育毛剤で

May 03 [Tue], 2016, 20:09
20代の頃から髪のメンテをやってます。薄毛の悩みが出始めたのは19歳になってすぐでした。
そうです、あれは忘れもしない19歳のときでした。ちょうど大学のバスケサークルが終わってシャワーを浴びようと思ってお風呂に行って、シャンプーをしていました。

そして、なにげなく見た排水溝に、黒いかたまりみたいになってる毛髪の抜けに気づきました。コレは唖然としました。
こんな事は始めてだったので、ほんとにぞっとしました。それまでは抜け毛のことはまったく意識したことがなかったのですが、それからは毎日のように抜け毛の悩みが消えなくなってきました。

どれぐらいの数の抜け毛があるんだろうと思い、抜け毛の数を数えてみたら、なんと200本以上は抜けていました。
シャンプーするときにそれぐらい抜けていたので、一日一日、髪がどんどん抜けてるんだなって、そのようすが思い浮かんできました。

自分では、髪が減ってることにまったく気付かなかったんですけど、かなりピンチになってきたんで、毛髪専門のクリニックで、髪の毛の診断をしてもらうことにしました。
そして、若年性男性型脱毛症(AGA)のようでした

わたしの状況では、生え際が減ってきているので、だんだんとおでこが広くなってくるようです。
ですので、治療を開始することにしました。
治療をスタートしたのが、20才のときだったんで、ちょっと早いかなって思いもあったんですが、先生が言われることによると、僕よりも若い患者さんもいらっしゃるようです。

将来の自分の姿を考えたら、若いうちに対策するほうが、安心ですよね。それに今はそれだけ髪のことで悩んでいる人がたくさんいるってことでしょうね。
なので、薄毛とか抜け毛が気になるんだったら、早めに治療をはじめるか、育毛剤とかで薄毛対策を始めた方がいいと思います。

どうしようかと迷っているだけで、なにもしないでほっとくのは、薄毛がひどくなってしまうかもしれませんからね。すぐに対策をはじめて、薄毛の悩みがなくなるほうが、いろんなことがうまく行き出しますからね。
なにより薄毛や抜け毛の悩みがなくなって、充実した毎日が過ごせるのが最高だと思いますからね。


薄毛の治療のほか、毎日の生活を見直すことも大事かなって感じます。睡眠、食事、運動など、髪や頭皮に影響することはもう一度チェックしたほうがいいですね。

生活習慣を変えるだけで抜け毛が減るってことも、よくあるみたいですからね。クリニックの行ってみると、そういう指導もしてもらえるので、クリニックで相談してみてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛桜
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ajnp3alanr4tau/index1_0.rdf