【 更新情報 】

スポンサード リンク

アジアンエステとはどういうものか


アジアンエステの概略



エステの施術法の中でも、アジアンエステと呼ばれている施術法が大流行した時代がありましたが、近ごろは少し安定傾向にあるようですが、根強い人気は続いています。
アジアンエステは、その呼称が示すように、アジアを起原としたエステの施術法が全て含まれるということになるでしょうから、その領域は大変に広範になっています。
具体的には、韓国エステ、台湾エステ、中国エステ、インドエステ、インドネシアエステ、タイの古式マッサージなどが含まれてくるでしょう。

このアジアンエステは、もともとはアジアのそれぞれのリゾート地にあるホテルなどの宿泊施設で行われていたものがルーツであることから、日本のホテルと同じようにマッサージ師を呼んで受けることのできるサービスがアジアンエステの原型だと思われます。
これを見ていたエステサロンの関係者が、日本でこの施術を行えば大変な需要が見込めると判断し、日本に輸入したのが、現在のアジアンエステに繋がってきています。
沢山のエステサロンで、エステコースの一つに、このアジアンエステを取り入れたところ人気が爆発したのです。
更に、現在行われているアジアンエステには日本独自のアレンジを加える工夫が施されており、アジアのリゾート地で行われている本場のエステの要素にプラスアルファが付加されていることから日本人にもなじみやすくなっています。これが人気の一因になっているのも事実でしょう。

アジアンエステの主な特徴とは


アジアンエステの特徴を研究します



アジアンエステという呼称はよく、エステサロンの施術のコースなどで使われていますが、これは
いろいろなエステ法のパッケージというニュアンスで使われています。

ですから、さまざまな様式のエステがアジアンエステという名の元に参集をしているということになってきます。
そのため、アジアンエステの特色といっても、一概に「これだ」ということができない一部もありますが、アジアンエステを全体的に見ていくと、不可思議なことに同様の効果が見られることがあります。
その同様の効果とは、具体的には、アジアンエステで行われる施術法の中に、血の巡りを捉進する効用のあるものが多く含まれているということが理解できるでしょう。血の巡りを捉進するということは、肉体のさまざまな病的症状を改善してくれるといわれています。
たとえば、血の巡りがリバイバルすると、身体中の細胞の機能が活性化してきますので、細胞内に、排泄物がたまっている状況である「むくみ」などは修復されるといいます。更にまた、血流がよくなるため、冷え症も改善されます。
そして何といっても新陳代謝が向上し、細胞の機能が活発になれば、エネルギーの消費も多くなってくることで、痩せやすい体質にもなり、ダイエット効果も見込めるでしょう。

また、アジアンエステの施術にはリラックス効果のあるマッサージやアロマ・テラピーなどが同時に使われる傾向にあります。
そもそも、このアジアンエステは保養地地の宿泊施設で行われていたものですから「ヒーリング」という効果は切っても切り離すことのできないファクターといえるでしょう。

アジアンエステが日本で人気になった理由とは

アジアンエステが人気になったのには理由がある!



日本ではアジアンエステがこれほどまでに支持されているのでしょうか。
このことを考えていくときに、アジアンエステだけを考えずに、アジア関連のものが全体的に安定した人気を持っているという観点から考えて見ることで、アジアンエステに人気のある理由が見えてくるでしょう。

雑貨店などに行くと、アジア各国の民芸品を初めとして沢山の雑貨が販売されています。
何故こんなに人気があるのか?それは、どことなく古きよき日本を連想させるものがあるのではなでしょうか。今の日本が忘れてしまった懐かしさを感じるということです。このような親しみやすさとが人気を保っている原因でしょう。

これをアジアンエステに置き換えて考えてみると、アジアンエステは、昔ながらの原始的な施術を行う場合が多いように感じられます。つまり、手を使ったエステということが上げられるませんか?そうです。人間の持つ暖かみとか、ぬくもりとを直接的に感じることがでるのです。これがリラクゼーション効果を生み出していることになり、なんともいえない開放感を与えてくれるのだと思います。この癒しを求めて、アジアンエステが大流行したのもうなずけるのではないでしょうか。

アジアンエステに男女が望むものとは


アジアンエステに望むものの微妙な違い



アジアンエステを受ける目的というのが、性別によって異なるといわれています。では、その目的の違いとはいったい何なのでしょう。
女性の場合は、美容目的でアジアンエステに通うということです。アジアンエステは、そのルーツがリゾート地の宿泊施設で受けることのできるマッサージといわれています。そのため、エステによる効果と、リラクゼーション効果があいまって相乗効果をもたらしています。また、アジアンエステは、非常にゆったりとしたリズムで行われるために、身体への負担が殆どなく、安心して施術を受けることができるてんも大きなポイントでしょう。
中には、現地にいって施術を受けたほうが低価格で受けることができるという現実的な考えをお持ちの方もいらっしゃるようです。

一方、男性は美容目的というよりも、アジアンエステに癒しを求めている人が多いようです。実際、メンズサロンでアジアンエステの施術サービスを提供しているところが数多く見られます。
そんな男性の要求に応えるために、20代から30代前半のきれいな女性スタッフがアジアンエステサロンには多いといわれています。

また、特に中国、韓国、台湾エステに多いのが、性的なサービスを提供しているお店が多いというのも、男性の興味をかき立てる要素なのかもしれません。
こういった点も考慮し、女性がエステサロンに行く場合には、性的なサービスを行っているところなのかどうかについてあらかじめインターネットなどで下調べをしておく必要があるかもしれません。

