目の前で…

August 07 [Tue], 2012, 19:25
末娘の就活で訪問先のF社フミぢゃないよの下見にと最寄の駅から歩いて、会社正門と駅からの所要時間を確認してまた同じ道を帰る途中の出来事です。
意外と近いねとかなんとか会話していると後方から来た軽ワゴン車が私達のを横を通り過ぎたかとおもったら前方の緩い右カーブを曲がりきれずにーブレーキで左側の電柱にドカッ衝突の衝撃は凄くヘッドライトのガラス片やらちぎれたバンパーなどのパーツが広範囲に吹き飛ぶさまを親子で目の当たりに見てしまい直ぐには言葉が出ませんでした。
とにかくエライもん見ちゃいました。
すぐに駆け寄ったんですが軽スカイプ掲示板メインサイト SkypeLoverワゴンの運転手は意識はあるもののどうやら足が挟まった状態で素人判断ではどうしてようのやら判らず近所の商店の店主の方の救急車呼んだからっていう声を運転手のひとに伝えるのがやっと。
エアバックが開きモが散乱した車内からはい。
っと返事があったので少し安心。
救急車が到着するまで5分ほどやたら長く感じました。
救急隊員のかたがレスキュー隊を呼んでリアハッチから救出し運転手のかたがストレッチャーに乗るころにはパトカーも到着してました。
見ず知らずの方ですが救急車に乗り込むストレッチャーと救急隊員の方を見届け唯一事故の目撃者ということでおまわりさんに見たことを説明してその場を失礼しました。
しかし今思えば数分のことで私達家族が事故に巻き込まれていたかもと思うと背筋がゾーッと。
あのとき対向車や後続車があったらもっと悲惨な事故になっていたかもと思うとこれまた。
娘は救急隊員のお兄さんと警官のお兄さんが背が高くてイケメンでカッコよかったと。
非常時にどこ見とるんじゃ車の運転にはいっそう気をつけようと思う出来事でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ajeeoqrqeq
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ajeeoqrqeq/index1_0.rdf