英語 話せるようになった

July 05 [Tue], 2016, 14:29
英会話教室で実力アップしたと思いきや、アドリブではさっぱり英会話が成り立たず、自分の語学力の低さに愕然としていたとしても、
勉強らしい負担をまるで感じることなく、相手の言うことをスムーズに理解してスムーズに英語で答えを返せるようになる方法がこちら





英会話を身に着けるには、ヒアリング・スピーキング能力の習得は必要不可欠です。ところが、英語には日本語にはない発音がいくつもあるというハードルが待ち構えています。

発音がネックで、相手(英語ネイティブ)の言うことが聞き取れないうえに、自分の言っていることも相手に伝わらないという事態になっていると思いがちですが、発音が最大の問題というわけではありません。



そもそも日本語にだっていろんな訛りがありますよね?たとえばひどくなまった東北弁を耳にしたら、同じ日本人とは思えないようなしゃべり方をしています。

英語ならば、状況はもっと悲惨です。何と言っても世界の共通語ですから、訛りの数は無限大です。本当に正しい発音で話している人の割合はごくわずかなんです。



日本人のカタカナ英語も、訛りの一種に過ぎないわけです。正しい発音を身に着けたほうが良いのは間違いないものの、優先順位は決して高くはないわけです。

あなたがまず身に着けなければいけないのは、知識の使い方です。頭の中にある文法や英単語を英会話に応用させる方法さえわかってしまえば、下のような結果は案外簡単に手に入れることができます。


現地で使われている話し方が身に付く

海外の観光スポットに次々と行きたくなる

英語で考える回路が頭に出来上がる

英会話が自然に聞けるようになる


Dr.アジのアドバンスドビギナーでは、難しい話は置いといて、英会話を学ぶために欠かせないエッセンスを13の質問フレーズから学んでいきます。

質問文も、Do you, Are youやCan youなど、yesかnoで答えらえるごく基本的なものだけなので、学校英語に良い記憶がなくても、難なくついていくことができます。



1日の勉強時間も15分あればOK。ネット環境さえあれば移動中の時間を上手く使えるので、隙間時間を英語の勉強にあてることができます。

英会話教室に通って生の英会話に触れることも大切ですが、講師の質に大きく左右されるという運の問題が絡んできます。オンライン英会話の場合だってそうです。



何よりも、相手は間違いなくあなたのレベルに合わせた話し方をしてきます。あなたが理解しやすいように言葉を選んでくれるし、あなたの話す内容を理解しようと一生懸命に努力してくれます。

実際の英会話の場面で、そんな至れり尽くせりのことってあるでしょうか?あなたの下手な英語に付き合ってくれる人なんて、驚くほどごくわずかです。



あなたが本当に学ばなければいけないのは、困った時の対応力です。自分の言いたいことが相手に上手く伝わらないとき、相手の言ったことが断片的にしか理解できなかったとき。

こういう場合にもスムーズに対応できるようになれば、英会話のリズムを壊すことがなくなります。相手に嫌な顔をされることが激減します。



英会話は別に、正確性が求められるわけではありません。極端に言えば、英単語をただ適当に並べるだけでも英会話は通じてしまうわけです。

「今日は、寝坊しちゃったよ〜」と言いたいときに、「寝坊」に相当する英単語がわからなくても、表現を変えてニュアンスが伝わればよいんです。


相手の言うことを一発で聞きとれなくても、「もう一回、話して?」っていうよりも、「○○だけわかったんだけど、どういう意味?」って聞き返すほうが、相手の印象はうんとよくなります。

英会話はキャッチボールですから、言葉を投げ合う感覚を養うことがまず大切なんです。優先順位を間違えなければ、英会話の習得スピードはガラッと変わりますよ。

→→英語感覚がぐんぐん体に吸収されていくDr.アジのアドバンスドビギナーで混乱しやすい5W1Hの2タイプの語順とは??





上手な話し方を身につける方法
アプローチショットの打ち方
メンタルブロック 解除

海外出張 不安

July 05 [Tue], 2016, 14:25
英会話を身に着けようと思ったら間違いなく英語に触れる時間を長くするべきです。その点、留学もしくは英会話スクールに通うのは理にかなっていますよね。

ただ留学にせよ英会話教室にせよ、いずれにしても時間とお金をかなり費やすことになります。そこでもっと手軽に英会話を学べる方法が数多く考案されるようになりました。



リスニングCDを聞き流すだけのものであったり、記憶術と併用させて大量のフレーズを覚える方法などいろんなやり方が提案されています。

こういった教材を使って英会話ができるようになった人はそれなりにいるんだとは思いますが、実際には持て余してしまう人がほとんどです。



教材の効果を再現できないまま、英語の感覚なんてさっぱり理解できずに終わってしまう人がたくさん出ていたものの、フレーズ英会話は正しいやり方をすれば、効率は良いはずなんです。

外国人があれだけペラペラと英語を高速で話せるのは、意味の塊(チャンク)で考えているからです。このチャンクこそ、フレーズとほぼ同じような扱いができるものなんです。



日本語はチャンクを使って会話をする感覚がありません。そのため、英語を聞き取るときにも英単語一つずつ理解しようとしてしまうのですが、それでは英会話に乗り遅れてしまうのは当然の結果なんです。

逆に自分が言いたいことを英単語を一つずつ並べていたら間に合うわけがありません。いくら知識があったとしても、根本的な部分でつまづいてしまっているんです。



Dr.アジのアドバンスドビギナーでは、英会話を感覚的に養うトレーニングをしていきます。頭の中で英文を組み立てるストレスから解放されます。

そもそも、頭の中でリアルタイムで英作文するなんて、頭の回転がよほど速くなければできません。そんな無謀なことをしていたら、英会話が身につかなくて当然です。



英会話を感覚的に理解するのは、なんだか大変そうなイメージがありますが、アドバンスドビギナーで使う13の質問フレーズを使うと難易度はうんと下がります。

勉強時間も1日15分もあれば十分です。もし余裕があれば同じレッスンを2,3回繰り返しても良いし、前日までの分を復習すると良いです。



早ければ1ヶ月ほどで英語感覚が伸びているのが実感できます。耳に入ってくる英語の理解力が高くなっていくのがリアルタイムでわかります。

あなたも、小手先のノウハウに惑わされるんじゃなくて、英会話の本質を身に着けることに重点を置けば、下のような悩みなんて意外と簡単に解決することができますよ。


学生時代にもっと勉強しておけばよかったと後悔している

英語ができる人を妬ましく思う自分が情けない

英語ができない自分に情けなさすら感じてしまう

外国人に話しかけられそうになるとつい逃げてしまう



英会話力がこのままさっぱり上がらず、英語のおかげで楽しく過ごせるはずの時間を空しく過ごすことになる前に、
英会話習得に欠かせない正しい思考法を身に着けて、誰かに助けてもらわなくても一人で英会話ができるようになりませんか?

英会話をするときに必死に頭を働かせるのは今日で終わりにして、海外に行っても日本と同じ感覚で過ごせるようになるにはこちら






テニス サーブ コツ 打ち方や種類
暗いところ 目が悪くなる
疲れやすい 原因 肝臓
P R
カテゴリアーカイブ


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング


PVランキング