でも引くくらい過食してます。ほっぺや顎や二の腕やウエストにもお肉がついてぷよぷよで、何とかスリムになりたいなと、思うのですが、なかなか、運動する余裕がありません。こういう場合には、簡単に痩せられる薬が、あったならいいのになって思います。大変な思いをしないで、痩せる薬があるのなら、万札の1枚や2枚、払う覚悟はありますね。


それくらい切羽詰ってます。ダイエットが続かないときには、ダイエットの成功例を聞くことをおすすめします。ネットに載っている情報などは信憑性に欠けると思うので、機会があるならば自分の周りの人の体験談をじかに尋ねるのが良いでしょう。



成功の経験を聞くことでやる気がアップします。

ダイエット期間のつまみ食いは何があってもNGです。間食で食べたものが、いくらお菓子などではなくても、食べる=太るという事実を心に刻んでください。

過度の我慢も良くないけれど、一日三度の食事をしっかりとって、あとは食べたい欲求をコントロールできるように体質を変えたいですね。ダイエットをする時は、最初からあまり無理をしないことです。


食事制限をするダイエットは確実に痩せるのですが、実はデメリットもあるのです。
私は生理が止まりました。
排卵が無くなってしまって、婦人科で、薬をもらって治療しました。

こういうことになる場合もありますから、あまり無理をしすぎると長続きしないし、危険だと思います。

日頃から、歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも変化が出てきます。
ダイエットを成功させるためには息が上がる程度のしっかりと運動をすることと筋トレです。



有酸素の運動で特に使われている筋肉は遅筋で、筋トレをする時に使われているのは速筋です。



遅筋という筋肉は筋が肥大しにくく、マッチョな見た目にならないです。



遅筋と速筋を両方鍛えると、憧れのスタイルに近づけます。
ダイエットに効果的なスポーツといえば、ウォーキングです。
体重を落とすのを成功させるためには消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが重要なのでカロリー消費が激しいジョギングや有酸素運動やサイクリングなどの運動が第一候補として上げられます。
くわえて、身体を引き締めて強弱のあるボディラインを作るためには筋トレも重要です。基礎代謝を計ることは大切だと考えられています。



なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、必要な摂取カロリー量を理解することはすることはできないからです。10代の頃のようなダイエットに無茶をするのが体に無理ができなくなった分、いつも静かに数値を見つめていたいと思う日々です。よくダイエットといえば有酸素運動を連想しますが、有酸素と無酸素の判断基準というか、境界線がわかりません。


一般的に言われるのは、息が上がるが汗はあまりかかない程度というのが、判断するようです。
しかし、汗のかき方は外気温などによっても変わりますよね。



もっとわかりやすい判断基準があるとダイエットも成功すると思います。痩せるためにはある程度の努力が必要ではあるわけではないですよね。とても厳しく体重を制限することは免疫力の低下につながりますので、無理なく痩せるための方法を選び、それを引き続き行い、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。体型が変化したからと言ってやめてしまうと、リバウンド現象が起きてしまいますので、少なくとも3ケ月は続けましょう。

若いころは基礎代謝がとてもいいので、少し食べ過ぎてしまい体重に出てしまっても時が経てば元に戻ることがよくあります。


けれども、歳をとっていくと基礎代謝量が減ってしまい、エネルギーの消費量も下がるので、何の行動もしなければ太ってしまいます。



ダイエットを決定したその瞬間が、一番やる気に満ち満ちている状況でしょう。

ダイエットをやり遂げる為には、痩せるぞ!絶対!という思いをいつまでも持続させることが大切なんですよね。

最初に必死にやり過ぎると、すぐに、気持ちが折れやすくなってしまうので、ゆるく取り掛かりましょう。

痩せようとしている間、私がどうしても甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に飲食する物は、ずっと変わることなく寒天です。



寒天はお好みの味付けにできるので、飽きずに食べられます。


殊に、缶詰の蜜柑が入った牛乳寒天と、味なしの四角く切った寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をまぶしたものが大好きです。
必ず体験するのが体重が思うように減らない時期です。

こんな状態の時にどうすればいいのかと言うと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理をせずに続けるのが秘訣です。もし、運動量が減ったのなら、食事だけはカロリーに注意したり、食事に気を配らないのなら、運動量だけでもキープしましょう。効果のあるダイエットをするためにはウォーキングなどの有酸素運動をしなければいけません。酸素を消費する方法の運動により体内の不要な脂肪が燃え始めるので、気になる部分のサイズを小さくする事ができます。よく高負荷の筋トレを自分に課している人もいますが、トレーニングがハードで途中で投げ出す場合もありがちになってしまいますよね。
すでに20年ほど前ぐらいの話ですが、その時、流行した外国製のダイエットサプリを試みたことがありました。流し込んでしばしすると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。



実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず怖くなり、たった一本で飲むのを中止することにしました。全然、痩せずに終わったお話でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hinata
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ajtt00zxtpwrai/index1_0.rdf