中学生ば〓 

February 27 [Wed], 2008, 22:01
中学生バトン

コレは中学生バトンです。中学生以外の人は答えないでください。
 ※個人情報保護のため、答えられない所はいいです。

1.学年クラス出席番号は?
  2年2組…番
  
2.今の座席はどこ?
  前から2番目後ろから6番目

3.隣は男女どっち?
  男子

4.班員は何人?
  5人

5.班長のイニシャルは?
  y・k

6.担任は男女どっち?
  柳原可奈子そっくりのおねえさん

7.先生が教えている教科と特徴を
  国語

8.クラスのいいところを5個以上!
  いいところ!?
  運動神経L1L1やつが多いところ

9.逆に悪いところを3つ以上!
  先生の話をちっとも聞かない
  盗難が絶えない
  団結力ゼロ
  授業中寝る人多い

10.クラスの歴史を!
  体育祭、男女とも総合優勝

11.今入ってる部活は?また役とかある?
  ボート
  女子クォドルプルの整調

12.部活やめたことある?
  ないですねー

13.高校行ってもその部活やる?
  やらんと思う

14.好きな人はいる?
  いない

15.その子は何部?
  いない

16.中学入って告られたことは?
  ぁる

17.中学入って告ったことは?
  なぃ

18.中学入って付き合ったことは?
  現在いちおーおつきあい中o
  でも、もうさめた

19.今の成績はどのくらぃ?
  中の中

20.目標は??
  かしこくなりたい
  ボートで良い成績残したい
  
21.卒業後の進路は?
  高校

22.得意な教科は?
  スキぢゃないけど美術…

23.ニガテな教科は?
  全部?←ぉい

24.それじゃあコレを5人の人に廻してね!!
  いやですo

夢小説って、恥ずかしい5 

February 16 [Sat], 2008, 23:20
やっちゃったよ。えっと、夢小説♪自分的には、最悪の出来。
キャラ壊れすぎのため、リボーン好きの方は見ないほうがいいよ。

主に獄寺ファンは見ないほうが・・・。
危険な夢小説です。
苦情は受け付けませんよ。だって、ちゃんと前書きしてるからね。

ちなみに、3回に分けてますんで、今回は第五回目です。(もう、何回になるか不明です。すいません
(話がどんどん増えているのは気のせい^^;

Ps、この夢小説はおふみちゃんという方からの、リクエスト?です。
  おふみさん、見ないほうがいいよ・・・。

では、勇者は、↓を見て来い。















































  蝉時雨5

 明日香はにっこりと、微笑む。隼人に向けて。
「何あいつ、獄寺くんと知り合いっ?」
そんな言葉がちらほら聞こえる。

  殺し屋っ!倒してみせます、十代目!

 机の下に転がった携帯を拾い上げた。

 *

「はぁああ………」
と明日香は何でも吸い込むかのような、大欠伸をした。靴箱が向かい合って並んでいる。
 イタリアから日本に来てかなり日にちが経ったが、時差ボケは治らなかった。10年ほどイタリアに住んでいたので、「体が日本という場所についていけないんだ」と、勝手に思っていた。つまり自己暗示。
 3・4年程しか日本にいなかったため、日本がどんな所なのか、すっかり忘れていたのだった。
「ふぁあああ………」
もう一発欠伸。そして背伸び。今すぐにでも寝たい。あの、ひんやりした皺一つ無いベッドに掛けられたシーツに飛び乗り、ラベンダーの匂いがほのかに匂う枕に頭を埋【うず】める。ふわふわの黄色いタオルケットが、体を優しく包む。想像すると、かえって睡魔が襲ってきた。
「ん?」
靴と一緒にメモ紙があった。丁寧な書体、紅い印。
「………」
 明日香は振り返る。しかし、誰も居ない。

  嫌だ――――。

 靴を急いで履き、メモ紙を細かく裂いて、屑篭に捨てた。そのまま、走り出した。
 行き先などないのに――――。

ダイエット53日目 

February 12 [Tue], 2008, 10:53
今日は、マイナス200g



今日から、中間テストで、娘が早く帰って来ている。
何が嫌って、昼ごはんの用意。
アレ嫌、コレ嫌って 文句ばっかり!



娘の通っている高校は、年間4万円で(去年までは、3万円)
ランチボックスと言って、お弁当を用意してくれるので
母は、楽させてもらっています。
テストとか夏・冬・春休みになると、お昼ご飯の用意が 苦痛
あぁ〜! 今週いっぱい 苦痛が続きます。
そして、来週は、テストが帰って来て頭を抱える日々・・・

ニャンコ胃薬を飲む! 

