介護福祉士のおもな仕事

September 01 [Mon], 2014, 14:16
介護福祉士は、身体が不自由な障害者や日常生活が困難な高齢者などに対しての身体介護について、老人ホームやデイケア、デイサービスセンターや老人保健施設などで介護をする仕事や、在宅介護をしている家庭を訪問して介護が必要とされる人のケアを行い、その家族に対しての相談に応じたり、アドバイスをするなど、専門性の高い仕事をこなしています。

介護に関する専門的な知識・技能を生かして、精神的なケアとともに身体的なケアを行い、日常生活が困難な人を精一杯サポートするのが介護福祉士のおもな仕事であり、大切な役割を果たしています。

介護福祉士は、介護の現場のプロフェッショナルとしての知識と技能を証明する国家資格であり、社会的にも大変信頼度が高く、責任の重い仕事ですが、とてもやりがいの大きい仕事です。単に介護ケアを行うだけではなく、日常生活に支障で出ないようにするために、その人の身体的な状況に合わせて福祉用具を提案することもあれば、介護指導などを行うこともあります。

一昔前の時代は、介護が必要な人がいれば家族だけでお世話をするのが当たり前でしたが、核家族化が進んでいく中で、介護に関する価値観が大きく変化しています。介護が必要とされる人にとっては、介護福祉士はもっとも身近な存在であり、いざというときに頼れる味方です。高齢者の占める割合が今後もさらに増加するものと見込まれていることから、今後も介護福祉士のニーズがさらに高まるものと予想されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ajqypcvv
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ajqypcvv/index1_0.rdf