韓国エステを研究

韓国エステについて



実は、韓国エステが一番最初にアジアンエステとして日本に紹介されたのです。ですから、韓国エステは、アジアンエステのブームの先駆けとなった存在で、韓国エステは国内でも10年以上の歴史を持っています。
この韓国エステで行われる主な施術法は、垢すり、きゅうりパック等になります。特に垢すりは、皮膚に刺激を加え、肌の細胞を活性化を促すことで、肌のリペアを早め、すべすべの肌ができやすくなってくるという効果が期待できます。
また、きゅうりパックは、韓国では、一般的に自宅で行われているエステ方法です。
韓国という国は、日本と比べて乾燥した気候であることから、肌がダメージを受けやすいという問題があります。そのために、韓国ではきゅうりパックに代表されるように、スキンケアの方法が数多く考えられてきたという事実から生まれています。

韓国エステという看板を掲げて営業をしているところの中に少なからず風俗的な営業を行っているところがあるという点です。つまり、エステには「癒し」の効果があるため、男性向けの癒しのサービスを提供してもエステに当てはまるだろうというわけです。こういったところでは、男性向けの性的なサービスを行っているところもあるという事実は忘れずに、慎重にお店を選んでいただくようにお願いいたします。

インドエステを研究


人気のインドエステについて



現在、アジアンエステの中でも注目を集めているのがインドエステといわれています。では、インドエステとはどういったものなのでしょうか。
インドエステは、5000年以上の歴史があるといわれているアーユルヴェーダというインド古来の医学に基づいて行われています。
インドエステの特徴は、リンパに関連した施術法が非常に多いという点があり、リンパマッサージを行ってリンパの流れを改善していくという考え方が基本にあります。

私たちが生きていく中で、どうしても老廃物という身体に不要な副産物が発生します。この老廃物をいち早く排出する必要があるのですが、この排出に大きく関わっているのがリンパといわれています。簡単に言うと、リンパの流れが悪くなると老廃物の排出がスムーズにできなくなるということになり、むくみや冷え性といった身体的な問題に繋がってきます。
老廃物がたまってくると身体は痩せにくい体質に変化してしまいます。これらの弊害に陥らないためにも、リンパの流れをよくする必要がでてきます。

そこで、インドエステは、マッサージによってリンパの流れを改善することで、痩せやすい体質に生まれ変わらせようとします。ですから、インドエステの最大の効果は、痩身効果だということができるでしょう。特に女性にとっては、最良のエステ方と言えるかも知れません。

インドネシアエステを研究


アジアンエステの大御所インドネシア



インドネシアというと、バリ島などをはじめ観光リゾート地として有名です。そもそもアジアンエステとは、リゾート地のホテルを初めとした宿泊施設などで、リラックスした状態でエステの施術を行ったことがルーツといわれているので、アジアでも最大のリゾート国家ともいえるインドネシアを外して語ることはできません。

インドネシアエステの施術の土台にあるのが、一種の植物療法といえる「シャムウ」という療法です。具体的には、フルーツや花、スパイス類を使ったエステということです。
経穴、経路と呼ばれるツボにマッサージなどで刺激を加えていきます。この適度の刺激が体中の細胞を活性化させ、身体全体が活性化してきます。その自己の持つ治癒能力を生かして、各症状を改善させていこうという考え方から生まれています。
更に、インドネシアエステにお風呂を欠かすことはできないでしょう。このお風呂に花をたくさん浮かべて入るのがインドネシアエステ独特の方法です。
リラックスした環境で、エステを行うことで効果も倍増すると考えられます。

中国エステを研究


中国エステについて



中国エステという場合、たいていのところは指圧によるマッサージとオイルを使ったマッサージを組み合わせるようなコースを提供している場合が多いとされています。

韓国エステと同様に、「回春マッサージ」と呼ばれる股間周辺にあるツボを刺激するマッサージ法を中国エステでは実施していることがあるようです。つまり、股間周辺のツボを刺激することで生殖器の機能、具体的には勃起力の強化に効果があるといわれています。このように性的なサービスを提供しているお店も少なくありません。事前にお店の調査を念入りにする必要があるといわれています。

タイ古式マッサージを研究


タイ古式マッサージについて



アジアンエステの一種に、タイ古式マッサージというものがあります。
タイ古式マッサージは人間の体を流れる「セン」というエネルギーラインの流れをよくすることで体を整えるものがタイ古式マッサージと呼ばれます。

主な方法として指圧があります。指圧を行うことで、身体に本来伴っている免疫力を高めてくれる効果があります。もう一つの方法としてストレッチがあります。ストレッチで、身体の歪みを改善させていきます。身体の歪みは日常生活をしているとどうしても起きてしまいますが、血行が不良を誘発し、こりを感じたりしてきます。

タイ古式マッサージの特徴として、非常にゆったりとしたテンポで行われるという点があり、このゆったりとした感じから「2人で行うヨガ」という別名があるほどです。
タイは、暑い気候であることから、普段から肌も温められており、お風呂に浸からなくても血行もよくなっている状態で、マッサージを行えるという絶好の環境が準備されています。

台湾エステを研究

台湾エステについて



アジアンエステの一種として、台湾エステという方法があります。このエステは、全体的にソフトな感じで施術が行われていくので、まったりとした気分になることができ、高い評価がされています。

「第二の心臓」と呼ばれる足の裏をマッサージするという特徴があります。
足の裏をマッサージすることで、体の内面から状態を改善させて、そして外面の美しさへつなげていこうという考え方に基づいています。

台湾エステでは、フェイシャルマッサージをはじめとしたマッサージにも力を入れています。マッサージを受けたことのある人ならお分かりかと思いますが、マッサージを受けることで癒し効果につながり、リラクゼーション効果も期待することができます。