February 01 [Fri], 2008, 6:29
私は動物ネタが大好きで。。。今日 心をくすぐるネタがあった♪。。(いや、心の中では大爆笑していたんですが。。)

今日ランチをご一緒した方の実家では猫を一匹飼っている。
おばあちゃんに育てられたその猫は、完璧な家猫だそうです。いわゆる座敷猫ってやつですね〜
なので。。。Yさんが実家に帰った際、まず 散歩に連れて行かされたそうです(((^_^;)

リードをつけて(猫なのに!!!)、散歩コースもしっかりニャンコ指示のもと!
少しでも散歩コースを離れそうになると、とてつもない力で大地に踏ん張り、へばりつくんだそうです!
かっ、かわいい〜〜〜〜〜 この時点で、私のこのニャンコへの思い入れは100%です!!

さらにその子の話!

猫って、胃を整えるため 草を食べるけれど。。。この子ってば“パンシロン!!!!”

うける〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

ここまでくると、パンシロン飲んでるその子が頭の中いっぱいに思い描かれる!!!!(*´ー`)

あるとき、おばあちゃんが胃を痛めたその子にパンシロンをあげたのがきっかけだそう。。でも、胃薬はパンシロンと決めているようで、三共等等。。他ブランドはお口に合わないそうです。。

かわいいなあ〜〜〜 

動物っていいですね〜〜〜 あの素直な表情を見ていると、こちらの心まで癒されます。

アイス 

January 17 [Thu], 2008, 15:48
寒くなってきた時期に食べるのも悪くない。

スパイダーマン〓 

January 11 [Fri], 2008, 7:45
おもろかった。
映画館で見たかった・・・。

しかし、スパイダーマンシリーズは
何となく真面目な内容。

でも単純におもしろい。
今回はサンドマンが迫力あって良かった。

映画はいいね。

プチシュー 

December 30 [Sun], 2007, 8:00
おやつのプチシュークリームなのだ。

アンコはないのだ。

携帯投稿テスト 

December 15 [Sat], 2007, 8:48
携帯で投稿することも、あるかもしれない。
テスト。
テスト。

ニューラナークでのロバート・オーエン再発見(1) 

December 08 [Sat], 2007, 4:48
 6月初旬に一週間ほど南スコットランドを歩いた。グラスゴーの酒場で一人の日本人に出会い、ロバート・オーエンのことが話題になった。近郊にオーエンが繊維事業を始めた場所で、いまでは世界遺産に登録されているニューラナークという場所があることを知らされた。

 翌日、ラナーク行きの電車に乗り、1時間ほどで町のバスに乗り継ぎニューラナークに向かった。ニューラナークはスコットランド最大の河川であるクライド川の渓谷沿いの寒村で、200年以上前の当時としてはイギリス最大の紡績工場と従業員の生活をよみがえらせている。いまでは渓谷は緑の木々におおわれ、水の音と鳥のさえずりだけが静寂を破る。空気がとてもおいしい場所だった。

 ニューラナークの歴史は220年前にさかのぼる。紡績機械を発明したリチャード・アークラウトとグラスゴーの銀行家デイビット・デイルがこの地にやってきて「ここほど工場用地として適した場所はない」といって周辺の土地を購入し、1785年に紡績工場を立ち上げた。ワットが蒸気機関を発明したのは1765年。狭い渓谷を流れる水流がまだ動力の中心だった時代のことであるが、イングランドのマンチェスターはすでに繊維産業の町として名を馳せていた。

 ニューラナークが世界的に知られるようになったのはデイルの娘婿となったロバート・オーエンが1800年に事業を引き継いでからである。オーエンはまず従業員の福利厚生のために工場内に病院を建設した。賃金の60分の1を拠出することで完全無料の医療を受けることができた。現在の医療保険のような制度をスコットランドの片隅で考え出した。

 19世紀の繊維工場は蒸気とほこりにまみれ、労働と疾病は隣り合わせだった。日本でも初期の倉敷紡績が東洋最大の病院を工場に併設したことはいまも語り継がれているが、その100年も前にオーエンは従業員の福利厚生という発想を取り入れていたのだ。

 次いで取り組んだのが児童への教育だった。当時の多くの紡績工場では単純作業が多く安い賃金で雇用できる子どもたちが労働力の中心だった。子どもといっても6歳だとか7歳の小学校低学年の児童も含まれていた。オーエンは10歳以下の児童の就労を禁止し、彼らに読み書きそろばんの初等教育をさずけた。

 1816年の記録では、学校に14人の教師と274人の生徒がいて、朝7時半から夕方5時までを授業時間とした。家族そろって工場で働いていた時代であるから、学校に子どもたちを預けることによって母親たちは家庭に気遣うことなく労働に専念できるという効果もあったが、当時、児童の就労禁止を打ち出したことでさえ画期的なことだったのだ。

 オーエンの教育でユニークだったのは、当時のスコットランドで当たり前だった体罰を禁じたことだった。さらに五感を育むために歌やダンスなども取り入れた。当時、音楽などを教えていたジェームス・ブキャナン先生はニューラナークでの教職について「人生の大きな転機をもたらしてくれた。金持ちや偉人になるといった欲求を捨てて、誰かの役に立つことで満足するようになった」と語っている。オーエンの学校にそういう雰囲気があり、教師たちも感化されたのだろう。

 オーエンはイギリス各地で起きていた労働者(特に児童)の搾取や悲惨な労働環境を目の当たりにし、「そうした環境では、不平を抱いた効率の悪い労働力しか生まれない。優れた住環境や教育、規則正しい組織、思いやりある労働環境からこそ、有能な労働者が生まれる」という考えにたどり着いた。19世紀の弱肉強食の時代に、福祉の向上こそが経済効率につながるという理念に到達していたのだった。

 それから100年以上もたった1925年にロンドンの町を訪れた社会改革者の賀川豊彦は工場労働者が劣悪な環境で働いているのに驚いた。日本と変わらないスラムが町外れに多く形成されていた。日本でもロンドンでもスラムは貧困と不衛生、そして犯罪の巣くつとなっていた。

 オーエンはニューラナークでの実践活動を理論化した『新社会観−人間性形成論』を書き、国内外を回り、議会や教会関係者から経済学者まで広く工場の労働条件改善の必要を説いた。またニューラナークでの「実践」を通して国内外で多くの理解者を得た。そして彼の経済理論は1820年の『ラナーク住民への講演』で社会主義的発想へと一気に昇華した。この講演でオーエンは「生産者自らが生み出したすべての富について、公平で一定の割合の配分を受けられる必要がある」と語りかけた。工場の福利厚生の改善だけでは満足できず「社会変革」の必要性まで打ち出したのであった。

 オーエンがその後、あまた排出する思想家や経済学者たちと一線を画し、200年後のわれわれに感動を与えるのは彼が「偉大な実践者」であったということだ。賀川豊彦が100年前にスラムに飛び込み貧困と病気、さらに犯罪と戦いながら、貧困救済事業を立ち上げて名声を勝ち取った経緯と重なる部分が多くある。(続く)(2004年06月20日)

10月11日(木)ドキュメンタリー映画祭、受賞作一挙上映 

December 05 [Wed], 2007, 13:32
10月11日(木)




開催期間を1日延ばし、受賞作品を一挙公開するのは今回初の試み。アズ6階と市民会館で8作品が上映された。



私たちインフォメーション・ブースも当日売りのチケット販売に備えたが、平日ということもあるのか、ぽつぽつ程度。市民への認知度・浸透が足りないのかも。



土・日に当たれば、もう少し人出があったのかもしれない。



いずれにしろ、映画祭期間中賑わった七日町のメインストリートもまたいつものような静かな通りにもどってしまったようだ。



1週間の映画祭期間中、考えたことは、外国や遠隔地からわざわざ見に来てくれる方に比して、地元の盛り上がりが少ないこと。



高校生以下は無料であるにもかかわらず、学生の観客も少ない。



「仕事をしていたときは、なかなか時間がとれなくて見られなかったが、定年になったので、初めてみた。力作揃いで見応えがあった」とインフォメーション・ブースの私たちに話してくれる方もいたことからみて、シニア世代にもっとPRをしたらどうだろうか。



もっとも、観客動員数は、前回(2005年)を上回ったそうだから、ご同慶の至り。



きょうもお昼はミスド。



スケッチを数点。ブース向かいの建物(モスバーガー)も描いてみたが、遠近法とかめちゃくちゃである。(^_^;;



自分の写真は撮らないつもりだったが、最後に、いちおうやったという証拠写真として、撮って残すことにした。



いつもより早めに店じまいし、上にあがる。



撤収作業等あるのだが、疲労困憊(精神的にも)ということもあり、また養成講座の打ち合わせもしなければならないので、4時半であがらせてもらった。



アズ付近に当分来ることもあるまいと、アッシーくんをしてくれた息子のお土産に、ミスドでドーナツを買ったので、それもスケッチ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ajarag13
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 中学生ば〓 (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» 中学生ば〓 (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 中学生ば〓 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 中学生ば〓 (2008年10月09日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 中学生ば〓 (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 中学生ば〓 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 中学生ば〓 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 中学生ば〓 (2008年09月23日)
アイコン画像火星の後継者
» 中学生ば〓 (2008年09月17日)
アイコン画像名前
» 中学生ば〓 (2008年08月04日)
Yapme!一覧
読者になる